女性向け

片思い中の人必見!両思いになるための成就させるポイント5つ

投稿日:

どうせなから、片思いを成就させて素敵なカップルになりたいと思いますよね!今回はそんな成就させるためのポイントを5つにまとめてみたので、参考にしてみてください。

gettyimages (15295)

好きな人と片思いのままより、両思いになってカップルになりたい!と思うのは当たり前ですよね。
「でも、付き合えるわけ無い…」と諦めるのは早すぎます! 今回の記事は片思いを成就させるためのポイント、成就できない人について解説していきます。
今片思い中の人はぜひとも最後までチェックしてください。

片思いに必要なことは「行動力」「鋼のメンタル」

gettyimages (15297)

片思いを成就させるためには「行動」「鋼のメンタル」が絶対に必要になります。
まず、行動を起こさなければ何も始まりませんよね。
アピールするのだってあなたの行動1つで色々な方向に転がるわけです。 そこで「でも失敗するの怖いなぁ」「だったらこのままでいいかなぁ」と弱気になってしまうのも弱点です。
「断られてもいいや!」という鋼のメンタルで立ち向かっていかなければ、片思いは成就できません。
もちろん、しつこすぎるのはNG行動なのですが、チャレンジ精神は片思いにとってとても重要なポイントです。 行動力を身に付け、そこでどんなことを言われてもめげない鋼のメンタルを手に入れることが片思いを成就させる絶対的ポイントです。
失敗して人は学び、より成功できる可能性、確率を上げていくので失敗を恐れて成功は成し遂げられません。 アインシュタインの名言の1つにこんな言葉があります。
「一度も失敗したことがない人は、何も新しいことに挑戦しなかった人である。」
失敗することは何も恥ずかしくありません、むしろ誇らしいことなのです。

片思いを成就させられない人

gettyimages (15298)

実は、片思いを成就させられない人が2パターンあります。
どのような人が成就できないのか、自分自身が該当していないかチェックも兼ねてみていきましょう。

①:自己顕示欲が低い人

1つ目の片思いを成就させられない人は「自己顕示欲が低い人」です。
要するにネガティブ思考・マイナス思考の人といえますね。 何に対しても自信がなく、口癖は「私なんて…」「私なんかが…」となってはいませんか?
自己顕示欲が低い人はそもそも打たれ弱く行動力もありません。
「好きな人に振り向いて欲しい!」と自分磨きをしたり、何かアピールできないか考えることをせずいつも下を向いてばかりで、いつの間にか相手に彼女ができてしまうなんてことも…。

②:上から目線のプライドが高い人

2つ目の片思いを成就させられない人は「上から目線でプライドが高い人」です。
「私が告白?向こうからするのが筋ってものでしょ」
「告白されたら仕方なく付き合ってあげてもいいわよ」
このような上から目線でプライドが高い人は、片思いを成就させられません。 自分が動こうとせず、自分の中で「相手が私のこと好きだから」と変換しがちなので、いつまで経っても恋を成就させることができないでしょう。
また、自分の気持ちに気づいているのにもかかわらず、素直になれずに何回か恋のチャンスを逃してしまっているのなら、いい加減素直になってみるのも幸せになる近道かもしれませんよ。

片思いを成就させるポイント

gettyimages (15299)

それでは、片思いを成就させるポイントについて説明していきます。
今あなたが想っている人と両思いになりたいのならば、頑張って行動を起こしてみましょう!
もちろん、できることからで構いませんので参考にしてみてください。

①:自分磨きを怠らない

1つ目の片思いを成就させるポイントは「自分磨きを怠らない」ことです。
内面も外見も自分磨きを怠らず、継続していけば自分では気づかないところで、とても高評価を得ている場合があります。 「男はみんな可愛い人がいいんでしょ」「どうせ外見だけでしょ」
という考えは捨てましょう。
男性は、本気になると外見より、一緒にいられる居心地の良さを優先的に考えるようになります。
内面からでてくる良さというのは必ずあるので、内面を磨くのもとっても大事なことなのです。

