女性向け

曖昧な関係を続けがちな男性心理と本音4つ

投稿日:

世の中の男女の中には、恋人ではないけど恋人っぽい行為をしている人たちがいます。そんな「曖昧な関係」について男性はどのように思っているのか、またはどのような心理が働いているのかを解説しています。もし、曖昧な関係を持っている男性がいるのなら、今後どうしたいかのヒントになるかもしれませんよ。

gettyimages (15053)

よく聞く「曖昧な関係」という言葉がありますが、実際にはどのような意味を持っているのでしょうか。
実際に、今曖昧な関係を持っている男性がいて困っているということはありませんか? 今回の記事では「曖昧な関係」にフォーカスを当ててみました。
曖昧な関係の意味や、曖昧な関係をしたがる男性心理・本音、ハッキリさせるための方法を紹介していきます!
気になった方はぜひ最後までチェックしてみてください。

そもそも曖昧な関係って?

そもそも、曖昧な関係とはどのようなことをいうのでしょうか?
簡単に言えば「友達以上恋人未満」の関係性です。
もちろん、体の関係も持っていることも含まれます。 手を繋いでデートもするし、キスも体の関係も持っている。
LINEやメールの連絡もマメにしている…けど、付き合っていないというものになります。 それなら「恋人」でいいと思うものですが、実際に付き合っていないのにこの関係性が成り立ってしまうのです。

曖昧な関係をしてしまう男性心理と本音

gettyimages (15054)

女性からすれば「なんで恋人にしてくれないの」とモヤモヤするものですが、どのような心理が働いて曖昧な関係にしたがるのか男性心理と本音について触れていきましょう。 これを知ることで納得できることから「だから男は…」となるかもしれませんね。

①:告白してもしダメだったら…

1つ目の男性心理と本音は「告白してもダメだったら…」と思っていることです。
本音を言えば「付き合いたい」と思っているパターンですね。 ですが「告白をしてフラれてしまったら曖昧な関係性ですら崩れてしまうのではないか」という不安が勝ってしまっているのです。
また、男性特有の男のプライドが邪魔をして素直になれないというものもあります。
本当は素直に「好きです、付き合ってください」と言いたいはずなのになかなか言えないでいるのです。 女性からすれば潔く告白してくれた方が男らしくてカッコイイと感じるものですが、分かっていても出来ないのが「男」なのかもしれませんね。

②:他の女性が好きだけど付き合う勇気がない

2つ目の男性心理と本音は「他の女性の変わり」ということです。
本命はいるけど、その人に告白をする勇気がないということになりますね。 あなたは2番目の女で、都合のいい女という結果になります。
このタイプの男性は、仮に本命と付き合えたとしてもあなたと縁を切ることを勿体無く思うでしょう。
なぜなら「キープ」をしているからです。 自分に真っ直ぐな好意を向けらていることで、男性は安心感を覚えます。
「こいつは俺を見捨てない」「こいつは俺を裏切らない」という安心感を得たいがために、本命と付き合っても「まぁ、俺にはあいつがいるし」となれるのです。 なので、あなたが見切りをつけて去ったとき焦りだす可能性があるので「いつまでも都合のいい女と思うなよ」という態度をとったり、実際に離れてみるといいかもしれませんね。

③:恋人になって縛られるのが嫌だ

gettyimages (15056)

3つ目の男性心理と本音は「束縛を嫌っている」ことですね。
付き合って恋人になると、行動を把握されたり他の女性と遊ぶことで嫉妬を妬かれたりしますよね。
2人の時間よりも1人の自由時間を優先的に考えている男性がよく思っているパターンです。 付き合うことはしたくないけど、女性との関わりは持ちたいというワガママな気持ちが曖昧な関係を作ってしまうのです。
このタイプと仮に付き合ったとしても2人で過ごす時間がとても少なく、浮気をされる可能性が高いでしょう。 もっと掘り下げていくと女性を見下していたり「まぁ、こいつと関係が崩れたとしても他を探せばいいか」となるので、特別な愛情は1ミリもないと思っておいた方がいいかもしれません。

④:恋人にしたいほど好きじゃない

4つ目の男性心理と本音は「恋人にしたいほど好きじゃない」ということです。
友達としては好きだけど、恋人にしたいほど好きか?と言われたら首をかしげる男性もいるでしょう。 女性からすれば「友達として好きなら体の関係を持たなくてもいいじゃない」と思いがちですが、そこは男の性的欲求が勝ってしまうのも、悲しい現実です。
「友達として好きだけど恋人にしたいほどじゃない、けど体の関係は持ちたい」というワガママな気持ちなのです…。
これを知って怒るタイプと「それでもいい」となる女性もいるので、どっちもどっちという結果になりますね。

