女性向け

SNS関係で会うのは大丈夫?会う前に注意すべきこと4つ

投稿日:

SNS関係で知り合い、実際に会う前にチェックしておきたいことを4つにまとめてみました。「自分には関係ない」「自分は大丈夫」と思っている人こそ、最後まで読んでみてください。

gettyimages (15121)

近年ではSNSで出会い、そのまま付き合って結婚するケースもありますよね。
婚活アプリを使う人もいれば、TwitterやFacebookで知り合うパターンもあります。 SNSで知り合って実際に会うことが当たり前になってきている今こそ、実は注意しなければいけない点を詳しく解説していきます。
SNSで実際に会おうとしている人こそ、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。
何も無警戒で実際に会ってしまうと事件に巻き込まれる可能性もあるので、注意深くなるにこしたことはありませんよ。

SNSで出会うメリット

gettyimages (15122)

では、SNSで出会うのはどういうメリットがあるのか少し覗いてみましょう。

①:気兼ねなく人間関係が築ける

1つ目のSNSで出会うメリットは「気兼ねなく人間関係が築ける」ということです。
人間関係を簡単に築きやすいのが、SNSの最大のメリットといえるでしょう。
最初は気兼ねなく関わり、楽しいコミュニケーションツールとしてとても有力です。 最初は仲間内の1人だったはずが、気兼ねなくラフに関わってくに連れて気になる存在へと変わることは、別に悪い事でも不思議でもないのです。
気兼ねなく人間関係が築けるので、そこまで気負うことがないのですんなり入っていけるでしょう。
ですが、注意点としてはSNSを悪い方向に使う人もいるので、そこの見極めはとても重要なポイントです。

②:好きなものが共通の人を探しやすい

2つ目のSNSで出会うメリットは「共通の人を探しやすい」ことです。
リアルで恋愛をしようとすると、相手は何が好きなのか嫌いなのか分かりませんよね。
でも、SNSだとあらかじめ自分と共通する点があるかどうか分かるでの、仲良くなるスピードはとても早いでしょう。
会話にも困ることがないのもメリットの1つです。

③:リアルで関わりがないから本音が言いやすい

3つ目のSNSで出会うメリットは「本音が言いやすい」ことです。
顔見知りであった場合、本音を言いたくてもなかなか遠慮して言えなかったりしますよね。
ですが、SNSは匿名なのがメリットでもあるので、愚痴を言ったり本音を言いやすい場所になります。 中にはネットの中の自分とリアルの自分で使い分けている人もいるので、実際に会うとなったとき印象が違うというのもあるので、少し注意してください。

実際に会う前に気をつけなければならないこと

gettyimages (15123)

SNSで出会うメリットを理解したところで、今度は会う前気をつけなければならないことについて説明していきます。
確かにSNSで出会うのは事前に共通の趣味があって素敵な印象を受けることが多々ありますが、実際に会うとなれば少し話が違ってきます。 何を気をつけていけばいいのか一緒に見ていきましょう。

①:人が多い場所で会う

1つ目の実際に会う前に気をつけなければならないことは「人が多い場所で会う」ことです。
会うときに「個室居酒屋」「カラオケ」のような、第三者がいないような密室になるような場所で会うことは絶対に避けましょう。
「SNSで知ってる人だし、大丈夫でしょ」「ニュースとかでよく見るけど、私に限ってそんな事件に巻き込まれることはない」と過信をしないようにしてください。
備えあれば患いなしと言葉がある通り、身構えておいて損はないのです。 いくらSNSで知っている人とはいえ、実際に会うのは初めてですよね。
「絶対に大丈夫」ということはありませんので、何かあってからでは遅いのです。
第三者がいるような場所で会えば、何かされてもすぐに助けを呼べるので、絶対に会うなれば個室になるような空間はやめましょう。

②:体目的だった場合はキッパリ断る

2つ目の実際に会う前に気をつけなければならないことは「体目的だった場合」です。
実際に会ったときに紳士的かと思いきや、やたらとボディータッチをしてきたり2人っきりになれるような場所へ誘ってきたら、即断ってください。
確実にそれはあなたの体だけが目的です。 実際に会う前にもそれが垣間見えたりしていませんか?
やたらと性的な質問や言い回しをしてくるのであれば、会うのはやめた方が懸命です。
このパターンの男性は、正直あなただけではなく、他の女性ユーザーにも同じような優しさを見せていたりしているので「誰かひっかかれば体の関係を持てる」と考えている可能性があります。 ようするに「数うちゃ当たる」という思考なので、会う前でも会ってからでも体目的だった場合は瞬時に逃げてください。

