女性向け

カップルで気を付けよう!一般的な浮気の6つの定義

投稿日:

浮気への考え方って人によって違いますよね。
カップルで浮気に対する考え方を共有することで、より長くお付き合いすることができます。
今回この記事では「一般的な浮気の定義」を6つ紹介させていただきます。

浮気で破局するカップルは多い

gettyimages (10594)

カップルが破局するとき、喧嘩をして別れるパターンというのが考えられますよね。
喧嘩には原因があり「浮気」が理由で破局するカップルはとても多いのです。

「浮気」の価値観は人それぞれ異なり、それはカップルであっても一緒とは限りません。
そういったすれ違いが喧嘩してしまう原因になってしまいます。

浮気をしないためには、お互いが自分の思う浮気の定義を知っている必要があります。
そこで一般的な浮気の定義を知り、価値観を話し合えばカップルで気をつけることができますよね!

どこからが浮気と感じるかは人によって違う​ので、長く付き合うためにもカップルで定義を作っておきましょう。

浮気の定義①デートをしていた

デート……つまり2人で会うことが浮気になるという考え方があります。
しかし社会人になると仕事の関係などで異性同士で外出するというシチュエーションは珍しくありません。
そこで一般的にどのような状況がデートと捉えられるか考えていきましょう。

【お酒を飲む】
お酒を飲むと人は開放的になりやすいですよね。
そこでお酒を飲むシチュエーションで異性と2人きりというのは、浮気と捉えられやすい傾向にあります。

【明確な目的がない】
例えば上司へのプレゼントを買いにいくなど、会う約束をする目的によってはデートとは捉えられません。
しかし2人で外出しなければいけない明確な目的がない場合、それはデートと位置づけられる可能性があります。

浮気の定義②親密な連絡のやりとり

gettyimages (10595)

付き合っていない異性同士でも、共通の趣味や仕事などで仲良くなり連絡を取り合うことはあります。
しかし付き合っているパートナーがいるときに、親密な連絡のやりとりをしてしまうとそれは浮気を疑われる原因となります。

【毎日挨拶の連絡がくる】
挨拶はとても大事です。
ですが用事もないのに毎日挨拶のやりとりをするのは注意が必要です。
メールや電話での挨拶というのは会話のきっかけです。
用事や目的がなくても会話がしたいという関係は浮気を疑われてしまいます。

【カップルのような内容】
パートナーがいるのに異性とカップルのような内容のメールや電話をするのは、浮気と捉えられえてしまいます。
パートナーに見せられるような内容の連絡の取り方をするように心がけましょう。

浮気の定義③スキンシップをとっていた

日本人は海外のようにハグをしたり、友達同士でスキンシップをする習慣がない人が多いですよね。
つまりスキンシップができる関係というのは特別なんです。
無意識に何かの拍子に肩などに触れるということはあっても、意識して触れるスキンシップには注意が必要です。

【手を繋ぐ】
誘導するためなどの目的がなく手を繋ぐという行為は、浮気とされる場合が多いです。
日常で手を繋ぐという行動はあまり日本ではしませんよね。

【ハグをする】
日本ではあまりハグをする習慣がありません。
ですが生まれた家庭環境などによっては、ハグが日常の一部である人もいるかもしれません。
そんなときは事前にそういう家庭で育ったことをアピールしておきましょう。

浮気の定義④好意を伝える

gettyimages (10596)

パートナーがいるのに他の異性の人に自分の好意を伝えるのは、浮気と捉えられてしまいます。
なかには本人には伝えず感情で好きと想うことも浮気だと考える人もいますよね。

筆者の個人的な意見になるのですが、感情は湧いてしまうものだと思うので、想うことが浮気だと定義付けすることは難しいでしょう。
大事なのはその後の行動です。

行動というのは自分で制御することができます。
制御できないほど別の異性が好きな場合は、行動を起こす前にパートナーとの関係をきっちり考えるべきです。

他に好きな人ができてしまったときは、誠実な行動をとることで浮気は回避できます。

浮気の定義⑤自宅に行く

自宅というのはプライベートな空間です。
用事で異性の自宅に行かなくてはいけない状況になってしまっても、自宅に入ってしまうと浮気と捉えられる可能性があります。

例え後ろめたいことがなかったとしても、自宅のなかというのは外部から見えません。
外部から見えない場所で、自分のパートナーが異性と2人っきりだったら不安になってしまいますよね。

なのでなるべく異性の自宅に行くという状況は回避した方が、お互い浮気を疑われずに済みます。
自分がそうじゃなくても異性の方に気がある場合、自宅に行ったことがトラブルの原因になってしまう可能性もあります。

浮気の定義⑥肉体関係を持つ

gettyimages (10597)

スキンシップや異性と会うという行為は必ずしも好意からくるものだとは限りませんよね。
つまり線引きが非常に難しいのです。

そこで体を重ねるという決定的なことがない限り、浮気とは判定しないという価値観を持つ方もいらっしゃいます。

パートナーをすごく信頼していたり、個人主義な性格をしている方に多い価値観だと筆者は思っています。

体を重ねるという行為は、基本的には自分からそうなるような行動をしない限り起きません。
犯罪に巻き込まれたりなどの特殊な事例を除けば、回避できることですよね。

まとめ

gettyimages (10598)

浮気と一言でいってもどんなことが浮気と判定するかは人によって違います。
長続きするカップルというのは価値観の相性が良い傾向にあります。
つまり浮気への考え方が近いカップルというのは、浮気で喧嘩する頻度が少ないので上手くいきやすいのです。

なので浮気の定義が一緒の人と付き合うことを筆者はオススメします。

以上「一般的な浮気の定義」について6つ紹介させていただきました。

-女性向け
-, , , , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.