女性向け

「彼氏と別れたい」誠意ある振り方と5つのポイント

投稿日:

大好きだった彼だけどもう終わりにしたい。
もう一緒にいたくない。
彼との別れを決めた時にどんなことを思いますか?
「別れたいけど傷付けたくない」、「ちゃんと別れてくれるか心配」
その心配を少しでも和らげるために、誠意をもって別れるための5つのポイントをご紹介しますので参考にしてみてくだい。

《別れ方のポイント》

Hands Couple Red X · Free photo on Pixabay (4410)

彼氏の誠意ある振り方 ①直接会って伝える

別れを告げるときには出来るだけ直接会って伝えることでしっかりとけじめをつけましょう。
今はもう彼に気持ちがなくても、お互い思い合っていたわけですから最後までしっかり向き合おうとする気持ちは大切です。
気まずさや、もう会いたくない気持ちもあるかもしれませんが、会って終わりにした方が感情がきちんと伝わりますし、お互いに別れを実感しやすくなりますので、結果的にスムーズに別れやすくなります。

最近ではlineだけで終わりにするカップルもいるようですが、文字ではなかなか伝えたいことが伝わらず余計な摩擦を生むこともあるので余計に面倒なことになる場合もあります。
どうしても会えないときにはlineやメールなどの文字で伝えるよりも、電話をして自分の言葉で伝えてみてくださいね。

彼氏の誠意ある振り方 ②別れの理由をごまかさない

Heartsickness Lover'S Grief · Free photo on Pixabay (4407)

彼との別れを決めた理由はなんでしょうか?
束縛が激しい、自分勝手すぎる、浮気、遠距離に疲れたなど色々な理由があると思います。

別れ話をするときにはその理由も一緒に伝えることも大切です。
理由もなく「別れたいから」と言っても相手は納得できないと思いますので理由をきちんと伝えましょう。
そのときには、むやみに相手を傷付けるようなキツイ言い方をしないように気を付けてみてくださいね。

たとえば、「自分勝手なところが嫌だから」というのではなく「あなたと私では性格が合わない」という風にオブラートに包んで伝えるのもいいと思いますよ。
どう説明したらいいかわからない事もあるかもしれませんが、その時には「ハッキリこれという理由はないけど色んな事が積み重なってしまって、もう無理だと思った」と正直に伝えてみてはいかがでしょうか?

理由がハッキリしなくても、嘘だけはつかずに誠実に自分の気持ちを伝えましょう。

彼氏の誠意ある振り方 ③不満や悪口を言わない

言いたいことは色々あると思います。
ですが、心から彼との別れを決意したのなら、別れ話を伝えるときに悪口を言ったり、自分の周囲の人に愚痴を言ったりするのはやめましょう。

ときどき、恋人と別れようとしていたり、別れた後なのに延々と相手の愚痴を言っている人を見かけることがありますが、見ていて気持ちのいいものではありませんし、正直、どっちもどっちでは?と思ってしまいます。

どんな不満や苛立ちがあったとしても、それは別れることで清算されるので、どうしても言っておきたいことがあるのなら別れ話とは別に機会をつくって話し合っておきましょう。

愚痴を言わず「今までありがとう」と感謝の言葉を伝えたり、後になって「気持ちのいい別れ方ができた」と思えるような終わり方ができるといいですね。

彼氏の誠意ある振り方 ④未練を残さない

Hands Heart Valentine'S Day · Free image on Pixabay (4409)

別れた後にどちらかに未練が残ってしまうと、ずるずると思いを引きずってしまい、なかなか次の恋愛に進めなくなってしまいます。
自分にはもう気持ちがないのに、相手から復縁を望まれたり、もしかするとストーカーのようになる可能性もあります。
そうならないためにも、未練を残させるような別れ方にならないよう注意してください。

「あなたのことは好きだけどもう付き合えない」、「別れてからは友達として付き合いたい」こういう曖昧な言葉はかえって相手を傷付けることになってしまいます。
お互いが別の誰かと幸せになるためにも、期待を持たせるような言い方はせず、「恋人に戻ることはない」とハッキリ伝えて未練が残らないように別れること、これを意識してみてくださいね。

彼氏の誠意ある振り方 ⑤自分だけで一方的に終わらせない

・lineやメールで一方的に別れを告げて連絡を絶つ
・何も言わず自然消滅に持ち込む
・きちんと話す時間をつくらずに終わりにする

自分が彼から突然そんなことをされたら納得いかないし、自分たちの関係は何だったの?と悲しくなってしまいますよね。
そんな自分勝手で誠意のない終わり方をしてしまうと、女として、人として自分を貶めてしまいます。

早く終わらせたい気持ちがあるかもしれませんが、あなたは別れを決意していても相手にとっては何の心構えもない状態かもしれません。
別れを告げたら終わりではなく、きちんと話をする時間をつくって最後まで彼と向き合いましょう。
とはいえ、何度話し合っても終わらないときには「これで最後」と告げて終わらせるのは仕方がないと思います。

彼氏の誠意ある振り方 まとめ

Feet Man Woman · Free photo on Pixabay (4412)

別れるときには絶対に相手を傷付けることになりますが、それは仕方のないことだと思います。
だからこそ、少しでも早く傷が癒えるようにするためには最後まで相手ときちんと向き合う必要があります。
その時は辛い思いをするでしょうが、誠意のある別れ方をすれば後になって振り返った時、それがきちんと伝わるはずです。
お2人の新しい幸せのためにも、誠意を持ってお別れしてくださいね。

-女性向け
-,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.