女性向け

実は男性が引いている小悪魔女性の行動5つ

投稿日:

小悪魔テクニックというものがありますが、間違った小悪魔テクニックをしていませんか?間違った小悪魔テクニックをする事で、実は男性が引いてしまっているのです。その引いてしまっている原因の行動を5つに絞り、詳しく書いてみました。是非参考に読んでみて下さい!

引く小悪魔行動①:不自然なぶりっ子

Young Woman Flowers Bouquet · Free photo on Pixabay (535)

実は男性が引いている小悪魔の行動1つ目は「不自然なぶりっ子」です。男性もぶりっ子だと分かっているけど放っておけない!というのもありますが、その「ぶりっ子」を履き違えてる人は、いくら分かっている男性でも引いてしまっています。上手いぶりっ子は確かに男性受けします。

でも普段言い慣れてない感じの言葉遣いや、ネットや本などで得た知識を上手く活用できていないと、男性陣は引いてしまいます。小悪魔どころか「関わりたくない」「痛い人」と思われてしまいます。自然とぶりっ子出来るように練習をするか、ぶりっ子を止めてみる事をおすすめします。

自然なぶりっ子で、女性からも受けがよく、男性も虜になる仕草などを参考にするのであれば女性芸能人の「石原さとみさん」をお手本にするといいでしょう。彼女の振る舞いは女性からも嫌悪されにくい、まさに理想とした小悪魔テクニック満載です!

引く小悪魔行動②:上目遣いがわざとらしい

Face Girl Close-Up · Free photo on Pixabay (529)

実は男性が引いている小悪魔の行動2つ目は「上目遣いがわざとらしい」人です。普段そんな事ないのに、お願いする時や気になる男性にたいして必要以上に上目遣いをしていると、それは小悪魔ではなく「痛い人」です。魂胆が見え見えで、何も可愛いと思えません。

意図的じゃなく、自然に出来ている人は男性よりも10センチ差がある女性です。この場合は意図的ではなく普段から喋る時に上目遣いになってしまうのです。そういう人が「小悪魔的で可愛い」と言われるのであって、意図的に目をパチクリして上目遣いをされると、男性も引いてしまうのです。

引く小悪魔行動③:嫌がらせと焦らしを履き違えている

実は男性が引いている小悪魔の行動3つ目は「嫌がらせと焦らしを履き違えてる」人です。男性とのやり取りで少しの焦らしを加えて駆け引きするテクニックがありますよね。例えば、LINEやメールなどの返信にわざと時間を空けたりするなど。この手法はわりと皆やっていますが、分かっていても気になるもので成功例です。

逆に履き違えてる人の例として、男性が「あのサラダとって下さい」とか、何か取って欲しい時に声かけをしたとしたら「あ、これ?これ欲しいの?どうしよっかなぁ(笑)」などは、本当にイラッとしますし可愛いと思うより、単なる嫌がらせです。小悪魔テクニックで言えば

「これ?はいどうぞ」と笑顔で渡す際にちょっと手が触れてしまって「あ!ごめんなさい!」と少し恥じらうくらいが可愛いのです。

引く小悪魔行動④:ボディタッチを人前で遠慮なくやる

Couple Love Tenderness · Free photo on Pixabay (533)

実は男性が引いている小悪魔の行動4つ目は「ボディタッチを人前で遠慮なくやる」人です。小悪魔のテクニックでもあるボディタッチですが、本来はこっそり触れるから男性がドキッとするのであって、人前で遠慮なく触りたい放題では、されてる男性はとても迷惑ですし

周りからも引かれてしまう行動なのです。人前で遠慮なくボディタッチをして、男性が焦って「やめてください」となっているのは、迷惑だから言っているのであって、決して照れてるわけではないのです。そこも勘違いしてしまい「私のボディタッチに照れてるのね」なんて思ってしまうのは、正直痛いです。

ボディタッチをする際に最も注意しないといけないのは、周りの空気感や二人だけの秘め事のようにこっそりやる事なのです。決して人前でやる事ではないのです。

引く小悪魔行動⑤:隙を作ってだらしない女に思われる事

実は男性が引いている小悪魔の行動5つ目は「隙を作る」人です。確かに隙がある女性に男性は寄ってくるのですが、それは少しドジっ子要素が入っていたり、放っておけない要素があるからモテるのであって、わざわざ自分から隙を作らなくてもいいのです。

元々人間は完璧な人は殆どいません。既に隙はあります。隙がある女性は確かに男性の本能が疼いて「俺でも!」と感じさせてくれるのですが、元々女性に隙があると男性は感じているのにたいして、更に隙を作ろうとしてして「作っている」と正直、男性はげんなりします。

その原因は「だらしなく見える」からです。貴女自身は「自分は完璧」「自分には隙がないから作らなきゃ!」となってやっているのかもしれませんが、どの女性でも何かしら隙があります。わざわざ作らなくてもいいテクニックなのです。不用意に作ってしまう事で、男性はだらしない女だと思い、引いてしまうのです。

勘違いを直して本物の小悪魔になろう!

Beauty Woman Portrait · Free photo on Pixabay (538)

勘違いした小悪魔テクニックを使うと、男性は間違いなくドン引いてしまうのです。しっかりした情報と、誰かをお手本にしたテクニックをしっかり身につけておけば、それは本物の小悪魔テクニックになるのです。小悪魔テクニックを失敗してもいいのです、やり過ぎない事が重要なのです。

やって恥じらっている姿も、実は成功例なのをご存知ですか?わざとじゃなく、本当に失敗してしまった!やっぱり恥ずかしい…と思っている仕草や表情は、男性に「可愛い」と思わせるテクニックなのです。わざとらしく、やり過ぎるから痛い人に見られ、引いてしまうのです。

本物の小悪魔テクニックを身に付け、理解し、失敗してもそれは成功へ繋がると思えばいいのです。肝に銘じておくのは「し過ぎない」という事。そこをしっかり抑えておけば、男性は少なからず貴女を気にするようになりますよ!

-女性向け
-, , ,

Copyright© Emoot , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.