女性向け

好きな人と遠距離…諦める前に試して欲しい振り向かせ方3つ!

投稿日:

遠いところにいる人を好きになってしまった、好きな人が遠くへ引越してしまった…など、遠距離の相手に片思いをしてしまった人必見です!諦める前に試して欲しいことや、覚えていて欲しい心得を紹介しているので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

gettyimages (15200)

片思いなのに好きな人と遠距離とはどういうことなのでしょうか。
近年では、ネットが当たり前になってきている世の中で、ネット相手に恋をする人が案外います。
そのため片思い相手と遠距離になることがあるのです。 また、好きな人が転校や出張に行ってしまって遠距離になってしまった人もいるでしょう。
今回の記事は、そんな片思い相手と遠距離になってしまった人にフォーカスを当ててみました。 遠距離だからと諦める前に試して欲しいことや、乗り越えるための心構えなどを伝授していくので、ぜひ参考にしてみてください!

遠距離の相手にやっていいこと・悪いこと

gettyimages (15201)

「相手が遠いところにいるし、何やっても大丈夫だろう」ということではありません。
ちゃんと、やっていいこと・悪いことがあるのでそこをしっかり理解していきましょう。 ・やっていいこと
電話です。
付き合っているわけじゃないので、たまぁに電話ができる関係性であれば電話をすることはアピールにもなるで最適です。
彼が疲れていたり愚痴りたそうにしていたらしっかり聞いてあげると、あなたが心の支えになるのでとても有効的なアピールになりますよ! ・悪い事
相手の都合を考えない身勝手な連絡です。
深夜だろうが仕事中だろうが、返事もないのに連続でLINEやメールを送ったり電話をすることは確実にNGです。 SNSをチェックし過ぎて「この前SNS見たんですけど○○に行ったんですね」と逐一報告してしまえば「ストーカー女」として扱われてブロックされたりするので、やめましょう。

遠距離相手を振り向かせる方法

gettyimages (15202)

では、遠距離相手を振り向かせる方法について説明していきます。
諦める前に、ぜひ実践してみてください!

①:メールやLINEで繋がっておく

1つ目の遠距離相手を振り向かせる方法は「メールやLINEで繋がっておく」ことです。
遠く離れているとなれば、コミュニケーション方法はメールやLINEになるでしょう。
SNSや電話というのもありますが、彼女でもないのに毎日必要以上に電話をするは少々迷惑です。
SNSでのやり取りも個人的というよりは、フォロワーの1人としてしか見られません。 彼とLINEやメールができる関係性であれば、できるだけ繋がっておきましょう。
ですが、1つ注意点としてはしつこすぎないことです。
返事がないのにしつこく連絡をしてしまえば引かれてしまうので止めましょう。 気遣いを忘れないこともポイントです。
「今日もお疲れ様~」と送ってみたり「おはよう!今日こっちはいい天気だけど、そっちはどう?」など、軽いコミュニケーションをとるように心掛けてみるといいですよ。

②:彼の中であなたの存在を大きくさせておく

2つ目の遠距離相手を振り向かせる方法は「存在を大きくさせておく」ことです。
1つ目の連絡のやりとりを日常化することで、彼の中であなたの存在を大きくさせておくのです。 他愛ない話から真剣な話までできるようになれれば、確実にあなたとのコミュニケーションを楽しんでいる証拠なので、頑張ってこれからも心で支えていきましょう。

③:できることなら週1ペースで通話をする

3つ目の遠距離相手を振り向かせる方法は「週一ペースで通話をする」ことです。
ですが、これは相手との関係性にもよるので無理にしてしまえば迷惑になってしまうので、慎重に行いましょう。
彼の中であなたの存在を大きくさせていけば、おのずと通話(電話)をしても迷惑には感じないので、今までの工程を行えてた方のみチャレンジしてみてください。 彼の中であなたの存在が大きくなっているときにあなたの声を聞いて、楽しく会話をしていると「会いたいなぁ」という気持ちが芽生えてきます。
もともと会ったこともなく、ネット関係で遠距離であれば「いつか会って話してみたいわ」ということを言われるかもしれません。
出張などで遠く行ってしまった人であれば「戻ったらちょっとご飯行こうよ!」と誘われるかもしれませんよ。

