男性向け

年下彼女と付き合うって正直どうなの?年下彼女の6つのメリット・デメリット

投稿日:

「年上か同世代の女性しか恋愛対象じゃない」と思っている男性にこそ、今回の記事を読んで欲しいです!年下彼女とメリット・デメリットを知ることで、もしかすると「年下もありかも」と恋愛の視野が広がるかもしれませんよ。

gettyimages (15073)

自分より年上、もしくは同じ年としか付き合ったことのない男性からすれば「年下彼女ってどうなの?」と思ったりしませんか?
年下といっても1~3歳程しか変わらないということではなく、5~10歳以上の差が離れている人たちを対象としています。 今回の記事では、年下彼女を持つ男性が感じるメリット・デメリットについて説明していきます。
これを知ることで「案外年下もいいんだな」と感じるかもしれませんよ!
自分自身の恋愛対象の幅を増やしていけば、今よりもより良い恋愛ができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 また、番外編としまして年下彼女さんに向けた年上彼氏と上手に付き合っていくためのコツについても記載しているので、女性の方もチェックしてみてください。

年下彼女と付き合うメリット

gettyimages (15074)

それでは、実際に年下彼女を持つとどのようなメリットがあるのか一緒に見ていきましょう。

①:庇護欲が掻き立てられる

1つ目の年下彼女と付き合うメリットは「庇護欲が掻き立てられる」ことです。
庇護欲(ひごよく)とは、自分より弱いものを優しく守ってあげたくなる欲求のことです。 ・自分より人生経験が少ない中、一生懸命頑張っている姿が可愛い!(30歳/会社員)
・ちょっと天然なところがあって守ってあげたくなる(36歳/公務員)
年下独特の「可愛らしさ」「頑張っている姿」がたまらなく愛おしいと感じるようですね。
自分よりも年上だったり同じ世代であれば「頼りになる」というメリットがありますが、自分の方が「彼女を守ってあげたい」と強く感じている人は、もしかすると年下の女性の方が合っているのかもしれませんよ。

②:たまにしっかりした面を見せるところ

2つ目の年下彼女と付き合うメリットは「ギャップ」です。
1つ目に紹介した通り、年下彼女は庇護欲を掻き立ててくれますが、たまにしっかりした面を見せることがあります。
この「ギャップ」がたまならないという男性は結構いるのです。 ・手料理を作ってくれたとき、心配で見てたけど手際よく料理を出してくれたときにキュンとした(25歳/販売員)
・俺がケガしたときに瞬時に処置してくれた時に案外しっかりしててドキドキした(29歳/会社員)

いつもは甘えてくる彼女も、たまにキリッとした瞬間を見ると「こいつ案外しっかりしてるんだな」「こんな一面もあるのか」と胸キュンする男性は多いようです。
外に出るとしっかり者だけど、家では甘えん坊に変わるというのも「自分だけに見せてくれる一面」と特別に感じて更に愛おしく感じます。

③:知らないうちに最近の流行りに詳しくなれる

gettyimages (15082)

3つ目の年下彼女と付き合うメリットは「流行りに詳しくなれる」ことです。
年を重ねていくと、今の流行りものについていけずに「おじさん臭い」と思われますよね。 ・今流行りの食べ物を知って一緒に食べに行くのがとても楽しい(32歳/会社員)
・流行りを知ってることで後輩とのコミュニケーションに困らない(34歳/公務員)
社会にでると最近の流行りというよりはニュースごとに目が行ってしまいます。
そこも社会人としては大事なスキルではありますが、もう1つのコミュニケーションとして流行りを知っているのと知らないとでは、話題の引き出しが違ってきます。 知らないことを知るということが好きな人にはとても大きいメリットかもしれませんね。

④:反応が初々しくてドヤれる

4つ目の年下彼女と付き合うメリットは「反応が初々しい」ということです。
人生経験が自分よりもないので、年下彼女が知らないことを説明したり行ったことのない場所に連れていくと「すごーい!」と、初々しい反応をしてくれるのでとても優越感に浸れます。 ・「こんなこと知ってるんだね!すごい!」と言われたときにとても心がくすぐられた(26歳/IT関係)
・一緒に旅行をしたとき、同じ場所でも行く人の反応が初々しいとこっちまで嬉しくなる(33歳/販売員)
男性には女性には理解されない男のプライドというものが存在していますよね。
自分でも不思議に思ったりしませんか?変なとこで見栄を張ってしまったり意地になったりすることがあるはずです。
その男のプライドをくすぐってくれるのが年下女性なのです。 頼られたい、ちょっと見栄を張りたいという気持ちが大きい人は年下彼女が合っているのかもしれませんね。

