女性向け

カップルのすれ違いには脳みそが関係していた!男女別恋愛脳の特徴5つ

投稿日:

最近恋人とすれ違っていたり、過去にすれ違いが多い方いませんか?実はそのすれ違いは男女の脳みそによって起きていた事なのです!では、男女でどれほど考え方が違うのか、どういう恋愛脳をしているのかを5つのポイントに絞って詳しく書きましたので、是非最後まで読んで下さい!

男女のすれ違い①:男性は女性を独り占めしたいが、女性はそれほどでもない

Couple Friends Love · Free photo on Pixabay (440)

カップルがすれ違う恋愛脳1つ目は「独占欲の違い」です。男性は本能的に「守ってあげなきゃ!」と働くので、彼女の安全を考えて、自分の目の届く範囲に置きたがるのですが、女性からすれば「そこまでしなくても大丈夫」と思ってしまうのです。逆に女性も独占欲がない訳ではないのですが、男性に比べると薄いという事になります。

ですが、これらは育った環境で大きく変わっていきますので、必ずしもそういうわけではありません。女性でも独占欲が強い人もいますし、男性でも独占欲が薄い人もいます。ですが本能的に見れば「男性の方が強い」という事になります。

この事ですれ違ってしまうカップルは、お互いの「不安点」についてよく話し合う事が1番です。

男女のすれ違い②:男性は周囲に鈍感で、女性は周囲に敏感

カップルがすれ違う恋愛脳の2つ目は「察する力」です。女性の恋愛脳は察する能力に凄く長けており、ちょっとした変化にも直ぐに勘付くのですが、男性は察する能力はあまり備わっておらず、女性の少しした変化にも全然気づかないので、そこで少し喧嘩になってしまう事も多々あるのです。

女性は自分自身は気が付くのに、男性が気づかない事で少しイライラしてしまうのです。女性は「察して欲しい」男性は「言ってほしい」という恋愛脳なので、そこをお互いが理解する事が大事なのです。そして普段からのコミュニケーションを大事にしていけば、お互い何を言って欲しいのかが次第に分かってきますよ。

女性は「察してほしい」と願っても、正直男性がそれを察する事は難しいと言えます。なので、女性から「これ変えてみたよ」と歩み寄るとより良い関係が築けます。

男女のすれ違い③:男性は一気に好きになり、女性はゆっくり好きになっていく

Love Couple Family · Free photo on Pixabay (445)

カップルがすれ違う恋愛脳3つ目は「恋愛にたいする熱量」です。男性は好きになるとガーッと一気に沸騰するのにたいし、女性はゆっくりジワジワと好きになるのです。1番すれ違いで多い「愛情不足」問題が発生するのです。男性は一気に熱をあげるので、最初はグイグイといくのですが、次第に落ち着いてくるのですが

女性は最初はそこまでエンジンがかかってないので、最初は冷たく、後にグイグイいくようになる事から「もう私愛されてない?」となってしまうのです。決して彼女にたいして熱が冷めたわけではなく「落ち着いた」と考えれば良いのですが、女性からしたら不安になる要素なのです。

どう愛されていくのか、どう最初の熱量をなるべく維持出来るのかを2人で向き合ってみるといいですよ。もしかしたらお互い嫌な事を我慢している可能性がとても高いので、一度遠慮なく言う日を作ると新しい刺激になり、絆が深まりますよ。

男女のすれ違い④:男性は出来事を忘れやすく、女性は細かく覚えている

カップルがすれ違う恋愛脳4つ目は「恋愛における記憶力」です。男性は大まかに覚えてるか、直ぐ忘れてしまいます。女性は違って、事細かに出来事を覚えています。この事ですれ違いが起きるのは「覚えてないの?」という事から喧嘩に発展していくのです。

そこで必ず「私の事なんてどうでもいいんでしょ!」となるのです。でも仕方ないのです、男性の恋愛脳はどうしても忘れてしまいやすいのです。決して彼女の事が大事じゃないからではないのです。覚えてるからといって必ずしも彼女にたいしての愛が深いかどうかはイコールではないのです。

覚えておいて欲しい大事な出来事をしっかり覚えてもらう為には「もう分かったって」となる一歩手前くらい、しつこく言った方がいいでしょう。もしくは、LINEなどで「この前の~」と嬉しそうに何度か言う事で、男性の脳みそにも鮮明に覚えておけますよ。

男女のすれ違い⑤:男性は解決策を求めたがるが、女性は共感してほしい

Lover Adult Bedroom · Free photo on Pixabay (450)

カップルがすれ違う恋愛脳5つ目は「どういう目的で相談するか」です。男性は主に左脳で物事を考えていますのでどうしても「論理的」になってしまい、解決策を求めて話します。なので、男性からの相談にはアドバイスを言うのが適していますが、女性は主に右脳で物事を考えています。

どうしても「直感的」になるので、女性の相談は共感してほしい、聞いて欲しいと思っているので、余計なアドバイスはいらないのです。そこで男性は「どうしたらいいのか」と考えてくれるのですが、女性からしたら聞いて欲しいだけなので余計なお節介に思ってしまうのです。

男性からすれば「相談したからアドバイスをしたのに」となるのですが、女性からの相談は「うんうん、そっかぁ」とあまり重く聞かなくても自分1人で話して満足するので、寄り添ってあげる事が大事です。女性は、男性から相談を受けたら、しっかりアドバイスをしてあげると喜んでくれますよ。

お互いの恋愛脳を理解すれば関係も上手くいく!

Holding Hands Couple · Free photo on Pixabay (453)

何故すれ違っていたのかを紐解いていきましたが、そもそも考える基準が違っていましたね。それではすれ違うのも無理はありません。ですが「仕方ないから」と投げ出したら、2人の関係は終わってしまいます。投げ出さずに「仕方ないか」と理解し、受け入れる事が大事なのです。

同じ人間で同性でも意見が違ってぶつかるのですから、男女で考えが違うのも当たり前なのです。お互い自分思考にならず、相手を思いやって理解する事で、すれ違いは減り仲良いカップルになりますよ!

-女性向け
-, , , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.