遠距離の片思いを乗り越えるための心構え

gettyimages (15203)

遠距離でも相手を振り向かせられることが分かりましたが、実は覚えて欲しい心得が3つほどあります。
アピールするにしてもしないにしても、心得をしっかり持っておくことで構えることができるので、少し楽になりますよ。

①:攻めすぎない

1つ目の遠距離の片思いを乗り越えるための心構えは「攻めすぎない」ことです。
先ほどから何度も書いていますが、要するに「しつこすぎない」ことです。
確かにアプローチするのは必要ですが、ちゃんと相手ありきなことを頭に入れておきましょう。 相手が迷惑がっていたり嫌がっているのに、自分の想いをぶつけすぎたりしてしまえば確実に失敗します。
攻め過ぎると引いてしまうので、ときには受身になることも覚えましょう。
今までガツガツ連絡きていた相手が、急にピタッと止まれば絶対に「あれ?」ときになり出します。 要するに、強弱を上手く使い分けることで遠距離相手でも気を引かせることができるので、攻めてばかりの方は少し受身になってみることをおすすめします。
逆に受身過ぎもいけないので、受身スタイルの人はたまには攻めてみると、相手がドキッとするので試してみるといいですよ。

②:そもそも遠距離の片思いは難しい

2つ目の遠距離の片思いを乗り越えるための心構えは「遠距離の片思いは難しい」ということです。
近距離であっても、片思いを辛く感じてしまう人もいますし、アプローチするのにとても勇気がいりますよね。
それが遠距離であって、相手の顔色も見えないとなれば難易度はとても高いといえます。 なので「遠距離の片思いはそもそも難しいんだな」と思うことで、自分の心が救われるので思っていて損はありません。
もちろん、やれることはあるのでやってみても相手が振り向いてくれなかったときに役立つ心得です。

③:相手の反応次第では諦める

gettyimages (15204)

3つ目の遠距離の片思いを乗り越えるための心構えは「相手の反応次第では諦める」ことです。
あなたが頑張ってアプローチをしても、相手に響いていなければ潔く諦めるのも大事です。
そもそも遠距離相手の片思いは難しいですし、一生懸命頑張っても届かないとなれば「縁がなかったんだな」と諦めましょう。 これも1つの乗り越え方です。
諦めるという選択にはなってしまいますが、なにも悪い選択というわけではありません。
その彼を諦めたからこそ、次の新しい恋へ繋がるチャンスができたとポジティブに考えれば、落ち込むより少し前に向ける気がしませんか? 人生まだまだ長いのです!
素晴らしい恋を与えてくれた彼に感謝をし、また別の人を探していきましょう。

遠距離の片思いに疲れたのなら近場で探すのもあり

正直、遠距離相手の片思いは難しい上に、近距離の片思いに比べて疲労度が高いのも特徴的です。
もし、あなたが遠距離の片思いに疲れを感じたのなら、近場で恋を探してみてはどうでしょうか。 「探し方が分からない」
「彼以上の人と巡り会える自信がない」
という人はPairsのマッチングアプリがおすすめです。

ここでは、真剣に恋愛をしたい男女が約1.000万人登録しており、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っています。アプリ内でメッセージのやり取りができるのも安心できるポイントです。 あなたが「いいな」と思った男性とのみ、アプリ内で連絡がとりあえるので、無理に気の合わない男性と連絡をする必要性はありません。もし、しつこかったり嫌がらせをしてくるのなら、24時間体制でサポートをしているので、連絡するといいでしょう。

まとめ

・何事もしつこ過ぎたり攻めすぎると逃げてしまう
・LINEやメールを駆使して心の距離を近づけていけば、彼の中であなたの存在を大きくすることができる
・そもそも遠距離相手に片思いをするのは難しいのだと理解しておく
・頑張ってアプローチしても反応がないのなら、諦めるのも1つの道
]]>

-女性向け
-, , , ,

Copyright© Emoot , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.