年下彼女と付き合うデメリット

gettyimages (15075)

年下彼女のメリットが分かったとろこで、今度はデメリットも紹介していきます。
良いところもあれば悪いところがあるのは、どの組み合わせでもよくありますよね。
年下彼女のデメリットとはどのようなものか、少し覗いてみましょう。

①:誕生日プレゼントに苦戦する

1つ目の年下彼女と付き合うデメリットは「誕生日プレゼントに苦戦する」ことです。
メリットで流行りを知ることができると書きましたが、やはりそのときは覚えていても覚え続けることが困難になってくる男性もいるようです。 ・彼女が最近流行りのものを欲しがってたけど、その流行りが思い出せなくて苦戦した(39歳/会社員)
・年下彼女に限ることは分からないけど、サプライズが嬉しいらしくて聞けずに苦戦した(27歳/公務員)
流行りのものを忘れていることもありますが、女性というのは何かとサプライズが好きな傾向があります。
年下彼女となればその傾向が強くでることが多いようで、そのサプライズに苦戦する男性も結構いました。
あとは、世代の違いで価値観がズレていることも苦戦する理由になっています。

②:笑いのツボや例え話がズレてしまう

2つ目の年下彼女と付き合うデメリットは「何かとズレてしまう」ことです。
どうしても会話をするときに例え話がついてくることがありますよね。
そのときに自分の世代でしか通じない、当時流行っていたアニメやドラマの話を織り交ぜながら会話しても「よく分からない…」となることが多いそうです。 同世代などには「あ~分かる(笑)」と笑いが起きますが、年下彼女となるとキョトーンとされたり、若い子が笑っているツボを理解できないというのも、日常会話で少し困難する部分です。

【年下彼女向け】年上彼氏と上手に付き合っていくコツ

gettyimages (15080)

続いては少し番外編になります。
年下彼女さん必見!年上彼氏と上手に付き合っていくコツを説明していくので、ぜひ参考にしてみてください。

①:感情的にならないようにする

1つ目の年上彼氏と上手に付き合っていくコツは「感情的にならない」ことです。
喧嘩をするときに、ついカッとなることありませんか?
その感情的になる部分を少し抑えるようにしましょう。 年上彼氏がいつも落ち着いて受け入れてくれるタイプであっても、毎回感情的になられると疲れてしまいます。
感情的になりそうなときは、ひと呼吸おいて自分を落ち着かせましょう。

②:「年上なんだから」とならないようにする

2つ目の年上彼氏と上手に付き合っていくコツは「年上なんだからとならないようにする」ことです。
「年上なんだからこんなことくらいできるでしょ?」
「年上なのにこんなことも知らないの?」
と、ならないようにしてください。 年上彼氏にとってはとてもプレッシャーを感じ、居心地が悪くなってしまうので、年上だろうが知らないこともありますし、少し抜けていることがあっても不思議ではないので、過度な期待をして押し付けないようにしましょう。

年下彼女をゲットしたいなら行動すべし!

これまでの年下彼女のメリット・デメリットを理解して「年下もありだな」となったのなら、ぜひ自分の恋愛対象を広げてみてください。 「広げたところで、出会いがない…」と落ち込むは少々早いです!
年下彼女をゲットしたいのならPairsのマッチングアプリがおすすめです。
ここでは、真剣に恋愛をしたい男女が約1.000万人登録しており、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っています。アプリ内でメッセージのやり取りができるのも安心できるポイントです。 あなたが「いいな」と思った女性とのみ、アプリ内で連絡がとりあえるので、無理に気の合わない女性と連絡をする必要性はありません。もし、しつこかったり嫌がらせをしてくるのなら、24時間体制でサポートをしているので、連絡するといいでしょう。

まとめ

・年下彼女ならではの可愛さやギャップがあり、庇護欲を掻き立てられる
・大したことをしなくても、年下彼女にとっては凄いことに感じて褒めてくれるので、優越感に浸れる
・頼られたい、守りたいという気持ちが強い男性には年下の女性が合っている傾向あり
・例え話や笑いのツボがズレることがある
]]>

-男性向け
-, , , ,

Copyright© Emoot , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.