好きな人にライン送りたい!

好きな人にラインを送って、少しでも関わりを持ちたいと思うのは、特別変な事ではありません。当たり前の感情です。ですが、やり方を間違えてしまうと、せっかく恋愛に発展できる可能性を潰してしまいがちなのです。

どんなラインが発展できないのかを5つに絞って紹介していきます。ですが相手によっては効果的なラインの場合もあるので要チェックです!

恋愛に発展できない残念なライン①:長文で送る

恋愛に発展できない残念なライン1つ目は『長文で送る』事です。ハッキリ言いますが、重いです。ラインというのは気楽なやりといりがメインですし、真剣な話し合いで電話ができない状況などで長文になるのは仕方ないのですが、好きな人とそんな切羽詰まった話なんてありますか?

告白や相談事などくらいしかないでしょう。毎回長文だと、既読スルーやミュート、もしくはブロックされてしまう可能性がとても高いのです。長文なライン、ましてやそこまでの仲じゃないとなれば、マイナスなイメージでしかないのです。

貴女は男性に思いを伝えたい事がたくさんあっても、男性も同じとは限りませんし、男性はもっと気楽なやり取りを望んでいます。もう少し気楽なラインのやり取りを心がけていきましょう。

恋愛に発展できない残念なライン②:無駄に「?」が多い

恋愛に発展できない残念なライン2つ目は『無駄に「?」が多い』事です。確かにモテテクニックで「?」をつける事で会話が続くし、相手の事が知れる手段として有名ですが、あまりにも「?」が多すぎると、相手に逃げられてしまいます。

それはラインでも同じで、必要以上に「?」を連発すると、既読スルー、未読スルー、ブロックなどされてしまいます。コミュニケーションの1つではありますが、質問をして相手が答えてくれたら、その答えにたいしてのリアクションをしましょう。立て続けに質問攻めをすると、不信感を抱かれてしまいます。

好きな人の事をもっと知りたい!という思いは理解できますが、あまりにも過剰だと、逆に失礼だったりするのです。男性の印象としては『怖いな』となってしまうからです。あくまで1つや2つまでの質問にして、その後のリアクションにしっかり応えていけばいいのです。

恋愛に発展できない残念なライン③:病んでるアピール

恋愛に発展できない残念なライン3つ目は『病んでるアピール』をする事です。落ち込む日というのは誰にでもあります。ですが、その頻度が高いとなると、聞かされる相手からすれば『またか』『面倒くさい』『重い』となってしまうのです。

ましてやそれが好きな人にラインで結構な頻度で伝えているのなら、恋愛に発展する事は難しいです。『今日もまたこんな事があって…』『私なんて…』など、気を引きたいために送っているかもしれませんが、受け取り手からすれば『メンヘラで怖い』『付き合いたくないな、何するか分からない』となりがちです。

気を引きたいがために、病んでるアピールをする女性は少なくはないのですが、キーとなるのは頻度です。頻度が高いと高確率で無視されてしまうので、止めましょう。気を引きたいためではなく、本当に落ち込んだ時に頼るくらいは構わないでしょう。

恋愛に発展できない残念なライン④:日記感覚で日常を伝える

恋愛に発展できない残念なライン4つ目は『日記感覚で日常を伝える』事です。女性によくありがちなのですが、他愛ない日常を友達にラインする事ってありますよね。好きな人とそこまでの関係なら構わないのですが、そこまでの関係でもない、少し反応に困っているのなら、止めましょう。

『今日は○○のカフェに行ってきてとても美味しかった』『今日は洋服買いに○○に来たよ』など、正直言って男性からすれば『どうでもいい』事なのです。貴女は自分を知ってほしい!と思ってやってる行動ですが、相手からすれば『こんなライン毎日続くの?』と思わせてしまいます。

日記のような、他愛ない日常を伝えても大丈夫な関係性、もしくは好きな人もそのようなラインを好んでいるのなら、恋愛に発展する可能性はあるので、そこの見極めが重要になるポイントです。

恋愛に発展できない残念なライン⑤:必要以上に写真を送りつける

恋愛に発展できない残念なライン5つ目は『必要以上に写真を送りつける』事です。好きな人が好きなものをたまたま見つけた時などは送って構わないのですが、何かと送るのは危険です。

好きな人が猫好きだったのなら、街中で可愛い猫の写真を撮って数枚送る事で会話が弾むのはとてもいい事なのですが、興味のないような写真を送りつけられても、困ります。例えば『髪切ったんだ』『今日の服装どう思う?』『カフェ行ってきたんだぁ』というような写真を送られても『あ、うん…』としか大半はなりません。

4つ目と似てるのですが、これも相手次第なところはあります。男性との関係性が近ければ、このような他愛ないやり取りでも構わないし、男性が何でも写真見るのが好きだったり、他愛ないやり取りが好きだった場合は効果的なラインです。

恋愛に発展できない残念なライン:まとめ

恋愛に発展できない残念なラインですが、相手によっては効果的なものもあるので、見極めが肝心です。日記みたいな日常ラインが好きな男性もいれば、苦手な男性もいます。あくまで今回は『男性的に見て苦手なライン』なので、全員一致ではありません。

1つの参考として読んで頂ければ幸いですので、上記には残念なラインとなっていても、好きな人には好きなラインのやり取りという可能性もゼロではありませんので、探りをいれつつコミュニケーションをとってみて下さいね。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者