女性向け

遠距離カップルが喧嘩をすると別れる可能性は上がる!?6つの円満にいくコツ・NGな言動

投稿日:

遠距離カップルにおいて喧嘩は致命的。では円満にいっているカップルのコツやダメになってしまうNGな行動はどんなことかを見ていきましょう!

そもそも遠距離恋愛は上手くいくの?

gettyimages (10321)

遠距離恋愛をしたことがない人や、失敗をしてきた人にとっては「遠距離恋愛=失敗するもの」という認識があるでしょう。ですが、人によっては遠距離恋愛をした後に結婚をして、お子さんまで授かったというケースは珍しくありません。

遠距離はお互いの気遣いやタイミング次第では、すぐ会えるカップルよりも強い絆で結ばれてちょっとのことでは壊れなくなります。今回は、実際に円満に行っているカップルのコツと、やってしまいがちなNGな言動をみていきましょう。

円満のコツ①:喧嘩したら1度冷静になる時間を作る

円満のコツ1つ目は「喧嘩したら1度冷静になる時間を作る」ことです。
遠距離恋愛を続けるコツとしては、喧嘩をした時は1度冷静になる時間を作るというルールを決めておくと円満にいきますよ。

付き合う時や仲良しの時のルールに「喧嘩をしたら1回冷静になるために長くても1日時間を置こう」というものを作れば、喧嘩をしても「あれは少し言いすぎたな…」と反省できる時間を設けられます。

それと同じで「喧嘩しても連絡を無視することだけは止めよう」というルールも大事です。喧嘩してても大事な連絡(この場合謝りたいなどの理由)を無視してしまうのは止めて下さい。せっかく相手から歩みよってきているのに、それを素直になれずに拒否ってしまえば、関係が破綻してしまいます。

円満のコツ②:連絡はお互いのペースでいい

gettyimages (10322)

円満のコツ2つ目は「連絡はお互いのペース」にしていることです。
遠距離恋愛は、近くにいる普通のカップルに比べて連絡がなにより大事になってきます。それしか相手と繋がっている実感がないからです。

ですが、その連絡することは自分達のペースで構わないとしているのが円満のコツなのです。どちらかが「連絡したい」と思った時にして、返せる時に返す。そのタイミングが早ければ電話で話すことへ繋がりますし、ビデオ通話などで話して楽しい時間を過ごしています。

彼氏が忙しくて連絡が中々来なくても、そこで怒ったりはせずに気楽に待ちます。そして数時間後に返事がきても「遅い!」とはならずに「お疲れ様」と気遣いができることこそ、絆の強さを感じます。

かといって、連絡が遅いことにたいしては「心配」「寂しい」という気持ちはもちろんあります。ですが、上手に緩和できるのも、遠距離恋愛に向いている人の技かもしれませんね。

円満のコツ③:離れてても一緒にできることを探す

円満のコツ3つ目は「離れてても一緒にできることを探す」ことです。
遠距離なのに一緒にできることってあるの?と不思議に思う方もいるでしょうが、何個かあります。
やはり定番なのはオンラインゲームでしょう。最近のゲームでは、離れている人とでも一緒にできるゲームが増えてきているので、そこでコミュニケーションをとることが可能なのです。

他は一緒にレンタルの映画や動画を見たりもできます。通話しながら同時再生をすれば、ほぼ同じタイミングで同じ作品を見ることができるのです。例えばあなたが「今5秒で止めてるよ」となった場合、彼が「じゃあいくよー!1、2、3、4、5!」と言ったとしましょう。「5!」と言われた時に止めていた動画を再生すれば、ほぼ同じにできるのです。

こんな風に遠距離でも一緒に何かできることはあります。工夫しつつ、お互い一緒にはいられなくとも、一緒に時間を共有することはできるので、とても楽しんで遠距離恋愛を続けているのです。

NGな言動①:喧嘩したらすぐ「別れる」と言う

gettyimages (10323)

NGな言動1つ目は「喧嘩したらすぐ別れるという」ことです。
このタイプは頻繁に彼氏と喧嘩をするでしょう。自分が今思っていることを溜め込み過ぎるのは確かによくありません。ですが、ぶつけ過ぎるのもよくありません。

あなたが会えなくて寂しいと思ってるように、彼氏だって会えなくて寂しいと思っています。どんな理由があれ、喧嘩した時に「もう別れる!」とついカッとなって言ってしまう癖がついてるのは、遠距離じゃなくても止めたほうがいいでしょう。

言われた側からすれば、何度も喧嘩の耽美にでるので「じゃあもういいよ」と本気で別れるはめになりますよ。

NGな言動②:会いに来て貰うのが当たり前になる

NGな言動2つ目は「会いに来て貰うのが当たり前」になってしまうことです。
仕事の都合上どうしても行けない場合などは仕方ありませんが、特に行かない理由はないのに来てもらうのが当然になってしまうと、彼氏は不信感を覚えます。

「俺ばっかり来てるけど、こいつは俺のとこに来てくれないのかな?」と不安になります。そして彼氏が来る側ということは、あなたはお金を出していますか?交通費を片道分でも出している、出せていない変わりにご飯などの観光費は出しているとなればいいのですが、それさえも出していないのはNGです。

遠距離はとにかくお金がとても飛びます。そのことについても2人でしっかり話し合っていき、協力していかなければ遠距離恋愛は成り立ちません。どちらか片方だけお金が飛んでいくことは絶対に許されないのです。

NGな言動③:連絡が遅れたらすぐ浮気を疑ってしまう

gettyimages (10325)

NGな言動3つ目は「連絡が遅れたらすぐ浮気を疑ってしまう」ことです。
遠距離恋愛で連絡は確かに重要です。ですが、彼氏側にも都合があり、中々返事ができない時もあります。その時にすぐ「浮気してるかもしれない」とよぎってしまい、しつこく連絡するのはNGです。

心配と不安でやりがちですが、彼氏の仕事や都合をしっかり理解しておけば、そこまで疑ったりしないでしょう。彼氏側が最近仕事が忙しい、残業があるということを知っているのに頻繁にしてしまうと、確実に別れるコースへ進みます。

「俺ってそんなに信用ないわけ?」と傷つけてしまっていることを自覚しましょう。そこに気付いていかなければ、遠距離は難しいでしょう。

遠距離が合わない人は思い切って新しい出会いを探す

遠距離恋愛が向いている人は、しっかりと円満のコツを習得していると思いますが、過去に遠距離経験あるけど上手くいかなかったし、自分には合っていないと自覚している人には、Pairsというマッチングアプリがおすすめです。

自分の近場で自分と気の合う相手とのみメッセージをやり取りすることができます。
約1.000万人が登録していて、毎月7.000人のカップルを誕生させている実績を持っているアプリです。遠距離が合わないという人は、近くに出会いがあるPairsを利用してみるといいでしょう!



まとめ

遠距離恋愛は決して簡単なものではありません。それでも工夫をしつつ乗り越えている、またはその壁を乗り越えようとしている人達が沢山います。その人達にはちゃんと円満にいくコツや、信頼関係をしっかり築けている力があるという証拠なのです。

失敗してしまった人や自分では合わないと自覚している人は、遠距離に足を踏み入れる前に、自分の行動範囲内に誰かいないか、出会いを探してみるといいでしょう!



-女性向け
-, , , , ,

Copyright© Emoot , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.