社内恋愛をする覚悟をしっかり理解すること

まずはじめに、社内恋愛を甘く見ない方がいいことです。社内恋愛は想像以上に大変なことだということを知った上でお付き合いをスタートさせましょう。以下のことをしっかり頭に入れておいたかどうかお考えください。

・社内の人には絶対に隠すこと(口が堅くて信頼がある人でも危ない)
・オンとオフの切り替えをしっかりできること
・別れたても顔を合わせることがあること
・遊びで付き合うのは絶対にNG

この本質をしっかり理解した上でお付き合いをスタートさせないと、別れた後の精神的ダメージやストレスは大きいでしょう。では、そんな別れた後にするべきことはどのようなことなのか、みていきましょう。

社内でするべきこと①:私情を挟まず自然に接する

別れた後に社内でするべきこと1つ目は「私情を挟まず自然に接すること」です。
社内恋愛とは、別れても日常的に会社で顔を合わせなければならないのがデメリットでもあります。そこで「別れたから」という理由で、会議に出席したくない、行きたくないというのは社会人として失格です。

仕事はあくまで仕事です。そして元カレと一緒に同じプロジェクトに参加することも今後あるでしょう。その時も私情を挟まずにしっかりと仕事をこなし、周りからも「何かあったの?」と悟られない力が必要です。あくまで「仕事仲間」として接することができるタフさがなければ、社内恋愛は務まりません。

社内でするべきこと②:職場の人に元カレの悪口を言いふらさない

別れた後に社内でするべきこと2つ目は「職場の人に元カレの悪口を言いふらさない」ことです。
どういう理由があって別れたにせよ、職場の人に元カレの悪口を言うのは絶対にNGです。元々社内恋愛では付き合っていることを表沙汰にするのがタブーです。

「別れたからいっか!」という、恨みや怒りだけで「実は私○○さんと付き合っててさ…」と言いふらすのは、元カレの耳にも絶対入ります。そしてその後に喧嘩や揉め事にもなりますし、そうすることであなた自身の評価を、あなたが下げていることに気付いて下さい。

付き合っている時も、付き合った後でも社内の人には秘密にするのが社内恋愛なのです。噂には必ず尾ひれが付きます。あなたがもし、元カレとの真実と少しの悪口を言ったとしても、社内に広まる頃には根も葉もないことだからけの噂が飛び交います。

そうなれば、元カレもあなたも社内に居づらい空気になりますし「悪口を言いふらしている最低女」というレッテルが貼られてしまいますよ。

社内でするべきこと③:次の恋愛は社内を避ける

別れた後に社内でするべきこと3つ目は「次の恋愛は社内を避ける」ことです。
社内恋愛の難しさは身にしみて分かったと思います。ですが、中には懲りずにまた社内恋愛をしようとする人もいます。これだけは避けましょう。他で出会いを探すことをおすすめします。

なぜ同じ社内を避けたことがいいのか、それは元カレの存在がいることが、付き合う男性にとってとても邪魔に見えてしまうからです。「同じ空間に今付き合っている子の元カレがいる」となれば、あなたと元カレが今まで通りに接していて、お互いもう感情もないにしても、付き合った男性からすれば関係ありません。

いくら「もうあの人とはなんともないの」と言っても、一度男女の仲になった2人が話しているのを目の当たりにすると、嫉妬でおかしくなってしまうからです。人は嫉妬をすると束縛をしたがります。そして邪魔と思った人物を排除したがります。あなた自身も苦しめられ、元カレにも相当迷惑をかけてしまいます。

社内でするべきこと④:元カレにしつこくしない

別れた後に社内でするべきこと4つ目は「元カレにしつこくしない」ことです。
これは元カレにフラレた場合なのですが、どうしても未練があって社内でしつこく詰め寄ってしまうケースがあります。仕事は仕事と割り切れずに「ねぇ、もう一度私たち…」と何度も職場で持ちかけてしまいます。

どんな理由があれ、フラれてしまってもしつこくするのは止めましょう。潔く身を引くことです。
しつこくしてしまうと、あなた自身の仕事にまで影響してしまい、最悪の場合職を失ってしまいますよ。潔く身を引いて、普段通りに仕事をこなしている方が、元カレは「もしかして素晴らしい女性を俺は手放してしまったのか?」と思ったりするものです。

フラれてもしっかり目を向いて、無理にでも笑顔で仕事をすることが最大の仕返しだと思って下さい。確かに泣きたいでしょうし、すがりたいかもしれません。ですが泣くのはトイレか、プライベートになった時にしましょう。そうすれば、いつかは元カレのことなんて忘れてしまっていたり、気にしなくなるものです。

次の相手を見つければ元カレのことは気にならない

元カレを引きずるのは最低でも1ヶ月にしましょう。一つの区切りとして気持ちを切り替えていかなければ、あなたの身が持ちません。毎日同じ職場で顔を合わせ、話さなければならないことは、付き合う前から覚悟していたはずです。

その苦しみから脱出するには、新しい恋が何よりも効きます!
出会いがない、同じ職場でしか次の人を見つけられないのでは?でもまた社内恋愛はしたくない…という人はPairsというマッチングアプリをやってみるといいでしょう。

約1.000万人が利用しており、毎月7.000人ものカップルを誕生させている実績と信頼があるアプリです。あなたと気が合う男性を探し「いいかも」と思った相手とのみメッセージができるので、気軽に始められます。

出会いが職場にしかない、でも合コンとかするのも億劫…という女性にはピッタリのアプリですよ!

まとめ

社内恋愛に憧れる人もいますし、実際に体験すると大変なこともあるけど、楽しいこともあり、普段の恋愛では経験できない刺激をもらうこともあります。

ですが、大変さや過酷さ、なにより別れた後のことまでしっかり頭に入れて社内恋愛をスタートさせなければ、苦労するのはあなた自身です。社内恋愛をして上手くいかなかったということで会社を辞めることは避けましょう。あなたにも生活がありますよね?職を失って、次の職場へすぐいける見込みなんてありません。

元々辞めようと思っていて、前々から準備していたという場合はいいのですが、突発的に辞めることは避けましょう。そういう時は使っていない有給などを消化し、プチ旅行などして気分をリフレッシュしたりすることをおすすめします!

本当にどうしても無理!というのであれば仕方ありませんが、感情的になってないか、今一度お考え下さい。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者