女性向け

別れを支えてくれる7つの名言

投稿日:

別れというのは、変化のなかでもとりわけストレスがかかります。ましてや大切な人と別れる決意をしたり、別れるなんてことは辛いですよね。そこで今回は「別れを支えてくれる7つの名言」を、別れの決意を後押しをしてくれるものと、癒してくれるものに分けて紹介させていただきます。言葉の力というのはすごいので、別れで悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

別れを決意するのは難しい

gettyimages (12307)

付き合っている彼氏と別れるという選択は、非常に勇気のいることです。
今までは違った生活を送るということは、不安になって当然だと思います。 ですが別れたいと悩んでいるということは、それだけカップルの仲に問題が生じているということ!
もちろん修復できる可能性もありますし、場合によっては、その方が明るい未来が待っていることもあります。 でも辛いのに別れるのを躊躇してしまうと、自分の心がどんどん壊れてしまいます。
自分の心を守るためには、別れを決意することも時には大事なのです。

別れを決意する方法

1人で悩んでいても、なかなか別れを決意するのは、難しいときもあります。
そんなときは、著名人の名言を知ることが、心の支えになりますよ。

別れを決意する名言①小畑友紀

身を削るだけの恋愛ならやめたほうがいい。
小畑友紀さんは、北海道出身の日本の漫画家さんです。
こちらは「僕等がいた」という、恋愛を題材にした少女漫画にでてくる言葉です。

身を削る恋愛とは

辛い恋愛をしているときというのは、ついつい自分がどれだけ傷ついているか見失ってしまいます。
尽くす恋愛というのは一見すごく純愛ですが、場合によっては自分の心が削られていってしまうんです。 恋愛は人を成長させてくれます。
でも自分だけが我慢する恋愛は、心の栄養にはなりません! また、その関係が当たり前になってしまうのもよくありません。
人にもよりますが、彼女が尽くしてくれることが当たり前になってしまうと、男性は何しても許されると勘違いしてしまう可能性があります。
そうなるとお互い、良い影響を与えない関係になってしまいますよね。

別れを決意する名言②ローザ・ルクセンブルク

gettyimages (12308)

女の性格がわかるのは恋が始まる時ではないわ。恋が終わる時よ。
ローザ・ルクセンブルクさんは、ドイツで活躍していたポーランド出身の哲学者です。

恋愛の終わり方

なぜ別れを躊躇してしまうのかというと、それは相手を傷つけてしまうのでは?っという不安があるからです。
でも相手を傷つけにくい別れ方を知っていれば、そんな不安も軽減しますよね。 まず喧嘩別れは、基本的に避けるべきです。
喧嘩別れはお互い良い印象で別れることができません。
自分も相手も疲労してしまう結果になるので、喧嘩ではなく話し合いができる環境にしましょう。 また中途半端に自分の気持ちを誤魔化してしまうと、彼氏は混乱してしまいます。
なぜ別れたいのか、理由を明確に話すことが大事になってきます。

別れを決意する名言③マルセル・プルースト

上手に別れられるなどということは、まったく稀なのだ。そういうのは、ちゃんとうまくいっていたら、別れたりはしやしない。
マルセル・プルーストは、フランスの小説家です。

完璧な別れはない!

上記で触れたように、なるべく喧嘩別れを避けるべきではあります。
そのせいで完璧な別れを求めるあまり、彼氏と別れられないという場合もありますよね。
これはどんなことに関してもいえるのですが、「完璧」なんてものはそうそうありません。 ですが上手に完璧に別れられるほど息の合っているカップルであれば、そもそも別れるような事態にはあまりなりません。
なんらかの事情で価値観にズレが生じているということは、別れに関してだってズレてて当然です。
だからこそ上手に別れようとする努力は必要ではありますが、必ずしも完璧である必要はありません。

別れを癒す名言①ココ・シャネル

gettyimages (12310)

