女性向け

恋愛中は気付かない?本能で感じて!ちょっと危険な男子のタイプ5パターン

投稿日:

フィーリングが合ったから付き合った、とにかく顔がタイプ、大手企業に勤めていて結婚するならキープしておこう…。でもふとした瞬間に「あれ?この人もしかして…。」と違和感を感じることってありませんか?
意外と小さなことで気がつくかもしれない、ちょっと危険な男子の5つのパターンをご紹介します。

危険な男子①:束縛男子

「今なにしてるの?」「今日はどこに誰と行ってたの?」
一見、私のことに興味を持ってくれているのかなと思うと嬉しいですよね。でも実はこのタイプ、度を越すと「束縛男子」です。初めは「私って愛されているな」と思いがちですが、そのうちに「ちょっと干渉しすぎじゃない?」と気づくかもしれません。

見抜くポイントは次の通り。
・返信が異様に早い
・なにをしていたのかの詳細を必要以上に聞いてくる
・異性の話をすると機嫌が悪くなる、説教される

最悪の場合は異性だけではなく同性との関係すら、自分以外の人との関わりを制限してきます。気がつけば全てが彼のいいなりになり、自分の選択が全くなくなってしまいます。あなたは彼の所有物ではないことに気が付きましょう。

gettyimages (4783)

危険な男子②:DVモラハラ男子

ドメスティックバイオレンス、モラハラなど結婚しているカップルにある問題としてよく聞く言葉じゃないでしょうか?じつはこのタイプの男性の本性は、結婚する前からの交際の地点でも始まっていたりします。

見抜くポイントは次の通り。
・普段すごく優しい、外面がいい
・笑えないような暴言や卑下する言葉を言われる
・怒ると話し合いにならない(無視をする、物に当たる、怒鳴ったり理論攻めされるなど攻撃的)

暴力を1回でも振るわれたら、別れることをおすすめします。カッとなったからといって、パートナーに暴力を振るうのは異常でありその後謝られたとしても信頼には値しません。
また、モラハラは言葉のDVなので気が付きにくいかもしれませんが、相手が威圧的だったり2人の間に力関係のような物が見えたらそれは危険信号です。

gettyimages (4779)

危険な男子③:ケチタカリ男子

最初の頃は支払ってくれたり、割り勘だったのに…そのうちに「今ピンチで…今度払うから」「あーこれずっと欲しかったんだよね。誰か買ったくれないかな」「高いね、おごってくれるならいいよ」などお金に関する他力本願な発言が多いのでは?と感じるあなたの彼は、ケチタカリ系男子かも。

見抜くポイントは次の通り。
・財布を持たない
・会計の時にいない、もしくは支払いを避ける
・あれが欲しいこれが欲しいと、おねだり系の話題になりがち

もしあなたが「お金が目的だとしても、将来ヒモになるのだとしても構わない」という場合以外は、すぐに彼に「私はあなたの財布として付き合ってるわけではありません」ということを伝えましょう。お金が底をついてから後悔しても残念ながら使ったお金は返ってきません。
最悪の場合は、あなたが身を削ってお金を稼ぐくらい盲目になってしまうパターンもあります。

危険な男子④:二股・既婚男子

結構いい収入があり、センスもある、話題も人生経験も豊富でマメな男性に意外と多いのがじつは二股されていたり既婚者であったパターン。
「こんないい人がどうして独身なんだろう?」「今まで彼女がいなかったのだろう?」と感じることがあるで勘づく人も。

見抜くポイントは次の通り。
・とにかくモテる条件が揃ってる
・マメで女性の扱い方がうまい
・自分の誕生日を除く記念日は、何かと都合が悪く一緒にいられない
・家に連れて行ってくれない

見た目が良かったり、一緒にいて楽しい分このタイプの男性と別れるのはなかなか他の地雷男子と違って難しいところです。
ただ、忘れてはいけないのはあなたの彼は今も他の女性を傷つけているということ。万が一、二股をやめさせたり相手が離婚してくれたとしても、次に浮気をされるのはあなたであり不安な気持ちを拭うことは難しいでしょう。

Beard Bow Tie Brooch · Free photo on Pixabay (4774)

危険な男子⑤:マザコン男子

女性に対する気配りができて優しい、家族の話がよく出てきていい家庭で育っていそうな彼。「お母さん思いで優しく、将来は私のことも大切にしてくれそう」と思った時、ふと「ん?私と母さんって同じ?むしろそれより優先度低いかも?」と勘づいたら少し疑ってみましょう。

見抜くポイントは次の通り。
・家族、特にお母さんの話が多い
・家事や雑用をサラッと頼まれる、もしくは全くできない
・服を自分で選んでなさそう

このタイプの男性は、自分で判断することができない優柔不断であったり将来家族になった時はあなたの味方をしてくれなかったり、あなたと母を比べたりしてきてなかなかやっかいです。一概に「悪い」とは言えないので、治しにくいという意味でもかなりの覚悟がないと家庭を彼と築く
のは難しいかもしれません。

gettyimages (4770)

まとめ

恋愛中は見落としがちな、本能で感じて欲しいちょっと危険な男子の5このパターンをご紹介いたしました。
付き合ったばかりの頃、もしくは付き合ってしばらく経ってから徐々に「あれ?」とどの女性も危険な感じがする男子には気づいているのです。
ただ、その一方で「きっと私が悪いんだ」「たぶん私の気のせい」「まぁ他は完璧だから…」と自分の非にすることによってその地雷に目を背けてしまうことも。
恋愛中は彼に盲目とはいえ、彼の地雷に気がつかないまま後に戻るのは難しいです。自分の本能からくる勘をたまには信じてみては?

-女性向け
-,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.