女性向け

遠距離恋愛は別れやすい!?別れたいと思ってしまう5つの瞬間

投稿日:

どうして連距離恋愛のカップルは別れやすいと言われているのか、どんな時に別れたいと思ってしまうのか。別れたいと思ってしまう瞬間5つについて詳しく説明していきます。遠距離経験者の人もそうでない人も、どんなことに気をつけていけばいいのか、どんなことで別れたいと思うのか、最後まで目を通してみてください。

愛があれば距離は関係ないんじゃないの?

gettyimages (11758)

「遠距離恋愛っていっても、お互い好き同士なら、寂しくても乗り越えていけるんじゃないの?」
と、経験したことがない人は言うかもしれませんが、実際に体験してみると、結構難しい部分が多々あります。
近年では、SNSで出会って、実際に会ったことはないけど付き合うというカップルもいますが、会う前に別れることも、もちろんあります。 遠距離恋愛を乗り越えて結婚し、お子さんを授かって幸せに暮らしている人達もいますが、全員がそうというわけではありません。
大半は別れてしまう結果になってしまうのが、遠距離恋愛です。近くにいるカップルですら、別れがあるのと同じです。 では、そんな遠距離恋愛のカップルが「別れたい」「別れた方がいいかも」と思ってしまう瞬間とは、いったいどんな瞬間なのか、見ていきましょう。

別れたいと思う瞬間①:日常的なものを心から共有できない

gettyimages (11760)

1つ目の別れたいと思う瞬間は「日常的なものを心から共有できない」ことです。
どういうことかというと、お互い日常で何か面白いことがあったり、報告したいことがあれば、LINEや電話で伝えることはできますよね。
ですが、実際に同じものを体験したりすることは不可能です。 例えば、新しい料理が上手くいった!となっても、写真でしか報告できませんよね。実際に食べて感想を貰えるわけではありません。地元で花火大会やお祭りがあっても、一緒に体験することはできません。
その時に「今傍にいてくれたらな…」と思ってしまうものです。それがどんどん重なってしまえば、精神的に辛くなってしまい、別れを決断するカップルも少なくはないのです。

別れたいと思う瞬間②:浮気や愛情への不安感

gettyimages (11759)

2つ目の別れたいと思う瞬間は「浮気や愛情への不安感」です。
どうしても距離が離れているため、実際に彼氏・彼女の行動や人付き合いの姿を見ることはできません。
恋人の報告や、SNSをやっているのならそこのチェックでしか情報は得られませんよね。 実際に傍にいない不安な気持ちから「実は浮気してるんじゃないか…」「本当は自分のことを好きじゃないんじゃないか」とネガティブ思考になってしまいます。
実際に傍にいれば、ハグをしたりコミュニケーションをとって愛情を確かめることができますが、遠距離恋愛だと、それができません。 言葉でいくら「好きだよ」と言われても、実感しにくい部分がどうしてもありますし、信じたいけど本当なのか確証がないという気持ちに押しつぶされてしまい、被害妄想をしてしまうことも多々あるのです。

別れたいと思う瞬間③:遠距離恋愛の必要性を感じられない

3つ目の別れたいと思う瞬間は「遠距離恋愛の必要さが感じられない」ときです。
どういう経由によるかはカップルによって異なりますが、最初の頃は「自分達の愛は永遠!距離も関係ない!乗り越えられる!」と意気込んでいたものの、実際に遠距離になってくると、気持ちが冷めていきます。 そんな時に、近くにいる異性に告白されたりちょっと気になる感じになってくると、遠距離恋愛をする必要性を感じられなくなってきます。それよりはお互い、近くにいる人といる方が幸せなのでは?と思ってくるのです。 嫌いではないのですが、やはり会えない寂しさというのは想像以上に厳しいものがあります。
そんな時に別に異性と良い雰囲気になってしまったら、遠く離れた恋人への愛は薄まってしまい、別れを選ぶことがあるのです。

別れたいと思う瞬間④:将来への現実味のなさ

gettyimages (11761)

4つ目の別れたいと思う瞬間は「将来への現実味のなさ」です。
実際に会えるカップルだと、将来どうしていきたいのか、その目標のためにお互い頑張っている姿を見ることができ、将来を想像することは難しくありません。 ですが、遠距離だと口では「結婚したいね」「一緒に住みたい」と言ってはいても、実際にそのために行動するというのはなかなか難しいものがあるのです。
ラブラブな時期は「早く会いたい」「早く一緒に住みたい!」となっていても、努力をしている姿があまり見えないですし、努力していなくてもしてる風に報告すれば、それが全てになってしまうので、現実的にすることが少ないのです。 本気で頑張るカップルもいますが、口だけの人もいるので、別れが早く訪れてしまうことがあるのが遠距離恋愛です。

別れたいと思う瞬間⑤:連絡がないと不安で仕方ない

gettyimages (11762)

5つ目の別れたいと思う瞬間は「連絡がないと不安で仕方がない」ことです。
遠距離恋愛において連絡は唯一のコミュニケーションです。最低でも1日1回は連絡するのが、長続きの秘訣とも言われています。 ですが、その連絡を怠ってしまったり、面倒くさくなってしまえば、相手は不安に押しつぶされます。
「え?どうしたんだろう」「事故にでもあったのかな?」と不安な気持ちから最悪な想像をしてしまうケースも珍しくはありません。
近くにいるカップルですら、連絡することが長続きの秘訣なので、遠距離恋愛なら尚更連絡をしていかないと続けていくことは不可能です。 不安から恋人を信じられなくなってしまう自分にも嫌気がさしたり、連絡をしてくれない恋人にもイライラしてくるので「それならもう別れよう」と思う瞬間なのです。

遠距離恋愛を続けられないのなら身近で恋の相手を探すのも1つの道

遠距離恋愛を続けられない人は、やはり身近で恋の相手を探すのがいいです。
ですが、出会いの場というのは限られていますし、合コンとなっても緊張しますし、どんな人か分からないリスクがあってなかなか行けませんよね。 そんな時、Pairsのマッチングアプリがおすすめです。
ここでは、真剣に恋愛をしたい男女が約1.000万人登録しており、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っています。アプリ内でメッセージのやり取りができるのも安心できるポイントです。 あなたが「いいな」と思った男性とのみ、アプリ内で連絡がとりあえるので、無理に気の合わない男性と連絡をする必要性はありません。もし、しつこかったり嫌がらせをしてくるのなら、24時間体制でサポートをしているので、連絡するといいでしょう。

まとめ

遠距離恋愛がダメということは断じてありません。
冒頭でも書いたとおり、人によっては幸せな家庭を築いている人達もいます。
別れたいと思う瞬間、別れを選ぶ時というのは、近場のカップルにもありますが、比較的遠距離恋愛のカップルの方が、その割合が高いというだけです。 お互いしっかりコミュニケーションをとり、信頼し、一緒になれるよう共に行動して頑張っていけば、遠距離恋愛でもしっかりと実を結ぶことはできます!
]]>

-女性向け
-, , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.