片思いの失恋はツライですよね。
なぜなら、好きな彼といちどもおなじ気持ちを共有することができないまま振られてしまうからです。

片思いの失恋の他にカップルになってから別れてしまう失恋もありますが、この場合はいちどは自分の想いが届き付き合っているのですから、片思いのまま失恋してしまうほうがツライ感じがしてしまいますよね。

では、なぜ片思いの状態から彼に行動を起こさなかったのでしょう。
もしかしたら行動を起こすことで状況が変わっていた可能性もありますよね。
自分がどうして片思いのまま振られてしまったのか!原因を追究し解消しましょう。

片思いのまま失恋してしまった原因① 自分と接点がない人を好きになる

片思いが失恋してしまう原因の1つ目が、自分と全く接点がない人を好きになってしまった時です。
好きになったけどその人の名前も知らない、どこで住んでいるのかも、何をしている人なのかも、そして、共通の知り合いもいない。
好きになったのはいいけど、その人のことが何もわからない状態では、恋愛に進展する可能性はとても少ないですね。

この片思いを成就させるには、自分から行動を起こすしかありません。
全く接点のない状態から接点がある状態にもっていくことが必要です。
「ハンカチを落としてみる、ぶつかってみる」などして自分の存在をアピールするのがいいでしょう。

片思いのまま失恋してしまった原因② 恋愛に発展しずらい人を好きになる

片思いの相手が既婚者や恋人がいる人、友達の彼氏や先生など恋愛に発展しずらい人を好きになってしまうと失恋してしまう可能性は高いです。
好きになってしまう気持ちは止めにくいですが、初めから失恋の可能性が高い相手には好きになる前に気持ちをストップさせるように心がけるようにしましょう。

片思いのまま失恋してしまった原因③ 引っ込み思案でアピールできない

引っ込み思案の人は、自分に自信をもてない人が多いです。
自分に自信がないため好きな相手に自分の存在をアピールすることができないのです。
でも、片思いを成就させるには、まずは自分のことに気づいてもらうことが先決です。
知らない相手から告白されても成功する可能性は低いので、まずは自分のことを相手に知ってもらうように行動していきましょう。
この機会に引っ込み思案の性格を少しずつなおしていくようにするといいですよ。

片思いのまま失恋してしまった原因④ プライドが邪魔をする

プライドが高い女性も片思いで失恋をしてしまうことが多いです。
「どうして私から告白しなくちゃいけないの!」と自分が好きなのに変なプライドが邪魔をして、自分から告白できずに失恋してしまいます。

告白されるのを待っているタイプで自分から告白するのは恥ずかしいというか周りの目が気になりできないでいます。
でも、そのプライドを脱ぎ捨てない限り、自分の好きな人とは恋愛関係になることはできないでしょう。

片思いのまま失恋してしまった原因⑤ 好きな気持ちが強すぎる

片思いを成就させるには、自分から行動を起こすのが1番良い方法なのですが、あまり度を過ぎたアプローチをしてしまうと失敗に終わってしまうことがあります。
相手があなたの気持ちに気づき引いてしまうようなアプローチ法はダメです!

例えば!毎日放課後や仕事帰りに待ち伏せしたり、いつも彼の周りをうろついたり。
彼を想う気持ちが強すぎての行動ですが、彼にとってはあなたのその愛情の強さが怖く引いてしまう結果となります。

片思いのまま失恋してしまった原因⑥ ネガティブ思考が邪魔をする

物事を全てネガティブに考えてしまう人は、好きになった人がいたとしても「私なんかが告白しても相手にされない」と思い込んでしまいます。
そのため、自分から告白するなんてことはないでしょう。
その結果、片思いのまま失恋してしまいます。

ネガティブ思考の人は、ネガティブな考えをやめない限り恋愛に成功することはないでしょう。
まずは!ネガティブの人の口癖の「私なんか、私なんて」という言葉をやめて、ネガティブ思考から抜け出すことから始めましょう。
片思いのまま失恋してしまった原因をまとめましたが、自分に当てはまった原因に心当たりの人は多いのではないでしょうか。
自分が片思いのまま振られてしまった原因がわかったことで、これからの恋愛に役立てるようになるはずです。
この経験をムダにしないように、片思いの失恋に終止符を打って次に進めるようにしましょう。
ここからは、片思いのツラさを断ち切り失恋後幸せになる方法をご紹介していきます♪

失恋後幸せになる方法① 自分を納得させ向上させる

失恋後に幸せになるには、片思いで失恋したことを自分に納得させることから始めましょう。
上記で説明した「片思いのまま失恋してしまった原因」を理解して解消するのが大切です。
原因を納得して解消しておくことで、次に好きな人ができてもおなじような失敗はしないようになります。

失恋後幸せになる方法② 失恋を引きずらない

失恋後に幸せになるには、失恋をいつまでも引きずらないようにすることです。
いつまでも悲しんだり嘆いたりしていると、その感情から抜け出せなくなってしまいます。
幸せになるためには、その負のイメージから抜け出して、明るい未来を見ようと頑張ることです。
この切り替えは自分がしなければいけないことなので、失恋を思い出の物にして新しい未来に向かって進めるようにしましょう。

失恋後幸せになる方法③ 積極的に行動する

失恋した原因に向き合い失恋は過去のものと納得できた後は、幸せになるために積極的に行動するように心掛けましょう。
自分が楽しいと思うことをして、自分を失恋の後遺症から立ち直らせましょう!
そして、新しい恋愛を手に入れるために積極的に出会いの場に行き、いろんな男性と楽しみましょう。

女性の無邪気に楽しんでいる姿は男性から見ると輝いて光って見えるものです。
幸せになるには、自分が楽しむことを見つけられるか見つけられないかで変わってきます。
楽しめることを探しにいろんな物に挑戦してみてくださいね♪

恋愛対象者が見付からない時は!

失恋した後は新しい恋をするのがいいと言いますよね。
それは本当のことで、新しい恋をすることで失恋した相手のことを忘れることができます!
「でも、新しい相手がいない・・・」って人もいますよね。
そんな時は、マッチングアプリを利用するのもいいですよ。
おすすめのマッチングアプリは、累計登録者数が700万人以上という「pairs」です♪
ユーザー数が多いので、他のマッチングアプリより多くの男性と知り合うことができますよね。
また、pairsでは、カップルの誕生数も12万人以上いるので、真面目に相手を探している人にとっては最適なマッチングアプリだと言えます!

まとめ

片思いで失恋をしてしまうのには、失恋してしまう原因があることがわかりましたね。
でも、原因を解消することで次の恋愛を成功させることも可能です。
失恋は悲しいことですが、この経験を「良い経験ができた」と過去の経験として納得することで、失恋のツラさから抜け出すことができます。
そして、抜け出した後は、幸せになれるように自分探しを始めましょう♪
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者