男性向け

毎日の電話は疲れる?彼女を不安にさせない電話の6つの切り方

投稿日:

毎日電話をしたがる彼女に悩んでいる男性のために、「彼女を不安にさせない電話の切り方」を6つ紹介させていただきます。いかに嘘をつかず自然に切るかがポイントで、誰にでも実践できる方法なのでぜひ参考にしてみてください。

電話が好きな彼女は多い!

Woman Girl Phoning · Free photo on Pixabay (3700)

一昔前までは気軽に家に電話をかけなくてはいけなかったので、毎日電話をするのも大変でした。
しかし現在は携帯電話の普及に伴い、気軽にパートナーと連絡が取り合える時代となりましたよね。
無料で使用できるトークアプリなどの登場により、料金を気にせず長電話もできるようになりました。

そのため寝る前など長時間電話をするというカップルも多いのではないでしょうか!
とくに女性は喋ることが好きという方も多いことでしょう。

しかし毎日長時間電話するのは話題を考えたりしなくてはいけないので、疲れてしまいそれが悩みとなってしまう場合もあります。
今回当記事では、「彼女を不安にさせない電話の切り方」を6つ紹介させていただきます。

彼女を不安にさせない電話の6つの切り方その①:予定を理由にする

モーニングコールを朝するというカップルも多いのではないでしょうか。
朝から愛する人の声を聞けるのは、とても良い気分になれますよね!

しかしうっかり話しすぎて、の時間が減ってしまうなどデメリットもあります。
時間を忘れて遅刻しそうになってという男性も多いのではないでしょうか!

そんなときは「あらかじめ予定があることを伝え、時間を決めておく」とダラダラ話すことを回避することができます。
短時間であれば例え毎日朝電話したとしても、逆に彼女から元気をもらえますよ!

彼女を不安にさせない電話の6つの切り方その②:生理現象を理由にする

Bathroom Bath Wc · Free photo on Pixabay (3701)

つまり「トイレ」です。
トイレというのは誰にでもおこる生理現象で、他の人に止めることはできません。

電話で話す内容はいろいろありますよね。
これは喧嘩している時に有効な手段で、お互い少し冷却時間を作りたいときに使える方法です。

トイレは何時間もかかるものではないので、一旦切りまたかけ直す口実にできるんです。

しかし注意も必要で、頻繁にこの方法を使ってしまうと「逃げるためにトイレへ行った」と彼女に思われてしまいます。
あくまでも「トイレ行ってくるから一旦切る。またこっちからすぐかけ直す」ということをあらかじめ伝え、日常的には使わないようにしましょう。

彼女を不安にさせない電話の6つの切り方その③:家族を理由にする

Family Kids Happy · Free photo on Pixabay (3702)

一人暮らしをしている男性は使えない方法なのですが、実家で家族と一緒に暮らしている男性にはおすすめな方法です。
ネット界では「親フラ」という言葉があり、動画配信中に親(家族)が何らかの形で登場し配信が切れるという現象があります。
これを電話で使うのがこの方法です。

いくら電話が好きな彼女でも、彼氏と家族の会話を電話で聞きたい!という子は少ないです。

この方法の注意すべきことは、電話を切ったあとメールなどで必ず連絡をとることです。
彼女からしてみれば一方的に電話を切られてしまったと思ってしまう場合があります。
なので必ず電話を切ったことを謝罪する連絡を入れ、フォローをしましょう。

また家族を理由にしたことが嘘であったことが彼女にバレた場合、信用を失いかねませんので注意してくださいね。

彼女を不安にさせない電話の6つの切り方その④:お風呂を理由にする

夜遅い時間に長電話になってしまったときに使える方法です。
実家暮らしの場合は、お風呂は順番で入るものなので特に使えます!

最近は防水の携帯も増えてはいるのですが、携帯というのは温度の差で中が結露してしまうので、じつはお風呂で長時間使用するのは好ましくありません。
なので防水の携帯を所有している方でもこの理由は使うことができます。

日本人は基本毎日お風呂に入る習慣を持っている人が多いので、この方法は他の理由に比べて頻繁に使っても不自然になりにくい方法とも言えますね。

彼女を不安にさせない電話の6つの切り方その⑤:就寝を理由にする

Hotel Room Bed Pillows · Free photo on Pixabay (3703)

一日の終わりの寝る前に彼女と電話することを習慣にしている彼氏も多いと思います。
寝る前に彼女の声を聞けるのは嬉しいのですが、ついつい長電話になってしまい寝不足の日々になってしまうこともありますよね。

そんなときは就寝することを理由にして電話を切り上げましょう。
寝不足になってしまっては翌日に影響しますし、体調を崩す原因にもなります。

それは彼女の方も同じで、自分の就寝を理由にすると同時に彼女の睡眠や体調などを気遣ってあげてください。
あらかじめ寝る前の電話を何時までにするか、彼女と話し合っておくことも大事です。

彼女を不安にさせない電話の6つの切り方その⑥:正直に言うことも大事!

ここまでいかに自然に電話を切り上げるかその方法を紹介してきました。
しかしできれば彼女に正直に自分の気持ちを伝えた方が一番良いでしょう。

カップルはお互いが信頼し合って絆を深めることにより、安定して長く付き合うことができます。
毎日の長電話が疲れてしまうのであれば、彼女にきちんと伝え相談して解決方法を探っていきましょう。

例えば上記でも触れましたが、電話の時間を決めておくなどお互いが納得できる形を見つければ、毎日電話したい彼女に不満を抱くことなく円満な関係を続けられます。

彼女を不安にさせない電話の6つの切り方のまとめ

Brown Leather Shoes Man Earphones · Free photo on Pixabay (3704)

彼女を不安にさせない電話の切り方を紹介してきます。
付き合いたてのカップルでしたら、毎日の電話も新鮮で楽しいものかもしれませんが、彼氏彼女であっても価値観を違うもの。
電話に対する考えも彼女と自分では違って当たり前です!

これは電話だけではなくどんな事柄でも言えることなのですが、上手くお互いの価値観を擦り合せながらお付き合いしてみてください。

-男性向け
-, , , , , , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.