②:ランチに誘ってみる

2つ目の片思いを成就させるポイントは「ランチに誘ってみる」ことです。
ここで実際に行動に移していきましょう。
ランチに誘う前に少しだけ彼と会話をすることをおすすめします彼が何が好きで何が苦手なのか、ハマっている食べ物があるのかどうかコミュニケーションをとる際に聞いてみてください。
「○○さんって好きな食べ物とかあるんですか?」と聞くと、事前にリサーチできるので有効的です。
職場近くに彼の好きなものがないかチェックし、誘ってみてください。 もしくは「○○さんのおすすめなご飯屋さんありますか?ランチどこに行くか迷ってて」と言うと、教えてくれることもありますし、男性によっては「じゃあ一緒にいく?」と逆に誘ってきてくれることもあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

③:彼の力になってあげる

gettyimages (15300)

3つ目の片思いを成就させるポイントは「彼の力になってあげる」ことです。
仕事で何か悩んでいたり行き詰まっているようであれば、何か力になれることはないか考えてみてください。
もしくは「何か手伝いますか?」と声をかけてみてください。 大半は「大丈夫」と答えるかもしれませんが、その心遣いに男性はキュンっとすることがあるので成就させるためには必要なポイントです。
疲れていたらコーヒーや甘いお菓子を差し出してあげたり、あなたが手伝えそうなことがあれば率先してやってあげるのも大事です。
そうすることで、彼の中であなたの存在が大きくなり印象づけることができるので「迷惑かな」「でしゃばりかな」と怯えるのではなく、まずは行動してみてください。

④:話をしっかり聞く

4つ目の片思いを成就させるポイントは「話をしっかり聞く」ことです。
アピールしたい気持ちが優先すると、相手の話を聞かずに「私はね!」と自分語りになってしまうことがあります。
これは男性からすれば正直言って疲れることでもありますし「俺が話聞いて欲しいのになぁ」とちょっとモヤっとした気持ちを与えてしまいます。 彼が話したがっていたのなら、しっかり話を最後まで聞いて、意見を求められたら意見を伝えてあげると「話を聞いてくれる!」と認識するので、次からもあなたを頼って他愛ない話をしに来たりして、親密度が上がります。 もちろん、話を聞くだけでなくあなたも彼に話を聞いて欲しいことがあれば、タイミングを見計らって「ねぇねぇ」と声をかけていくと、彼の中であなたに対する気持ちが知り合いから友達に変わり、いつしか異性として見てくれる可能性は充分ありますよ。

⑤:1回の告白でいけると判断したら簡単に諦めないこと

gettyimages (15301)

5つ目の片思いを成就させるポイントは「1回の告白でいけると判断したら簡単に諦めないこと」です。
告白をしてもハッキリ可能性のない断られ方をしたわけでなく「今は仕事を頑張りたい」「もう少し君のことが分からないと付き合うことができない」という、可能性を感じた断られ方をされたのなら、少し押してみてください。 「それなら私、待っていてもいいですか?○○さんがその気になるまで私頑張ります!」というように簡単に諦めない意思を伝えましょう。
そこで「分かった」となるか「困る」と言われるかでどうすべきかハッキリ分かります。 ですが、待つというのは案外根気が必要なので、あなたに待つ自信がなければそこで諦めてください。
待つ自信があり、結果的にダメでもいいと思っているのなら彼の気持ちを待ちましょう。

どれほどアタックしても無理なら潔く諦めるのも1つの道

頑張ってアピールをして告白しても、可能性が感じられないのであれば、潔く諦めるのも1つの道です。
あなたにとってのパートナーは彼ではなかったんだと諦めましょう。
世界の「男」は彼だけではありません!
必ずあなたと相思相愛になれる素敵な男性が存在している
はずです。 その見つけ方としてPairsのマッチングアプリがおすすめです。
ここでは、真剣に恋愛をしたい男女が約1.000万人登録しており、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っています。アプリ内でメッセージのやり取りができるのも安心できるポイントです。 あなたが「いいな」と思った男性とのみ、アプリ内で連絡がとりあえるので、無理に気の合わない男性と連絡をする必要性はありません。もし、しつこかったり嫌がらせをしてくるのなら、24時間体制でサポートをしているので、連絡するといいでしょう。

まとめ

・片思いを成就させたいのなら行動力と鋼のメンタルが絶対的に必要なスキル
・自己顕示欲が低い人やプライドが高い人は、片思いのまま失恋しがちな人
・思いやりの心と明るく接することで、彼の中であなたの評価は上がる
・可能性を感じる断られ方をしたらもうひと押し頑張ってみる
・ただし、待つ自信がない人はその場で潔く諦めるべし
]]>

-女性向け
-, , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.