実は元カノと友達関係の男性は多い!?

「別れたあと、元カノとは友達に戻れますか?または、友達関係ですか?」という質問にたいして、なんと7~9割男性が「はい」と答えたのです。どうして友達関係に戻れるのでしょうか。

・お互い納得のいく別れだっから恋愛感情がそこにはない(30歳/会社員)
・恋人としてはダメだったけど、友達としては最高に馬が合う(22歳/大学生)
・気兼ねなく相談できる相手として元カノは最良(24歳/アパレル社員)


という声がありました。
また、別れた後でもSNS上では繋がっていて気兼ねなくコメをしたりする仲の人もいるようです。
ですが、これは元カノと彼氏であればハッピーな関係かもしれませんが、今カノのあなたからすれば「え?本当にただの友達なの?」と疑ってしまうのも事実です。

今回の記事は「本当にただの友達なのかどうか」ということについて紹介していきます。
あなたの彼氏が元カノとこれから紹介する行動をしていたら、疑ってもいいかもしれません。

友達か疑うべき行動①:連絡の頻度が高すぎる

1つ目の友達か疑うべき行動は「連絡の頻度が高すぎる」ことです。
元カノとの連絡頻度について「たまに連絡はするけど、頻繁にはしない」という声が大半でした。
その理由は「そんな頻繁にするものじゃない」「頻繁にし過ぎると今の彼女に悪いし疑われたくない」ということでした。

全くその通りです。
女性側からすれば、元カノと今だに関わりがあるということだけでもモヤモヤするのに、連絡も頻繁にとっているとなれば怒りを覚えるレベルです。彼氏側にやましい気持ちがなくても、元カノと頻繁に連絡をとっている事実に変わりはなく、いらぬ不信感を抱かれても仕方のないことです。

本当にただの友達関係で頻繁に連絡をとっていることがあるので、一概に「友達じゃない」とは言い切れませんが、今カノのあなたからすれば良い気分はしませんよね。それで彼氏に「ちょっと連絡頻度高くない?」「あまり良い気分しないな…」と伝えてみてください。

そこで怒ったり不機嫌になるようなら、あなたに対しての配慮が足りてない証拠であり、どこか元カノに思いが残っている可能性が高いとみていいでしょう。

友達か疑うべき行動②:2人っきりで会うことが多い

2つ目の友達か疑うべき行動は「2人っきりで会うことが多い」ことです。
元カノと友達関係に戻った時に、共通の友達がいてグループ行動をしている中に元カノがいる場合は、とくにやましい気持ちはないとみていいでしょう。

連絡頻度も少なく、会うとなればグループ内であればあなたも安心のはずです。
深刻な悩みであった場合は、もしかすると2人っきりになる場面はあるかもしれませんが、それは滅多におこる事ではありません。

ですが、何かと2人っきりで会うことが多いのであれば「浮気」を疑ってもいいかもしれません。
どうしてわざわざ2人っきりで会う必要があるのでしょうか。納得のいく答えがなくてはぐらす場合は「ただの友達」ではない可能性があります。

友達か疑うべき行動③:元カノと会っていることを内緒にする

3つ目の友達か疑うべき行動は「元カノと会っていることを内緒にする」ことです。
もう、内緒にしてる段階で「やましい気持ち」があるようなものですので、疑われても仕方ありません。
中には「言ったら怒るから」という男性もいますが、内緒にされて後々「実はあの時会ってた」と言われた方がショックですし、怒りを覚えます。

元カノと会うことは確かにモヤモヤしますが、しっかりと「今日○○の飲み会に元カノくるけど大丈夫?」「今日元カノから連絡きて相談したいって言われたんだけど行ってきてもいい?お前が嫌なら行かない」と伝えてくれることに誠意を感じるので、あまり乗り気はしませんがしっかりと今カノであるあなたのことを考えてくれてるので、これは本当にただの友達の可能性がとても高い証拠です。

本当に友達であってもなくても「内緒にする」ことにショックや不信感、いらぬ疑いを抱いてしまうので元カノと会うことを濁したり嘘をついている感じがすれば、もしかすると元カノと浮気をしているかもしれません。

友達か疑うべき行動④:スキンシップが激しい

4つ目の友達か疑うべき行動は「スキンシップが激しい」ことです。
ただの友達ということで元カノを紹介された時に、やたら彼氏との距離が近かったりスキンシップが激しい場合は注意してください。彼氏は本当に友達に戻ったつもりであっても、元カノからすればあなたに対して挑発的な行動をしている可能性があります。

もしくは、未だに体の関係性があって親しげに触っている可能性だってあります。
ただ肩をポーンっと叩いたりするだけなら何ともないのですが、腕を組んできたり手を触っていたり太ももに手を置いていたりした場合は挑発されているか、体の関係性があるかの2択です。

もし「私だけかな?この違和感」と思った時、友達に聞いてみたりその場に他の友達や知り合いがいた場合は聞いてみてください。そうすれば「あれはやりすぎ」「それは過剰になりすぎ」と返ってきたりするので、自分視点に不安を感じたら第三者の意見を参考にするといいでしょう。

「友達」という定にして実は浮気をしているのなら別れるべし

ただの友達ならやらないようなことがバンバン出てきた場合、それは「友達」と建前では言っていて、本当は浮気をしているかもしれません。そうなってしまえば元カノのところに戻る可能性があります。
そんな不安を抱えながら続けるほど、今の彼氏に価値はありますか?あなたのことを裏切って思いやれない彼氏に価値はありますか?

今一度ゆっくり考え直してみてください。あなたが嫌だと感じたことを伝えても直す気配がないのなら、彼氏の気持ちはあなたより元カノに向いている証拠です。そんな男はこちら側から願い下げなので、辛いかもしれませんが別れることをおすすめします。

「もっと真剣に恋したい、大事にされたい」と思ったのなら、Pairsのマッチングアプリがおすすめです。
ここでは、真剣に恋愛をしたい男女が約1.000万人登録しており、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っています。アプリ内でメッセージのやり取りができるのも安心できるポイントです。

あなたが「いいな」と思った男性とのみ、アプリ内で連絡がとりあえるので、無理に気の合わない男性と連絡をする必要性はありません。もし、しつこかったり嫌がらせをしてくるのなら、24時間体制でサポートをしているので、連絡するといいでしょう。

まとめ

・ただの友達なら元カノも立場をわきまえた接し方をしてくる
・ただの友達と会うだけで内緒にするのはおかしい行動
・元恋人が頻繁に2人っきりで会っているのはおかしい
・今カノを思いやれずに元カノを優先的にとる男は捨てるべし
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者