女性向け

あなたもモテる高校生ライフを過ごそう!モテる女子高生がやっていること4つ

投稿日:

高校生活は1番男子が気になるお年頃!でもモテるためにはどうしたらいいか分からない…そんな女子必見!モテる女子高生がやっていることを4つにまとめてみたので、まだチャレンジしたことがない人はチャレンジしてみましょう。

中学生の頃よりモテるのは何故?

gettyimages (13858)

「あれ?中学の時はそんなにモテなかったのに、高校生になってあの子モテはじめたな…」なんて経験ありませんか?
まさに「高校デビュー」を果たした子は、男子にモテはじめます。 中学の頃はあまり恋愛に興味がなかったり、そこまで恋愛やオシャレに目覚めていない人は多いです。
しかし、高校生になる年になるにつれて「思春期」が訪れ、男女共に相手を「異性」として意識しやすくなります。 その時に「男子に可愛く思われたい」「男子からモテたい」という気持ちが膨れ上がり、高校生になった途端に「女性」として芽吹きはじめます。
自主的なのか無意識なのかは個人差がありますが「女子高生」の年になると、中学の頃よりも更に「彼氏がほしい!」「イチャイチャしてみたい!」という欲求が大きくなりますし、恋愛系のドラマ・漫画(アニメ)に騒ぎ始めるのです。

努力なしではモテない

もともと中学から可愛くてオシャレな人は、高校生になってもモテるでしょう。
ハッキリ言って、可愛いは作れます。確かに見た目を重要視している男子もいるでしょうが、見た目が可愛くても中身(性格)に難があれば「付き合いたいとは思わない」となってしまいます。 最悪の場合は「体の関係さえ持てればいいや」という男子すらいるでしょう。
男子高校生になると、男性としての人生で1番強烈な性欲が訪れるので、本当にありうることですので注意してください。 同じ高校にいる可愛い子も一生懸命努力をして維持をしています。中には「なんであの子が男子からモテてるんだろう?」と思う人もいませんか?そんな子は「人として」可愛いく魅力的な証拠なのです。 何事も努力なしではモテませんし、生まれ持った美貌であったとしても手入れをしなかったり中身に難があれば台無しです。若いうちからスキンケアをしっかりしている人は、大人になってからも肌が綺麗です。 体型維持をするために運動をしたり、少し食事制限をしたりする努力も必要なので、努力せずにモテようなんて考えは止めましょう。

モテる女子高生がやっていること4つ

gettyimages (13854)

実際にモテる女子高生が何をやっているか気になりますよね?
今から紹介する4つのことを、あなた自身がまだやっていないのなら少しずつでもいいので取り入れてみてください。

①:制服の着こなし方

1つ目のモテる女子高生がやっていることは「制服の着こなし方」です。
キチッと言われたままの制服姿であれば「真面目ちゃん」としての印象が強く、人によっては「ダサい」なんて言う人もいます。制服という限られた中で、少しでもオシャレに着こなすのが、モテる女子高生なのです。 例えばインナーを少し変えてみたり、スカートを規則違反しない程度に短くしてみたり、単色なソックスではなく何かポイントがあるソックスに変えてみるなどして、制服をオシャレに着こなしましょう。 校則次第にはなってきますが、スカートの中にレースをスカートやパンツを履いてチラッと見せるのもオシャレですよ。
カーディガンを腰に巻いてみたり、色を暗い色ではなく少し明るめの色にしてみるとなど工夫してみてください。 制服を可愛くオシャレに着こなしても、髪型がボサボサであってはバランスがおかしくなってしまいます。
髪型も美容師さんと相談したり、ヘアカタログを参考にして可愛く仕上げていきましょう!
ヘアアクセが許される学校であれば、少しだけアクセサリーをつけみるといいかもしれませんね。 「制服」というのは今しかできないファッションでもあるので、その3年間を大事に楽しく着こなしていきましょう。もし、よく分からないというのであれば、ファッション誌やネットで情報収集したり、友達に相談してみてください。

②:校則に反しない程度のメイク

gettyimages (13869)

