苦しいと感じる恋愛その①:友達の彼氏を好きになった

友達通じてその彼氏とも仲良くなるというのは、けっこうあるパターンだと思います。
友達というのは自分と価値観が合う人ということでもあるので、そんな友達と付き合っている男性も自分と相性が良い場合が多いのです。

友達と付き合っているということはそれだけ魅力のある男性でもあるので、いつの間にか好きになってしまう可能性も十分に考えられますよね。

しかし友達の彼氏を好きになったとき、アプローチをしてしまっては友達との関係も気まずくなってしまいます。
相談できる相手も限られてきますし、そんな恋愛をしてしまったらとても苦しく感じてしまうことでしょう。

解決方法

友達と彼氏の関係性を見ているのも苦しいと思います。
まずは友達の彼氏と2人っきりにならないようにすることが大事です。

苦しいと感じる恋愛その②:友達と好きな人が一緒になった

上記のその①では友達の彼氏を好きになってしまうパターンを紹介しましたが、ここで紹介する「友達と一緒の人を好きになってしまった」というパターンは非常に多くの女性が経験していることでしょう。

友達が付き合っているわけではないにしても、好きな人が一緒になってしまった場合遠慮がちになってしまいますよね。
しかもその相手の男性が自分に気のあるような素振りをしていたら、友達を傷つけてしまう可能性だってあります!

解決法

好きな人が友達と被った場合、隠したくなるかもしれません。
しかし大事な友達…親友レベルであれば、逆に素直に好きな人のことを打ち明けた方が今後のトラブルを回避できます。
お互いフェアな状況になった方が、気遣いで苦しくなりませんしスッキリします。

苦しいと感じる恋愛その③:片思いが長く続いている

好きな人が定期的に変わるという方もいるかもしれませんが、なかには長く片思いをしているという女性も多いことでしょう。
長く片思いをしていると相手の男性に恋人ができたりしている姿を見たりもしているかもしれません。
恋愛は片思いしている時が1番楽しいともいいますが、長い片思いは苦しくなってしまいますよね。

解決方法

いろんな事情があって片思いが長引いてしまっていることが考えられます。
1番多いのがアプローチできなくてそのまま長引いているパターンです。
そんな場合は気持ちに区切りをつけないとずっと苦しいままなので、思い切ってアプローチをしてみましょう。

好きな人が変わらずずっと好きでいられるのは一途ですし、悪いことではありません。
苦しいことが嫌でなければ、無理に片思いを辞める必要はないですよ。

苦しいと感じる恋愛その④:相手のことが好きすぎる

恋愛ではお互いのバランスが大事です。
付き合っていても苦しくなる恋愛というのはあり、自分が相手を好きすぎてしまってもそれは苦しいと感じる原因となってしまいます。

好きという気持ちは大事なのですが、好きすぎてしまっては彼氏や好きな人の行動がいちいち気になってしまいます。
場合によっては自分はそうは思っていなくても、ストーカー行為に発展してしまう時もあるので注意が必要です。

解決方法

まずはじっくり自分の行動や思考を見直す必要があります。
好きという感情は大事なので、その自分の気持ちが相手の行動を阻害していないか考えてみましょう。
自分の気持ちを押し付けない恋愛をすることが大事です。

苦しいと感じる恋愛その⑤:報われない恋をしてしまった

恋といってもいろんな恋愛の仕方があります。
亡くなってしまった方や、すでに家庭を持っている方に恋愛感情を抱いてしまったという方も多くいると思います。
報われない恋というのは気持ちを解消することが難しいので、苦しい恋愛になってしまいますよね。

解決方法(絶対恋に発展しない場合)

相手の方が亡くなってしまったなど、今後恋愛が絶対に発展しないというケースの場合は無理に恋愛感情を捨てないで良いと筆者は思います。
感情というのは時間経過で変わっていくものですので、無理に恋愛を辞めようとしなくてもいつかは自分のなかで気持ちを消化することができる時がきます。
逆に無理に恋愛しない!など決めてしまうと、次の一歩が踏み出せなくなってしまいます。

解決方法(家庭を持っている彼を好きになった場合)

すでに家庭を持っているということは、それだけ魅力的な男性ということです。

でもよく考えてください!

もし自分の気持ちに応えてくれた場合、その男性は「浮気ができる」という人でもあります。
相手の方がけじめをつけることができる男性なのか、きっちり考えましょう。
た「人の家庭を壊す」ことに責任を自分がとれるのか、じっくりまずは考えましょう。

苦しいと感じる恋愛その⑥:信頼関係のない恋愛

恋愛において信頼関係というのは非常に大事です。
信頼関係がなかったら、浮気などの疑いや日々のちょっとしたことがストレスになり、苦しい恋愛となってしまうことでしょう。

解決方法

信頼関係を作るためには、日々の努力の積み重ねが大事になってきます。
例えば「時間を守る」「嘘をつかない」など、小さな約束事をしっかり守っていきましょう。
また彼氏に信頼してもらうためには自分も信頼していることが伝わっていなくてはいけません!
束縛しすぎてしまうと「信頼されていないのでは?」と相手が感じてしまう場合もあるので、注意が必要です。

苦しいと感じる恋愛その⑦:恋愛中心の生活になってしまう

恋愛はすごく楽しいものですし、素敵な恋をしてしまったら誰でも夢中になってしまいます。
しかし恋愛が生活のメインになってしまうと、他のことが疎かになり苦しい恋愛となってしまいます。

例えば彼氏や好きな人の時間に合わせることで、自分の時間が上手くとれずストレスが溜まっていませんか?

そういったストレスというのは、少しのきっかけで爆発して喧嘩などのトラブルを引き起こす可能性があります。

解決方法

ずばり恋愛中心の生活を避けることがやはり大事です。
趣味を持って自分の空間を作ったり、無理に相手に合わせないなど意識してみましょう。

まとめ

恋愛は1番身近な他人との交流ですので、価値観が違う者同士であればなおさら疲れて苦しくなってしまう場面もあると思います。
しかしこの苦しさというのは自分の糧になるもので、苦しい恋愛にならないためにはどうすれば良いのか考えることで、自分そして相手の気持ちをよく理解しようと努力できるようになります。

今は苦しくてもその苦しい恋愛というのは絶対無駄ではないということは覚えておきましょう。

以上「苦しいと感じる恋愛」を7つ紹介させていただきました。

読んでいただきありがとうございました。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者