失恋をすると目の前の壁が崩れるような感覚がありますよね。
何も先が見えずその場でじっと動けずにいる・・・そんな感覚です。

しかし、いつまでも失恋を引きずってしまうと、前に進むことができなくなります。
失恋した彼のことばかり考えて日常生活にも支障がでるようになってしまってはいけません。
一刻も早く彼のことを忘れて前進していきましょう。

でも、失恋して心がまだモヤモヤして吹っ切れないって人は多いですよね。
そんな時は、思いっ切り泣いたり笑ったりしてみてはいかがでしょうか。

女性は男性と違い感情が豊かなので、号泣や爆笑することでスッキリし吹っ切れるケースが多いと言います。
実際私も失恋経験はありますが、1人で思いっ切り泣いたことでスッキリした覚えがあります。

今回は、観ていると自然と涙が溢れ最後には号泣してしまう泣きの名作とお腹を抱えて大爆笑してしまう爆笑の映画をご紹介するので、まだ失恋を吹っ切れていない人は、是非自宅で存分に泣き笑いして、失恋を吹っ切ってください。

失恋を吹っ切れるおすすめの泣ける映画① 私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴムは、2004年に韓国で公開された映画で、日本でも2005年に公開され大ヒットとなりました。
また、このヒットに伴って2007年にもドラマとしても放送されています。

物語は、社長令嬢スジンと現場監督のチョルスの環境の違う2人のラブストーリーです。
2人は晴れて結婚し幸せな日々を送っていたのですが、スジンが若年性アルツハイマー病に侵されていることがわかります。
この病気は、徐々に記憶を失っていく病気で、愛している人でさえ頭の中から消えていってしまいます。
愛するチョルスが徐々にわからなくなるスジンの不安とそれを繋ぎとめようとするチョルスの想いが、ヒシヒシ伝わり涙を誘います。
チョルスの一途な愛情とスジンを包み込む大きな愛情を感じられる映画です。

失恋を吹っ切れるおすすめの泣ける映画② タイタニック

豪華客船「タイタニック号」で起こる悲劇のラブストーリーです。
上級階級に乗る娘ローズとアメリカで画家として夢を抱いて船に乗り込んだジャックとの身分違いの恋愛を描いています。

2人は身分の違いからあらゆる障害を受けながらも次第に惹かれ合っていき、愛し合うようになります。
しかし、タイタニック号が氷山と接触し、徐々に沈んでいく船の中でローズを最後まで愛し抜こうとする強い想いを感じられる作品です。

この映画で最も心に残るシーンとして、甲板で腕を広げるローズをジャックが後ろから抱きしめるシーンはカップルが真似をするほど人気のシーンとなっています。
自分の命より愛する人を守ろうとするジャックの姿に涙が止まらなくなります。

失恋を吹っ切れるおすすめの泣ける映画③ 世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶは通称「セカチュー」と呼ばれ、セカチューブームを巻き起こすほどの大人気の映画です。
高校生同士のピュアで淡い恋と不治の病という高校生には受け止めきれない死というキーワードを入れた純愛ラブストリーになっています。

白血病に懸命に立ち向かい生きようとする女子高生アキを長澤まさみ、死を現実に受け入れることができない男子高校生朔太郎を森山未来が演じています。

物語は、成長した朔太郎が自分の生まれ育った町に婚約者を追いかけていき、高校生時代の過去と現在を行き来するストーリーとなっています。

死をまじかに迎えた2人が病院を抜け出し、夢だった「ウルル」へ向う飛行場に向かうシーンとクライマックスでのシーンは、ハンカチなしでは見れない号泣シーンとなっています。
そして、成長した朔太郎がアキの死を通し、婚約者とどうなっていくのかも見どころです♪

失恋を吹っ切れるおすすめの泣ける映画④ ゴースト

幽霊になっても天国に行かず恋人を守ることを選んだ男を描いたファンタジックラブストーリーです。
恋人に触れたいと思っても彼女に触れることができない・・・彼女に自分の存在すら伝えることができない・・・。
でも、彼女を守りたい!という強い想いが伝わってくる映画です。

ゴーストの名場面はいくつもありますが、誰もが心に残ってしまうのが「ろくろ」のシーンです。
見えない・・・でも感じようとしているモーリーの想いが儚げで、後ろに流れる音楽がより一層心に残るシーンとして焼き付けてくれます。

また、ゴーストはラブストーリーとなっていますが、随所に軽快なコメディーも加わってくるので、観ていて飽きのこない映画とも言えます。
そして、ラストは主人公の想いがしっかり伝わるラブストーリーとなっているので、ハンカチをお忘れなく!

失恋を吹っ切れるおすすめの笑える映画① テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエは古代ローマ時代と現在の日本を行き来して繰り広げるコメディです。
ローマ時代の浴場設計技師ルシウスを日本人離れした彫りの深い顔の阿部寛が演じ、現代の日本人の漫画家志望の派遣社員を上戸彩が演じています。

この他にもローマ人として市村正親や北村一樹など彫りの深い顔のキャストが脇を固め、よりローマ時代を連想しやすくしています。
物語は、ルシウスがローマ時代の公衆浴場から日本の銭湯にタイムスリップを繰り返し、日本の風呂文化をローマ時代に持ち帰るというコメディタッチの映画ですが、後半にはローマ時代の政治も絡みハラハラする場面もあり見逃せません。
阿部寛の独特な演技に入浴しているおじいちゃんの画が加わり、大笑いできる作品になっています。

失恋を吹っ切れるおすすめの笑える映画② ステキな金縛り

ステキな金縛りは、三谷幸喜ワールドがたっぷり盛り込まれている法廷ミステリーです。
失敗続きの弁護士エミを深津絵里が演じ、ある殺人事件を担当することから始まっていきます。

その殺人事件の犯人がアリバイで「旅館で金縛りにあっていた」と証言したことから、金縛りをかけていたという落ち武者を法廷に連れて行き無罪を証言してもらうというストーリーになっています。
なんともオカルトな話しの設定どころが三谷幸喜らしく、落ち武者役の西田敏行が何とも言えない演技で笑いを誘っていきます。
笑いだけではなく涙する場面もあり、観ているうちに不思議な力に吸い込まれ大笑いしてしまう映画です♪

失恋が吹っ切れたら次のステップへGO!

悲しい失恋を忘れるには新しい恋愛といいますよね。
そこでおすすめなのが「pairs】というマッチングアプリです♪
最近ではマッチングアプリを利用する男女が増えてきていますが、未だにまだ悪い印象を持っている人も少なくありませんよね。
でもpairsは悪い印象を感じさせないアプリとして人気で、真面目な交際を考えている人が登録しているアプリです。
その証拠に少なくとも12万人以上のカップルが誕生しています!
真面目な交際をしたいと考えている人は、登録して新しい相手を見つけてください。

まとめ

失恋を吹っ切るためには、思いっ切り泣いて笑ったりすることで忘れることができます。
それは、内側にまだ残っている失恋の悲しさを涙で洗い流すことができるからです。
思いっ切り泣ける映画を観て溜まっている涙を流しスッキリした後は、次のステップをスタートさせましょう。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者