別れ方はとても重要

1つの恋が永遠に続くことは難しく、誰でも1度や2度、恋人との別れを経験するでしょう。
その時に、気まずい別れをすると後々自分の中でシコリが出来たり、元彼がストーカーになってしまうことだってあります。そうならないためにも、別れ方というのは重要なのです。

別れるにしても、しっかり事前準備が必要です。これは「もしかして俺と別れたがってるのか?」と思わせることが大事で、向こうにもその覚悟を持ってもらう段階になります。いきなり言われた側は逆上するかもしれませんし、そうじゃなくてもあまりにもショックが大きすぎます。

1つのマナーでもあるので、事前準備と切り出し方を説明します。参考にしていただけると幸いです。

事前準備①:ゆっくり距離を置く

1つ目の事前準備は「ゆっくり距離をおく」ことです。
いきなり距離を置かれても困りますし、もしかしたら向こうがこっちに押し掛けてくるかもしれません。あくまでゆっくり距離をおくことです。

今までと同じ態度では、彼氏は察することができません。ゆっくりとデートをキャンセルする回数を増やしたり、理由をつけて家に遊びに行かない、来させないことです。少しずつ頻度を増やしていくことで、勘が悪い人でも「これって避けられてる?」と感じ取ることができるでしょう。

事前準備②:LINEやメールなどの連絡頻度を下げる

2つ目の事前準備は「LINEやメールなどの連絡頻度を下げる」ことです。
もちろん電話も極力出ないで下さい。頻繁に会える距離じゃない、または仕事が忙しくてLINEなどが唯一のコミュニケーションだとすれば、もう少し簡単に彼氏に分からせることができるでしょう。

いつも会社帰りに「今日終わったよ~」と連絡が来るのであれば、素っ気なくしたり時間差で「おかえり」と送ったりしましょう。そしてあなたはからは連絡しないことが鉄則です。彼氏から連絡がきたら、素っ気ないか時間差で必ず返事をしてあげましょう。

完全に無視してしまうと、別れ話を切り出す時に少々厄介事になる可能性があるからです。完全に無視することで、あなたの会社や家に押し掛けてきたり、嫌がらせをしてくる可能性があるので、無視だけは避けましょう。

事前準備③:イベントごとは他の予定を入れる

3つ目の事前準備は「イベントごとには他の予定を入れる」ことです。
別れたいと思っている時に、2人の記念日や誕生日、バレンタイン、ホワイトデー、クリスマスなどのイベントがあった際には「ごめん、最近仕事忙しくて無理っぽい」などの理由をつけて断りましょう。

仕事じゃなくても、友達と口裏を合わせてもらって言い訳作りをしたりしましょう。2人のイベントに参加するということは、別れる意思を感じさせることができません。ましてや、別れ話をする時に「いや、この前!」となってしまい、余計ややこしいことになりかねません。

切り出し方①:正直に思ってることを伝える

1つ目の切り出し方は「正直に思っていることを伝える」ことです。
正直に「別れてください」というのもいいのですが、いきなりは止めましょう。ちゃんと前置きをして「ずっと考えてたんだけどね…」とつけて、自分の思いを正直に伝えましょう。

そうすることで、突発的なことじゃない、真剣なんだということが伝わります。そこので優しくしたり曖昧なことをすると、彼氏は「まだいける!」と思って押してきます。本当に別れたいという気持ちをしっかり伝えていきましょう。

ただし、あなたの言い分だけをいって「はい、じゃあね~」というわけにはいきません。ちゃんと考える時間や、彼氏の言い分をしっかり聞きましょう。おそらく「俺は別れたくない」と言ってくるでしょう。そこであなたに揺らぎがあるのなら、そのまま関係を続けていくのも1つの道です。

でも揺るぎなく硬い意思があるのなら、それを聞いた上で「それでもあなたとは別れたい、本当にごめんなさい」ということで、彼氏も諦めて受け入れてくれるでしょう。

切り出し方②:普段行かないカフェなどで伝える

2つ目の切り出し方は「普段行かないカフェなどで伝える」ことです。
レストランでも構いません。普段行っているカフェだと、2人の思い出が強すぎたり、知り合いに遭遇して気まずい雰囲気になったり、お節介を焼かれたりします。

普段行かない場所まで足を運んで、別れ話をしましょう。注意点としてはお客さんが他にもいるということです。もし逆上してあなたに暴力をふるおうとしたら、目撃者も止める人もいるので安心です。

事前準備をしたとはいえ、察すことが難しい男性からすれば別れ話を急にされた感覚になり、落ち着けないこともあります。その時にどうしても感情が高ぶってしまいます。ですが、外で人もいるとなれば少々自制が効くので冷静になれます。

安心だからといって、決して煽ったり蔑んだり馬鹿にするような言い方をしないで下さいね。

切り出し方③:彼氏が忙しくない時に伝える

3つ目の切り出し方は「彼氏が忙しくない時に伝える」ことです。
仕事だったり何か行事で忙しい時に彼女から別れ話をされると、ただでさえショックが大きいことなのに、更にショックを与えてしまいます。

そうすると心の拠り所がなく、それでも仕事などの忙しいことはやってくるとなれば、あなたとの別れが引き金で自分の命を絶ってしまう可能性があります。もしくは、あなたを恨みストーカーして嫌がらせをすることだってあります。

しっかり心の余裕を持ったうえで別れ話を切り出さなければ、彼氏もしっかり聞くことも受け止めることもできません。タイミングをしっかり見計らって、真剣に彼氏との関係を終わらせましょう。

クールダウンしたら新しい出会いへ!

1つの恋が終わり、あなた発信だとしてもやはり、あなたにも相当なダメージを負うことになります。その期間内はしっかり心を休めていきましょう。クールダウンが終わり、また新たな恋をしよう!と元気を取り戻したのならPairsがおすすめです!

Pairsでは約1.000万人の登録者がおり、毎月7.000人のカップルを誕生させている実績があります。
また、あなたが「この人いいかも」という人とだけ、アプリ内でやり取りができるのでとても安心です。今までにない出会い方をしてみるのも、新たな恋へ飛び込むチャンスですよ!

まとめ

恋を終わらせるのには、始めるよりもかなり心身共に疲れるものです。
別れる時に注意しなきゃいけないポイントもいくつか紹介致します。

・相手のせいだけにしない
・彼氏のプライドを傷つけない
・期待を持たせるような優しさを出さない

別れた後に嫌がらせのLINEやメール、電話などが来るようでしたらしっかり証拠を残しておきましょう。絶対に消さないで下さい。

1つの恋の終わりはとても切ないものです。ですが月日が絶ってお互いの心に「あんなこともあったなぁ」となれれば、いい別れ方をしたと言えます。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者