周りからマイナスに受け止められるのが嫌だ

恋人がいないってだけで周りからの『えー!』『紹介しようか!』というお節介がまず嫌だ!と感じている女性も多いのではないでしょうか。そこも恋愛する事にたいして嫌悪感を抱いている原因でもあるのです。

世間でフリーってなると、周りからのお節介と女性ならではの見下し発言をされますよね。恋をする事というよりも、恋人がいない事にたいして嫌になり、その派生で『もう恋愛しない!』となってしまったりするのです。でも今あげた理由とは別に5つほど理由があるのです。

恋愛する事が嫌いな女性の理由とはどのようなものなのか、少し覗いてみましょう。

恋愛する事が嫌いと思う理由①:束縛されたくない

恋愛する事が嫌いと思う理由1つ目は『束縛されたくない』という事です。今までフリーで色々やってきたのに、いきなり彼氏中心の生活、彼氏に気を遣う生活が窮屈に感じる女性は『恋愛=窮屈』と考えてしまい、恋愛を嫌いに思っています。

他には過去に激しい束縛の経験をもっていて、その事がトラウマになってしまい新しい恋愛に興味を持てずにいたりします。確かに恋人関係になると多少の束縛はされます。それにも限度というものがあり、それを越えるような相手とはさっさと別れるべきですね。

男性全員が束縛魔ではないので、一度そこから離れて男性を見てみるといいでしょう。もしくは、出会いがあって、好意を寄せられているのなら『私束縛する男性苦手なんだよね、貴方って束縛とかどう思う?』と聞いてみましょう。そこの相手の反応次第では先を考えるのもいいかもしれませんよ。

恋愛する事が嫌いと思う理由②:体の関係持ちたいだけでしょ

恋愛する事が嫌いと思う理由2つ目は『体の関係持ちたいだけでしょ』と考えている事です。もしくは、過去に好きになった人とそういう関係になってしまって、恋人にはしてもらえなかった事があるなどが考えられます。

ハッキリ言って体だけを求めてくる男性と『恋愛』に発展はしずらいものです。真剣に付き合いたいと思っている男性は体だけを求めてはきません。普通にご飯行ったり遊んだりするのも重視するものです。もちろん、真剣に付き合いたいと思ってる男性も『男』ですので、関係を持ちたくないとは思っていません。

でも、大事にしたいと思っているのでそれだけを求める事はしないのです。体だけを求めてくるような男性は貴方を大事にはしません。そんな人と恋愛に発展するという関係は捨てましょう。それだけの関係なのです。

恋愛する事が嫌いと思う理由③:自ら傷付きに行きたくない

恋愛する事が嫌いと思う理由3つ目は『自ら傷付きに行きたくない』と思っています。恋愛とは誰しも傷付くものです。過去に大恋愛をし「もうあんな思いをしたくない、あんな思いをするなら恋愛なんて今後しない」と心に誓ったりしていませんか?

それが嫌いになった理由でしょう。ですが、恋愛だけでしょうか?貴女の心を傷つけるものは。例えば友人関係ではどうでしょう。そこでも大きな傷を作ってしまったら「もう友達なんていらない」と言うでしょうが、違う友人が手を差し伸べてくれたりしますよね?その手すら跳ね除けてしまうのでしょうか。

傷付くのは恋愛だけではありません。ですが、大小問わずに傷は付きます。無理に恋愛する必要性はないのですが、好意を寄せてくれる男性が現れたのなら、完全に心の鍵をかけっぱなしではなく、少しだけ様子見してみるのもいいですよ。

恋愛する事が嫌いと思う理由④:イベントごとが面倒くさい

恋愛する事が嫌いと思う理由4つ目は『イベントごとが面倒くさい』と思っています。確かに世の中には『バレンタイン』『誕生日』『記念日』『クリスマス』など、恋人と過ごしてロマンチックな気分を味わうという風習がありますよね。でもこれって義務ではないのです。

ですが、付き合うとなれば『恋人と過ごさなければいけない』という義務感にかられてしまいますよね。確かにそれは面倒くさいですよね、毎回毎回イベントに参加するというのは結構な労力です。

恋愛する事が嫌いと思う理由⑤:自分の事で精一杯

恋愛する事が嫌いと思う理由5つ目は『自分の事で精一杯』という事です。恋愛するような余裕がないし、今は仕事に集中したい、趣味に没頭したいと思っている女性からすれば、恋愛は邪魔でしかないのです。そのため嫌いになってしまうのです。

今はこれがしたい!と自分の中で思っているのに、周りからのお節介や嫌味などが飛び交ってしまうと、意地にもなってしまって『絶対恋愛しない!』となるケースもあります。その意地はいらない意地なので、周りに何か言われても『暇な人たちだな』と受け流しましょう。

貴女は今、貴女がやるべき事を一生懸命やればいいだけなのです。それが『恋愛』に変わった時、それが貴女の恋する時間なのです。今は自分のために一生懸命仕事や趣味に進みましょう!

恋愛する事が嫌いと思う理由:まとめ

恋愛する事に嫌悪を感じている女性の多くは『過去のトラウマ』『周りからのお節介』が関係している事が分かりました。過去は過去と割り切るにには時間がかかりますが、過去の男性や出来事が全てではないのです。また、周りからのお節介は跳ね除けましょう。

相手は好かれと思ってやっている事でもハッキリ『今は本当に恋愛したい気分じゃないからほっといて、私の事を思うなら本当に紹介とかいいから!』と強めに言いましょう。それで壊れる友情なら、それまでだったのだと受け止めましょう。本当の友達ならばそこで止めてくれるものですよ。

恋愛したいと思った時にお願いするか、貴女のペースでゆっくり進んでいけばいいのです。恋愛しないといけないという決まりは存在していないのです。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者