女性向け

彼氏と別れる上手な別れ方と悪い別れ方5選

投稿日:

彼氏と別れるのにはとても勇気がいりますよね。でも、悪い別れ方をすれば、それこそ彼氏を傷付けてしまって後々怖い事件に発展してしまうかもしれません。上手な別れ方と悪い別れ方の違いをみて、どうすればいいのか参考にしていきましょう!

別れたいけど傷付けたくない…

gettyimages (10974)

「彼氏と別れたい、けど、傷付けたくない…」と思う女性は多いのではないでしょうか。
やはり、お互い好きで付き合っていたわけなので、情が邪魔して「傷付けたくない」という感情が生まれてしまうのは分かります。
ですが、その変な優しさのせいで、彼氏が踏ん切り付かず、次の恋愛へ行けないことを自覚しましょう。

今回は、上手な別れ方と、悪い別れ方の2つを記載していますので、参考までにチェックしてみてください。

悪い別れ方①:音信不通に持ち込む

1つ目の悪い別れ方は「音信不通に持ち込む」ことです。
別れるということは、相当エネルギーを使いますよね。
そのせいで「めんどくさい」「逃げ出したい」「向き合いたくない」という心理が働いてしまい、彼氏と連絡を取るのを止めようとしてしまいます。

そのせいで、彼氏は「どうしたんだろ?」「俺何かしたかな?」とモヤモヤして連絡しても、一方的にブロックしたり拒否したりしてしまえば、彼氏の気持ちはボロボロです。
どんな理由であれ、音信不通になって別れることは、彼氏側も気持ちもボロボロですが、後々あなた自身も後悔するはめになりますよ。

悪い別れ方②:LINEやメールで別れようとする

Break Business People - Free photo on Pixabay (10975)

2つ目の悪い別れ方は「LINEやメールで別れようとする」ことです。
これも「めんどくさい」という気持ちなどから、文面だけで伝えようとする人も多いですが、悪い別れ方の1つです。

文面だけだと、どうしても語弊が生まれやすくなるため、しっかりとした気持ちを伝えられずにいます。
そのため、あなたの中ではもう終わったと解釈しても、彼氏の中ではまだ続いているというズレが生まれてしまい、普通に別れるよりも、更にめんどくさくなってしまいます。

そして彼氏が怒ってしまって、手を出してきたり、納得がいかない!とストーカー化してしまうことだって考えられます。
どうしても会えない、遠距離恋愛状態であってもLINEやメールで別れることは絶対に避けてください。
時間を作って電話で話すなどして、しっかり別れを告げましょう。

上手な別れ方①:別れる理由をはっきり伝える

gettyimages (10976)

1つ目の上手な別れ方は「別れる理由をはっきり伝える」ことです。
うやむやにして「私にあなたは勿体無いから」「あなたは悪くないの」などと言われて別れを告げられても、正直彼氏側は「別に勿体無くないし、悪くないから別れないでもいいじゃん」となってしまいます。

余計こじらせるのではなく、しっかりと「あなたの○○なところに付き合いきれない」など、彼氏が浮気をしていたのなら、しっかりと「許そうとしたけど無理、信じられないし疲れた、別れたい」とはっきり伝えることです。

はっきり伝えることで、彼氏を傷付けてしまうと考える人もいますが、はっきり言わない方が余計に傷を深めてしまうので、勇気を出してちゃんと、別れたい理由を伝えましょう。

上手な別れ方②:お互い納得いくように話し合って別れる

gettyimages (10977)

2つ目の上手な別れ方は「お互い納得いくように話し合って別れる」ことです。
やはり、一方的な別れを告げて終わりというわけにはいきませんし、最後の最後まできちんとマナーを守るのが筋ってものです。

どうして別れたいと思ったのか、もうやり直すつもりはないのかなど、しっかりお互い向き合って話し合って、どちらも納得して別れるのが最も上手な別れ方です。
話し合うことで、もしかたら別れようとしていた理由が、あなたの勘違いから生まれたことだったとしたらどうしますか?
その誤解で別れを選んで、一方的に別れてしまうのは、あまりも残念な結果ではないでしょうか。

そんなことが起きないためにも、しっかり理由を告げて、直すつもりがあるのか、改善点は本当にないのか、話し合っても別れる気持ちは揺るぎないのか、しっかり確認し納得して別れましょう。

上手な別れ方③:思わせぶりな態度をしない

gettyimages (10978)

3つ目の上手な別れ方は「思わせぶりな態度をしない」ことです。
どうしても、別れる時には「あなたは優しいから」「あなたは何も悪くない、私が勝手に…」など言いがちです。
そんなあやふやな態度だと、彼氏も「押したらまだやり直せる」「今は別れても復縁できるかもしれない」と小さな希望を抱いてしまいます。

ちゃんと別れたいと思っているのなら「優しさ」を捨ててください。
暴言を吐いていいというわけではありませんが、本気で別れたいと思っているのなら、期待を持たせるような言動は控えてください。その方が彼氏を傷つけ、間違った方向へ導いてしまいます。その方がよっぽど面倒くさく、大変なことが起きてしまいます。

思わせぶりな態度をせず、しっかり気持ちを伝えて、優しさを見せないことこそ、彼氏も「本気なんだな」と納得して別れてくれます。その方が、あなたも彼氏も次のステップに進めるのです。

スパッと別れて次の恋愛に進もう!

今の彼氏を別れたいと思っているのなら、ちゃんと向き合い、あやふやにせずスパッと気持ちをぶつけましょう。
もちろん、今の彼氏と何かあって別れたとしても、学べることや楽しいことはあったはずです。その気持ちも無駄にせず、次の恋へと紡いでいきましょう。

新しい恋へのステップの1つとして、Pairsのマッチングアプリなんてどうでしょうか。
Pairsでは会員者数約1.000万人おり、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っているアプリです。
自分の好みに合った人とのみ、メッセージのやり取りができるので、気が合わない人と無理に連絡を取る必要性はありません。また、24時間体制でサポートしてくれるので、もし変な人に絡まれたのなら即座に連絡しましょう!



まとめ

恋人に別れを告げるというのは、とても勇気のいることで、必ず傷をつけてしまう行動ではあります。
だからといって向き合うことを止めて逃げてしまえば、それこそ後悔が残りますし、残された方は恨みを抱いてあなたに襲いかかるかもしれません。

そうなる前に、きちんと向き合い、1つの恋愛を終わらせることをおすすめします。
別れるというのはお互いに傷を負います。その中でも、変な同情や独りよがりな優しさは捨ててください。
その方が余計に傷付くので、しっかり向き合い、はっきり理由を告げていきましょう。

-女性向け
-, , , ,

Copyright© Emoot , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.