③:個人情報を簡単に教えない

3つ目の実際に会う前に気をつけなければならないことは「個人情報を簡単に教えない」ことです。
SNSの相手を簡単に信じて個人情報を教えてしまうのは、少々軽率かもしれません。
ネットの世界というのは、実はとても怖いものなのです。 顔をネットに公開しただけで、住所や職場、学校を特定されて痛い目にあうなんてことは珍しくないのです。
実際に会ったときも「家まで送るよ」と言われて「紳士的!」とならず「気持ちだけ受け取りますね、ありがとうございます」と言ってください。
万が一、家を特定されてストーカーされたりネットで拡散されてしまっては、あなた自身が困ります。 帰り道も警戒しておくといいでしょう。
必ずとは言えませんが、人によってはつけてくることもありますので、最後まで油断大敵です。
そのくらいネットの世界の住人と会うというのは、危険なことでもあると考えておくといいでしょう。

④:SNSのやり取りだけで判断しないこと

4つ目の実際に会う前に気をつけなければならないことは「SNSのやり取りだけで判断しないこと」です。
先ほどから記載していますが「中にはネットの中の自分とリアルの自分で使い分けている人もいる」ので、完全にSNSの姿=リアルの姿と一致するとは限らないのです。 ネットでは偽りの自分を演じている可能性があることをちゃんと考えましょう。
あなたもリアルの自分とネットでの世界では少し違うのではないでしょうか?
もし思い当たる節があるのなら、相手もその傾向があると捉えておいた方がいいでしょう。

SNSで出会った人達の体験談

gettyimages (15124)

それでは実際に、SNS関係で男性と会ったことのある人たちの体験談を見てみましょう。
良いところもあれば悪いところもあるので、参考にしてみてください。

①:SNS関係で男性と会って良かったこと

実際に会ってみて良かった人の体験談を少しみてみましょう。 ・SNSで接していた通りとても優しくてイケメンでした!(22歳/学生)
・共通の趣味で知り合って実際に会うのはドキドキしたけど、とても紳士的な方で今は彼氏です(30歳/OL)
・SNSで接していて馬が合うなぁと感じて会ってみたけど、ますます気が合って現在は旦那になりました(32歳/主婦)
SNS関係で知り合い、付き合ってみたり結婚をした人も実際にいるにはいます。
これはお互いの信頼関係がしっかり成り立ってできたことですね。

②:SNS関係で男性と会って悪かったこと

では、次にSNS関係で会ってみて悪かったことをみてみましょう。 ・SNSではイケメン写真だったのに、実際では全然違う人だった(20歳/学生)
・優しくて紳士的だと思ってたのに、会うとやたらホテルに誘ってくる人で逃げた(25歳/アパレル店員)
・楽しい人だと思って一緒にご飯食べに行ったけど、店員に大声で偉そうにしてたから引いた(27歳/OL)
やはり、SNSで見せる姿とリアルでの姿は若干異なることがあるようです。
SNSで見せる姿を完全に信じてしまうと、少しのことで引いてしまうのかもしれませんね。

しっかり見極めればSNSで出会うのもあり!

確かにSNS関係で出会うのは危険なこともありますが、しっかり見極めれば出会いの場を作り出せる素晴らしいコミュニケーションツールです。
本気で出会いを探しているのなら、TwitterやFacebookで出会うより、もう少しちゃんとしたアプリを使うと、良い出会いがありますよ。 「どんなアプリを使っていいか分からない」
「どうせ変な人ばっかりいるんでしょ」
と思っている人には、Pairsのマッチングアプリがおすすめです。

ここでは、真剣に恋愛をしたい男女が約1.000万人登録しており、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っています。アプリ内でメッセージのやり取りができるのも安心できるポイントです。 あなたが「いいな」と思った男性とのみ、アプリ内で連絡がとりあえるので、無理に気の合わない男性と連絡をする必要性はありません。もし、しつこかったり嫌がらせをしてくるのなら、24時間体制でサポートをしているので、連絡するといいでしょう。

まとめ

・「自分は大丈夫」という過信はやめる
・SNSでは紳士的でも実際はどうか分からないので、無警戒で会うのは絶対にやめるべき
・ボディータッチや密室の場所へ誘う人は高確率で体目的
・過度な期待はせずに会うとそこまで引くことはない
・しっかり見極められれば、SNSで出会うのもあり
]]>

-女性向け
-, , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.