2つ目のモテる女子高生がやっていることは「規則に反しない程度のメイク」をすることです。
学校によって異なりますが、だいたいはメイクを禁止にしているところが多いでしょう。でも、やはり女子ですので「少しでもオシャレをしたい!」という気持ちは高まってきます。 校則違反してしまう濃いメイクをするのは、実は若い肌を痛めつけているので極力止めることをおすすめします。女子高生は女子高生に見合ったメイクをするのが1番です。 日焼け止めが入っている化粧下地をつけたり、濃すぎない程度の薄づきファンデやお粉を使うのもおすすめす。
アイラインもブラウン系で薄くつけたり、マスカラもキャンメイクから出ている「クイックラッシュカーラー」をつけると、パッチリで可愛い目元を作り上げてくれますよ。 許される範囲で濃すぎないメイクをするのも、モテる女子高生がやっていることなので、ぜひ真似してみましょう!
あくまで「濃すぎない」というのがポイントなので、ナチュラルメイクを目指してくださいね。

③:誰にでもフレンドリー

gettyimages (13857)

3つ目のモテる女子高生がやっていることは「誰にでもフレンドリー」なことです。
男女問わず、誰とも問わずに仲良くできることがモテる女子高生のやっていることです。誰にでも話しかけて仲良くなるスピードが早い人っていませんか?まさにそんな人がモテ要素を持っている人です。 男子からだけではなく、女子からも人気が高く常に周りには誰かいます。
特別可愛いわけではないのですが、とても明るくてフレンドリーな性格なのでクラスの人気者というポジションになり「あいつと一緒にいると楽しいな」という気持ちになる男子は少なくありません。 見た目が可愛い人でも、変に気取って上から目線の人よりもフレンドリーで明るく接してくる方が断然モテます。
フレンドリーな人は笑顔でいることも多く、困っている人がいたら率先して前に出る傾向があるので人気が高いのかもしれません。

④:悪口・陰口を言わない

gettyimages (13868)

4つ目のモテる女子高生がやっていることは「悪口・陰口を言わない」ことです。
やはり女子なので、先生や気にいらない生徒について「あの子さ…」「あの先生まじで…」という話題になってしまいますよね。それで盛り上がって楽しくなる気持ちも分かります。 ですが、人の悪口を言っていると自分に返ってくるものです。
悪口を言っている女子を見て、男子は「これだから女子は…」「女子こわっ!」という印象を与えてしまいます。そんな中で誰の悪口も陰口も言わずにいる女子というは、男子からすれば「あの子いいよね」という印象になるのです。 注意点とはしては、同じ女子からは「いい子ちゃんぶってる」という批判的な目で見られるので覚悟を持った方がいいかもしれません。悪口や陰口を言うことが正しいとは思いませんが、女子の付き合い方の1つとして、悪口で仲良くなる習慣があるのも事実です。

同世代に興味がないのなら大人になって出会いを探すのもあり

「今は恋愛よりも勉強や部活がしたい、恋愛は大人になってからでいい」という人も中にはいるでしょう。ですが、大人になってしまうとなかなか出会いというものは少なくなってしまいます。 あなたが今高校生活で「男子からモテたい!」「同世代の彼氏がほしい!」というのであれば、上記にあげた4つのことをチャレンジすることをおすすめします。でも「恋愛は大人になってからでいい」という人は、1つの出会い方としてPairsのマッチングアプリをおすすめです。
ここでは、真剣に恋愛をしたい男女が約1.000万人登録しており、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っています。アプリ内でメッセージのやり取りができるのも安心できるポイントです。 あなたが「いいな」と思った男性とのみ、アプリ内で連絡がとりあえるので、無理に気の合わない男性と連絡をする必要性はありません。もし、しつこかったり嫌がらせをしてくるのなら、24時間体制でサポートをしているので、連絡するといいでしょう。

まとめ

・モテるためにはそれなりの努力が必要
・見た目が可愛くても中身(性格)に難有りではモテない
・ナチュラルメイクを研究すべし
・校則の範囲内で制服オシャレをしてみる
]]>

-女性向け
-, , , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.