女性向け

恋をすると眠れない!眠れない時の6つの対処法

投稿日:

こんな経験はありませんか?好きな人のことを考えて寝れなかったこと!「何してるのかな?」と相手のことを考えるだけで胸がときめいたり、又、逆に「もしかして他の女の人と一緒とか?」と他の女性に取られてしまうのではないかとヤキモキしてしまったりと・・・。恋をすると色んなことをベッドの中で考えてしまいます。そして、その結果眠れなくなってしまいます。そんな眠れない夜をどう過ごすことで眠れるようになるのか、眠れない時の対処法をご紹介します♪

恋をするとどうして眠れないの?

ベッドに入ると好きな人のことを考えることってよくありますよね。
相手の顔を浮かべるだけで胸がドキドキする人も多いはずです。
そのドキドキしている状態は、脳内でホルモンが過剰分泌している状態になっています。

ドキドキを感じた時は、脳からアドレナリンやドーパミンといった快楽ホルモンが過剰に分泌しています。
通常なら就寝前になると眠りを誘う神経(副交感神経)が優位にたち眠りにつくのですが、ドキドキを感じた時はアドレナリンやドーパミンといった活動中の神経(交感神経)が、優位にたってしまい眠りにつけなくなってしまいます。
身体は眠れる状態を作ったとしても、脳が休息しようとしていないので、眠りにつくことができなくなってしまうのです。
眠れないほど好きな人のことを考えるのはステキなことですが、毎日眠れないのはツライことです。
美容や健康にもよくないので、ここでは眠れない夜の対処法を紹介します。

gettyimages (6156)

眠れない時の対処法① 脳をリラックスさせる

好きな人のことを考えてドキドキしている時の脳は興奮状態になっているので、眠りにつくことができません。
眠るためには興奮状態の脳をリラックスさせることで、自然と眠りにつくことができます。
心を落ち着かせリラックスさせるためには、自分の好きな香りをベッドルームのサイドに置くといいでしょう。

おすすめなのは、イランイラン・ラベンダー・ローズウッドなどフローラル系のアロマです。
神経を鎮静する作用があるので、興奮している脳をやわらげ心に開放感を与えリラックスさせてくれます。

眠れない時の対処法② 適度な運動を取り入れる

gettyimages (6166)

明日大事な用事がありどうしても今日はぐっすり眠りたい!って時には、ベッドに入る前に軽い適度な運動を取り入れるようにしましょう。
マッサージやヨガなど身体を軽く動かし心を落ち着かせてからベッドに入るとすんなり眠りにつけます。
また、マッサージなど軽い運動が苦手な人は、腹筋などで体温を上げてからお布団に入ると眠りにつきやすくなります。
いつもと違う行動をすることで、身体も適度な刺激が加わりベッドに入ることで休息モードに入りやすくなります。

眠れない時の対処法③ 日記に気持ちを書く

どうしても彼のことを思い出して眠れない時は、彼への想いや気持ちを日記に書きましょう。
頭で考えている彼への気持ちを文字にすることで、彼に対しての気持ちに整理がつきます。
自分の素直な気持を文字にしてあらためて読み直すことで、心が落ち着きます。

日記を書いたことがない人は、これを期に日記を書く習慣をつけるようにするといいですよ。
日記を書いて寝ると!いう習慣ができれば、日記を書くことで自然と心が落ち着き眠りにつくことができるでしょう。

眠れない時の対処法④ 誰かに気持ちを聞いてもらう

gettyimages (6167)

彼の気持ちがわからずに一人で悩んで眠りにつけない時は、1人で悩まずに誰かに相談するようにしましょう。
現在では、携帯のアプリで通話が無料のものもたくさんあるので、それを利用して友達に相談してみましょう。
1人で悩んでいると同じ答えがグルグル回るだけですが、違う人の意見を聞くことで悩みが解決することもあります。

自分の気持ちを頭で考えているだけではなく、言葉にして誰かに聞いてもらえることで気持ちがスッキリして眠れることもあるので、1人で考え込まずに人に頼ってみるのもいいのではないでしょうか。

眠れない時の対処法⑤ お風呂にゆっくり浸かる

就寝前に入浴すると質の良い睡眠ができると言いますよね。
それは、入浴することで血行が良くなり、リラックス効果が得られるからです。
リラックスしているという事は、副交感神経が優位に立っている状態なので、そのままベッドに入ることですんなり眠りにつくことができます。

眠れない時の対処法⑥ 良い想像をする

gettyimages (6168)

彼のことを考えて眠れない時は、彼が浮かんで嬉しくてドキドキして眠れない場合と彼が浮気をしているのでは!と疑って眠れない場合があります。
前者なら嬉しくて眠れないのですが、後者だと眠れない原因が「不安」になります。
しかし、この場合の不安は実際に起きていることではありません。
自分だけで考えて不安になっている状態なので、自分の自信のなさが原因の場合が多いです。
こんな場合は、現実ではなく想像上のことなので、不安なことを考えずに良い想像を想い描くようにしましょう。

まとめ

gettyimages (6169)

恋をすると誰もが眠れなくなる経験をしています。
好きな人の事を考えて眠れないなるのはステキなことです。
しかし、好きすぎて毎日眠れない日を過ごしていると、いつの日か疲れを感じるようになります。
そうならないためにも、実際に彼に話しかけてみてはいかがでしょうか♪

-女性向け
-,

Copyright© Emoot , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.