同棲したからといって必ず結婚するわけじゃない

そもそも、同棲するというのには様々な理由があります。多くは「結婚の前段階」でしょう。
そこで不一致が起きてしまい、あまりにも無理であったのなら別れるのは当然です。同棲したからといって、必ずしも結婚するわけではないのです。

でも、同棲するまでいったのなら、そう簡単に別れないのでは?とも思いますよね。
今回はそんな同棲カップルが別れてしまう原因について書いていきます。今同棲しているあなたも、これからするあなたも要チェックですよ!

同棲カップルの原因①:生活がだらしなかった

同棲カップルの原因1つ目は「生活がだらしなかった」ことです。
同棲前は普通に外でデートをして、ある程度の清潔感を持っていた姿しか見れていませんよね。実際同棲が始まると、お互いの生活が目に付いてくるわけです。

蓋を開けてみたら、歯ブラシもしない、お風呂も毎日入らない、ゲームばかりして寝るのは深夜で起きるのは夕方、掃除もしなくて部屋は汚いとなれば、相当ストレスが溜まります。

同棲というのは1人で暮らすわけではありません。マナーが大事になってきます。
「一緒に住むんだから何もかも受け入れて」「俺は俺のペースで動くから」となれば、生活は破綻していきます。素の姿を見せることにはなりますが、何かも受け入れてというスタンスは間違っています。お互いが思いやっていかなければ、同棲生活は続きません。

同棲カップルの原因②:金銭トラブル

同棲カップルの原因2つ目は「金銭トラブル」です。
この原因で別れたカップルは結構います。やはり、金の切れ目が縁の切れ目というように、お金のことはとてもデリケートな問題になってきます。

生活のためのお金は別でとっておいて、2人で月ごとに足している財布がある場合、そこから自分の好きなものを買うためにくすねたとなれば、信頼度は一気に落ちますよね。また、家賃や光熱費を折半していたのに「今月出しておいて~」と気軽に相手任せにしてしい、それが毎月毎月となれば、当然のように別れる決断になるでしょう。

または仕事を辞めて再就職する気がなくて「彼女に出してもらえるからいいや」という甘い考えの人もいます。ハッキリいってヒモ男ですね。

これであなたも「仕方ないな」となってしまっているのは、逆に彼を余計だらしなくさせている原因の1つだということに気付いて下さい。甘やかすだけか優しさではありませんよ。

同棲カップルの原因③:思いやりの欠如

同棲カップルの原因3つ目は「思いやりの欠如」です。
一緒に暮らしていくと、されるのが当たり前、するのが当たり前になってしまってはいませんか?それは決して当たり前ではありませんよね。とくにする側は「私はなんのためにこの人と暮らしてるの?」と疑問に思ってきます。

される側は「彼女が掃除してくれるのが当たり前」「料理してくれるのが当たり前」となってきます。もちろん、最初からそうだったわけではないでしょうが、感謝の気持ちが日に日に減っていってしまったのなら、別れられてもしょうがないでしょう。

同棲は一緒に家のこともやるものです。片方だけがすることではありません。彼女が仕事で疲れてるのなら「今日は俺がご飯作るね!」「いつもありがとう」という思いやりがどのカップルにも必要なんです。逆の立場でも言えます。

彼氏が当たり前にやっていることも感謝していかなければ、愛想つかされるのも時間の問題です。結婚してからも思いやりの言葉や行動は必要です。人と付き合っていくとはそういうものなのです。

同棲カップルの原因④:結婚への意識

同棲カップルの原因4つ目は「結婚への意識」です。
最初はお互い「結婚を前提に同棲しよう!」と意気込んでいたのかもしれませんが、徐々に暮らしていき「別に結婚しなくても今のままでいいじゃん」と片方がなってしまえば、同棲生活が終わるのも時間の問題です。

一度決めた「結婚を前提に」を曖昧にしてしまうと、ズルズルと引きずってしまいます。あらかじめ決めておくといいでしょう!
「同棲して、もしこのまま一緒に住んでも気楽だなと思ったら、同棲生活○年で次は結婚へステップアップしよう」とすれば、しっかりお互い意識付けることができますよ。

同棲カップルの原因⑤:日常会話がなくなった

同棲カップルの原因5つ目は「日常会話がなくなった」ことです。
お互いの仕事が忙しく、一緒にいる時間が少ないとなれば、必然的に顔を合わせることがなくなってきますよね。
でも、長続きするカップルはそこでも会話をする努力、それが無理ならLINEなどで連絡をするものです。

そこまでせず、寝るのも別々、一緒の時間ができても会話をしないとなれば、一緒に住む必要性がなくなってきますよね。そしていつしか「1人でもいいんじゃない?」という思いにかられます。日常会話というのは一種のコミュニケーションです。そのコミュニケーションが疎かになってしまっては、一緒に住む理由がなくなり、愛情も冷めてお別れしてしまうのです。

同棲カップルの原因⑥:異性として見れなくなった

同棲カップルの原因6つ目は「異性としてみれなくなった」ことです。
これは、夜の営みがなくなってしまい、愛情を感じられなくなった不安感から別れを選ぶ人が結構います。思ったよりも体の繋がりはとても大事なコミュニケーションであり、愛情確認の行動でもあるのです。

相手を異性として見れなくなったとなれば、他の人に目移りして浮気するのも当然の流れですよね。そういったトラブルが原因で、同棲生活に終わりを迎えてしまうのです。

自分と合う人を探そう

実際に蓋を開けてみたら、不一致が多すぎたという経験は、誰にでもあります。
その不一致が多すぎたのには、同棲を早まってしまった、もしくは相手を過大評価してしまったのではないでしょうか。
「もう少し慎重になればよかった…」という人もいます。

Pairsというマッチングアプリでは、自分と合う人を探すことができるアプリです!
1,000万人が利用してますので、必ずあなた好みの男性と出会うことができますし、Pairsは毎月7,000人のカップルが誕生するほど実績があるアプリです。
あなたが「話してもいいかな」と思う人とだけやり取りができるので、安心ですよ。

まとめ

同棲する目的をしっかり明白にし、思いやりを忘れず、お金の管理も助け合いながら生活していけば、別れるリスクは格段と減るでしょう。同棲する前にちゃんと彼氏をチェックすることを忘れないことも大事ですよ。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者