失恋経験者ってどのくらいいるのか気になりませんか?
知ることで、自分だけじゃない!って前向きに考えることができますよね。

アンケートを調てみると、失恋経験をしている女性は、なんと10人中9人という結果が出ています。
ほとんどの人が失恋経験があるということになりますよね。
でも、失恋と言ってもいろんなパターンがあります。
どんな失恋パターンがあるのか見ていきましょう。

失恋の3つのパターン

失恋には、大きく分けると3つのパターンに分かれます。
それぞれの特徴を紹介していきます。

好きな相手に告白して振られた

好きな相手に告白するには、相手に自分の想いを伝えるという自分のハッキリとした気持ちがあります。
そして、自分から告白できる女性は、強い女性とも言えるでしょう。

告白して成功するか振られてしまうかはわからないのですから不安もあるはずです。
しかし、その不安な気持ちより相手に自分の想いを伝えたい!と考えているのですから、凄いですよね。
もし、振られたとしても自分の気持ちをしっかり伝えたのですから、諦めも付きやすいのではないでしょうか。
ただ、失恋したつらさは残ってしまいます。

好きな相手に彼女がいてた

片思いしている彼に彼女がいることを知った時点で失恋となってしまう失恋パターンです。
この状態の女性は多くいると思います。
好きな人はいるけど告白をしていない、または告白する勇気がないので見ている状態です。

その好きな人に恋人ができた・・・。
片思いのまま失恋したことになります。
この場合に心に抱くのが「自分の気持ちを伝えたかった」や「もう少し早く告白すればよかった・・・」という告白できなかったという後悔が残ってしまいます。
直接振られたわけではないけど、言えなかったという後悔も加わるので失恋のつらさも強いです。

付き合っていた・結婚していた相手に振られた

好きというお互いの気持ちが一致したことで付き合ったり結婚している状態からの失恋になるので、振られたつらさは大きいです。
振られるタイミングがお互いに冷えた状態であったなら、別れようと言われてもそれほど失恋の痛手はありませんが、相手を好きな状態で振られるのはつらいですね。
好きで一緒にいてたのになぜ・・・私のどこがいけなかったの・・・という困惑も沸いてしまうので、苦しみが混じったつらさになってしまう場合が多いです。
失恋には3パターンがありますが、どのパターンも失恋したつらさには変わりがありません。
この失恋のつらさから一刻も早く脱出するには、失恋を忘れるために必要な行動がいくつかあります。
その行動をお伝えするので、チェックしてみてください。

失恋を忘れるためにする行動① 失恋を引きずる期間を決める

失恋した後は、彼のことが忘れられずに失恋を長く引きずってしまう女性は多いです。
しかし、いつまでも失恋したことを嘆いていても失恋を忘れることはできません。
それならいっそ!失恋を引きずる期間を決めてみてはどうでしょうか。

まずは、失恋を引きずる期間を決めます。
その後、その期間をどう過ごすのか考えて紙に書き出します。
書き出すことで、自分の決意が視覚で確認できるので、実行しやすくなります。
その期間は思いっ切り泣いて彼を忘れるのもいいし、何日間だけは彼のことをいっぱい思ってその後はスッパリ忘れると決めてもいいでしょう。

失恋を引きずる期間を設定しその期間とその後を線引きすることで、失恋したことは「過去のもの」となるので、新しい人生をスタートさせやすくなります。

失恋を忘れるためにする行動② 相手との関係を断ち切る

失恋を忘れるためには、相手のことを連想してしまう物を処分するのがいいでしょう。
付き合っていた場合は、彼から貰ったプレゼントや彼が忘れていった服や持ち物、一緒に買ったお揃いの物、一緒に写っている写真など彼に関係がある物は全て処分してしまいましょう。

また、片思いの場合は、彼が投稿しているSNSを削除して目に入らないようにしましょう。
彼の物や存在がわかるものは全て消去して、スッパリ忘れられる環境づくりを始めましょう。

失恋を忘れるためにする行動③ 1人で過す時間をなくす

失恋をすると誰とも会いたくない・・・という気持ちになりますが、1人で過してしまうとどうしても彼のことを考えてしまいます。
特に付き合っていたり結婚していた場合には、一緒に過ごしていた時間が空くことで、寂しさが募ってしまいます。
そうならないためにも、1人で過さずに友人や家族と過ごすようにしましょう。

特におすすめなのがボジティブ思考の人です。
ボジティブ思考の人と一緒に過すといつのまにか自分も巻き込まれ「失恋なんてどうでもいい!」という前向きに捉えられるようになります。

失恋を忘れるためにする行動④ あきらめられないなら一か八かでアタック

彼に彼女ができて失恋してしまった場合は、この想いをどうしていいかわからず失恋したとしても「あきらめられない!」って気持ちがありますよね。
そんな場合は、彼に自分の気持ちを伝えてみましょう。

彼女がいるのだから振られる可能性は非常に高いですが、自分の気持ちを伝えた結果振られたのなら納得もするでしょう。
それにもしかしたら、成功する可能性もゼロに等しいですが、絶対にゼロということもないはずです。
どちらにせよ告白することで、自分の気持ちを切り替えることができるはずです。

失恋を忘れるためにする行動⑤ 新しい恋を探す努力をする

失恋を癒すには昔から「新しい恋」と言いますよね。
多くの失恋経験の女性がこの方法で失恋を忘れてきています!

新しい恋なんてできない・・・って失恋したての頃は思いますが、失恋は月日が経つことで必ず消化されます。
消化された後は、新しい恋を探す努力と自分磨きに励みましょう。
そして、振った相手に振った事を後悔させるぐらいにいい女になって素敵な男性を見せびらかしましょう!

新しい恋が見付からないとき

新しい恋をする準備を始めても、すぐに恋愛対象者が現れるケースは少ないですよね。
そんな時は、今若者を中心に人気があるマッチングアプリに登録してみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリでおすすめなのが「pairs」です♪
マッチングアプリと聞くとなんだか出会い系の印象がありますが、pairsはクリーンなサービスを取り入れているので安心して利用することができます。
登録しているユーザー数もマッチングアプリの中では圧倒的に多い700万人以上もいて、カップルも12万人以上誕生させています。

新しい恋を探す手段としてこんなにサポート力の高いマッチングアプリはありません!
女性は完全無料で使用することができるので、登録だけでも是非してみてくださいね♪

まとめ

失恋はつらさがいつまでも残ってしまう人が多いですが、失恋を忘れるには新しい恋愛をスタートさせるのが一番の特効薬です♪
新しい恋愛を成功させるには、失恋の原因がもしあなたにあったのなら原因を改善してスタートさせるようにしましょう。
また、片思いで失恋してしまった人は、自分の思いを伝えられる強さをもって新しい恋をスタートさせてください。
過去の自分を見直してリセットできたら、新しい恋は必ず成功するはずです♪
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者