曖昧な関係をハッキリさせたい人が試すべきこと

gettyimages (15058)

女性の中には「別にこのままでもいい」と感じるタイプと「ハッキリさせたい!」と感じるタイプに別れるでしょう。
ここでは、ハッキリさせたい女性に向けて記載していきます。 いつまでもハッキリしない関係って、案外モヤモヤしてストレスの原因になりがちです。
そこで、ハッキリさせる方法を3つを説明します。
ですがこの方法を試すことで、曖昧な関係を持っている男性と縁が切れる可能性もあるので、よく考えて実行してくださいね。

①:思い切って告白する

曖昧な関係をハッキリさせたい人が試すべきこと1つ目は「思い切って告白する」ことです。
一番手っ取り早い方法ではありますが、男性によっては仮に付き合えたとしても「彼女」扱いしてくれないことがあります。
口だけで「じゃあ付き合うか」となりますが、彼女らしいことは一切させてくれない可能性があります。 ですが、中にはあなたのことを彼女にしたいけど勇気が出ていないだけというパターンもあるので、一概に上記のことが当てはまるとは限りません。
どちらにせよ、今の曖昧な関係をハッキリさせる手っ取り早い方法は告白なのです。 断られたり濁されて流されるようであれば、キッパリと「恋人としての道はない」と認識して男性と別れましょう。
もしOKを貰えたとしたら、彼女になるということはどんなことかを確認するといいでしょう。

②:相手の都合に合わせない

曖昧な関係をハッキリさせたい人が試すべきこと2つ目は「相手の都合に合わせない」ことです。
曖昧な関係をしているあなたを、男性は「都合のいい女」として認識している可能性が高いからです。 ここで、彼のいうことを何でも聞くいい子ちゃんを卒業してください。
そうすることで「ちょっと待って」と引き止めるか、「もういい」と突き放されるかの二択になるでしょう。 突き放された場合は、悲しいですが「それまでの関係」だったということで、自分の中で一区切りつけてください。
もし引き止めるようなことがあれば、彼の中であなたの存在は「どうでもいい存在」ではないことが確認できます。

③:今後どうしていきたいのか話し合う

gettyimages (15057)

曖昧な関係をハッキリさせたい人が試すべきこと3つ目は「今後どうしていきたいか話し合う」ことです。
あなたは彼とどうしたいのか、彼はあなたとどうしていきたいのかハッキリ聞き出し意見を言いましょう。 そこで逃げ出したり投げ出したりする男性であれば、正直いって彼氏になる器ではないと判断してください。
真剣に「実は…」とあなたとの未来について考えてくれていて、告白をしてくれたのなら、曖昧な関係を卒業して晴れて恋人へステップアップしましょう! 向き合うことから逃げるような男性は、大事な場面でも逃げ出しますし、あなたを守ってはくれません。
そこもしっかり考慮したうえで決断するといいかもしれませんね。

曖昧な関係で幸せになれる?

「恋人同士になるより曖昧な関係でもいい」と心から思っていて、お互いそれを了承しているのなら幸せになれるでしょう。
ですが「曖昧な関係なんて嫌だ」と思っているのであれば、幸せにはなりにくいです。
それは、彼もあなたと同じ気持ちでいる可能性があるかどうかということになります。 彼の中では「曖昧な今の関係がいい」となっていては、お互いの気持ちにズレが生じるので、このまま幸せになる道というのは難しいかもしれません。
あなたが本気で結婚を考えて幸せを願っているのなら、その男性とは別れて別の男性に目を向けてみることをおすすめします。 「今更他の男性とどう出会ったらいいの…」と頭を抱えているのなら、Pairsのマッチングアプリがおすすめです。
ここでは、真剣に恋愛をしたい男女が約1.000万人登録しており、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っています。アプリ内でメッセージのやり取りができるのも安心できるポイントです。 あなたが「いいな」と思った男性とのみ、アプリ内で連絡がとりあえるので、無理に気の合わない男性と連絡をする必要性はありません。もし、しつこかったり嫌がらせをしてくるのなら、24時間体制でサポートをしているので、連絡するといいでしょう。

まとめ

・曖昧な関係=都合のいい女と考えてる男性は案外多い
・中には告白する勇気がなくて曖昧な関係を続けている男性もいる
・白黒ハッキリさせたいのなら、どう思っているか直接聞いたり告白するのが手っ取り早い方法
・話し合うときに逃げ出したりうやむやにする男性と分かったら、スッパリ縁を切るべし
]]>

-女性向け
-, , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.