女性向け

好きすぎて嫌いになる気持ちは私だけ?好きすぎて嫌いになる心理と対処方法5つ

投稿日:

恋愛において、人の感情は複雑です。今回も「好きすぎなのに嫌い」という矛盾が生まれてしまって、困っている人が少なくとも、あなただけではないということを知ってほしいです。

あなた1人だけではない!

「彼氏のことが好きすぎて辛い、嫌いになっちゃう…これって私だけ?」と、自分の気持ちがぐちゃぐちゃになって悩んでいる女性って、結構いますよ。あなただけではありません。

今回は、好きすぎて嫌いになってしまう心理と、その対処方法について記載していきます。
自分では気付いていないうちに色々と溜め込んでいたりすることもあるので、チェックがてら読んでみて下さい!

好きすぎて嫌いになる心理①:日常生活が困難になる

gettyimages (9593)

1つ目の心理は「日常生活が困難になる」ことです。今までは仕事もこなし、家事や趣味にも時間に余裕ができて過ごしていたりと、ペースが乱れることはそこまでなかったんじゃないですか?

そこに好きな人ができた、彼氏ができたとなれば、もちろん生活リズム、ペースはフリーの時と少しずつズレていくものです。あなたが彼氏のことが好きすぎるあまり、頭の中はいつも彼氏のことばっかりになっていませんか?

「今なにしてるんだろう?」と気になり過ぎて、仕事にも集中できない、家事や趣味への気力も沸かないとなってしまえば、完全にペースを乱されています。そうすると「前まではちゃんとできたのに!」とイライラし始め、記憶を辿っていくと「あの人を好きになってからだ」と、自覚します。

好きすぎるあまり、日常生活に支障をきたしてしまい「こんなことになるなら好きにならなきゃよかった…」と嫌いになってしまうのです。

好きすぎて嫌いになる心理②:素でいられない恐怖や疲労

gettyimages (9595)

2つ目は「素でいられない恐怖や疲労」です。好きすぎるあまり、あなたは緊張状態のまま彼と接していませんか?
付き合っていくと、好きな人に自分の素を見せるタイミングは必ず訪れます。ですが、あなたはその訪れを全力でガードしていませんか?

それは、素の自分になった時に「嫌われたらどうしよう」という想いが強いからです。好きすぎがゆえに、いつまでも仮面を被った自分でいてしまいます。

あなたは自分の意見を押し殺し、彼に気に入られようと彼のペースに頑張って合わせてるのに、彼はあなたの仮面を素と思っているため「いつも考えが一緒だな!」「お前とは気が合ってていいわぁ」など言われた時、プツンと何かが切れます。

嫌なことを嫌と言えないような関係性に疲労し、自分だけ頑張って合わせていることにも嫌気がさしてしまうのです。

好きすぎて嫌いになる心理③:嫉妬する自分への嫌悪感

gettyimages (9597)

3つ目の心理は「嫉妬する自分への嫌悪感」です。彼のことが好きすぎて、近寄る女性全員に嫉妬していませんか?
コンビニの女性店員さんにすら嫉妬してしまうのであれば、重症です。

嫉妬という感情は、相手のことが好きになれば当然でてくる感情です。自分が好きと思った人は独占したいと考えるのが普通です。それを理性でコントロールしていくものです。

ですが、好きすぎてしまうと、その理性すらも働かくなってしまい嫉妬むき出しになります。そうすると「もう嫌だ…こんな自分嫌い」となり、彼への気持ちを封じようとします。嫉妬するくらい彼のことが好きなんだな、魅力的な人なんだなと思いましょう。

嫉妬するのは別に悪いことではありません。それを押し付けると迷惑になってはいまします。嫉妬をしている自分をあまり責めすぎないことがポイントです。

対処方法①:自分に自信を持つ

gettyimages (9598)

対処方法1つ目は「自分に自信を持つ」ことです。難しいとは思いますが、自分に自信がないあまり「他にいっちゃうんじゃないか」と不安になって、彼を独占したくなるのではないでしょうか。自信がないから、他の女性と話しているだけで嫉妬心を全開にしてしまっているのではないでしょうか。

自分に自信を持つのは難しいです。ですが、そんなあなたを彼は好きになったんです。その彼の気持ちすら踏みにじるんですか?逆をいえば、自信がなくて嫉妬して独占したくなっているのは、彼を信じていないという証拠でもあります。

「こんな自分を好きになってくれた、それは自信を持ってもいいよね!」と胸を張っていきましょう。彼を信じることで、嫉妬心をむき出しにすることも、自己嫌悪になってしまうことも少なくなってきますよ。

対処方法②:ありのままを見せる

gettyimages (9599)

対処方法2つ目は「ありのままを見せる」ことです。
「素を見せたら嫌われるかもしれない」そんな感情は、誰にでもあります。ですが、その恐怖に打ち勝ち、彼を信じることです。
いきなり見せろとは言いません。少し少し素を見せていけばいいのです。

自分にしか見せない姿というのは、男性とってとても嬉しいことです。「自分だけが彼女のこんな面を知っている」という優越感や特別感、心を許してもらえたという幸福感を得ることができます。

いつまでもガード状態だと「俺信用ないのかな?」と不安にさせているという自覚を持ってください。
もちろん、親しき仲に礼儀ありなので、許される範囲内で行いましょう。一気にみせず、少しずつ素を見せていくのがポイントです。

好きすぎて嫌いになる心理と対処方法:まとめ

好きすぎると、日常生活が困難になり、自身のコントロールが上手くいかなくて、そこに嫌気がさして「こんな思いするくらいなら…」と、ふさぎ込んでしまうのです。

もう少し身軽に構え、ゆっくり心を開いていけば「昔はそんなこともあったね(笑)」と、笑い話になれる日が訪れます。
嫌われたくないという恐怖は、人間誰にでもあり、不思議なことではありません。そこを突破しない限りは、脆い絆になってしまいます。強化するためにも、自分のことを受け入れ、彼を信じていくのが大事ですよ。

-女性向け
-, , , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.