失敗しなくちゃ、成功はしないわよ。
ココ・シャネルは、あの有名なファッションブランド「シャネル」の創業者です。

失敗と成功

自分から別れを申しでても、傷ついてしまうことはあります。
その理由は「別れ=失敗」という図式で考えてしまうからです。 もちろん結果論としては別れることになってしまったのは、様々な失敗がお互いにあったからだといえます。
でも人間は、誰でも失敗します。
有名な発明家だって、たくさんの失敗を重ねて成功までたどり着いていますよね。 この名言を放ったココ・シャネルだってそうです。
じつはココ・シャネルは元々歌手志望だったのですが、ずっとオーディションは失敗していました。
でもこの失敗がなかったら、今こうして世界中に愛されているブランドは、誕生していなかったかもしれません。

別れを癒す名言②T・S・エリオット

終着点は、出発点である。
T・S・エリオットはイギリスの詩人で、劇作家でもあります。

別れたら人生が終わるのか

人は人生のなかで、出会いと別れを繰り返していきます。
これは恋愛だけでなく、転職や転校や進学など、様々な形で別れは経験していきますよね。
ですがそのあと必ず、新しい出会いもあります! 大切な人との別れは辛いですが、それで人生が終わってしまうわけではありません。
また必ず誰かと縁があり、新しく異性と出会えます。
そうして相性の良い人と、結婚するのです。 新しい出会いがないと悩んでいる方は、マッチングアプリを使ってみてもいいかもしれません。
「Pairs」なら、真剣に恋愛を考えている方が約1.000万人も登録しています。

別れを癒す名言③エリザベス・キューブラー・ロス

gettyimages (12311)

あやまちなどというものは存在しません。
あやまちはそこから必ずなにかを学べる恵みなのです
エリザベス・キューブラー・ロスはアメリカ合衆国の精神科医です。

間違ったら次に活かす

上記でも触れたように、人間は誰でも失敗します。 もし自分が誰か別の人を好きになってしまって、今の彼氏と別れを決意しようと思っているとします。
誰か好きになることは、罪ではありません。
ですが、もし浮気をしてしまったとしたら、それはモラルに反する行為ですよね。
また浮気をしていなくても、気持ちが離れてしまったことが原因で喧嘩してしまうかもしれません。 そんな間違いをもししてしまって、別れからなかなか立ち直れないときは、その経験を糧にして次の恋愛に活かしていきましょう。
そう考えるだけでも、気持ちが楽になってきますよ。

別れを癒す名言④ドリー・パートン

虹を見たければ、ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ。
ドリー・パートンは、アメリカのシンガーソングライターです。

悪いことのあとには、良いことが起きる

人生にはいろいろな出来事が起こります。
悪いことが起こっているときというのは、その苦しみが永遠に続いてしまうかのように感じてしまうかもしれませんが、気づいていないだけで幸せなことだって起こってるかもしれないんです。 ドリー・パートンの名言のように、虹というのは雨が降らなければ見ることができません。
つまり辛いことが例えあったとしても、希望を捨てる必要はないのです。
そして雨もまた、濡れたら寒いし嫌なものですが、見方を変えれば植物に水分をくれる大事な存在です。 自分の考え方しだいで、雨のあとに虹を見ることができると思います。

次の恋愛に前向きに!

gettyimages (12313)

辛い別れを癒すためには、いろいろな方法があります。
もちろん自分に合った方法で癒すのが一番ですが、次の恋愛に前向きな気持ちになることで、辛い別れが和らぎます。 なかなかすぐには難しいかもしれませんが、別れだけに囚われていたら勿体無いですよね!
嫌々お付き合いをしても、それは相手に失礼なだけです。 別れが決意できないという方は、本当に今「自分」が幸せなのか、考えてみてください。

まとめ

なかなか自分だけで別れを決意したり、別れの辛さを癒すのは難しいですよね。
ですが、世の中には人生の先輩がたくさんいます! ここで紹介した名言はもちろんですが、本や映画などに触れて自分に合った名言を探してみてください。
もし偉人に詳しくないという人でも、親や兄弟そして友達など、自分の周りの人の言葉を思い出してみましょう。
言われたときに気がつかなくても、じつは自分の今の心に響く名言かもしれません! いろんな名言を知って、別れを乗り越えてくださいね。
]]>

-女性向け
-, , , , ,

Copyright© Emoot , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.