女性向け

外国人の彼氏との同棲、押さえておきたい5つのこと

投稿日:

彼氏との同棲が決まった!となれば、結婚も近いかも!と期待しますよね。さらに、もしその相手が外国人の彼氏だったとしたら…。毎日レディファーストで愛の言葉を家の中でも囁いてくれるかもなど妄想も膨らみます。
しかし、同棲となるとデート以外の時間よりももっと長くいるということでお互いの密度も変わってきます。さらに外国と言っても、一部の国では同棲は私たちが思うほどに真剣ではなかったり、お金が節約できるからと簡単に考えている人も多いはずです。
今回は、外国人パートナーとの同棲について押さえておきたい5つのことを紹介します。

外国人彼氏との同棲①:同棲の期間を決める

同棲の期間を決めた後は、彼が将来どの程度真剣に計画を立てているのかを相談できるほどの仲であることが理想的です。
この同棲期間が終わったら、どちらの国で生活をしていくのか、どのように生計を立てていくのかなどがキーワードになってきます。
もし、日本から遠い国に住むとなればどれくらいの頻度で里帰りするか、急に必要な帰国があるときにどうするかなど日々話しあえる関係になれると、未来が想像すやすくなります。また、彼がどれくらい誠実に将来を見据えた交際をしているのかが見えてくるかもしれません。
Couple Happy Laughing · Free photo on Pixabay (383)

外国人彼氏との同棲②:将来の話をする

これは日本人同士でもできれば同棲前に決めたいところですね。「同棲」をずるずる続けて何年も経って末に破局!なんて考えたくもありません。しかし、一方が外国人の場合、ビザの関係、もしくは海外に行ったあなたのキャリア形成にも大きく影響します。
まず、ビザは長期滞在となるとそう簡単に取れません。ワーキングホリデーや学生ビザなども1年ほどの国が多いです。その際に預金額の提示を求められたり、ビザの申請期間が決まっていたりするので、残念なことに思いつきで海外へ滞在するのは少し難しいです。
次にキャリア形成についてですが、万が一破局して日本に帰ったとして、再就職しなくてはいけません。その時面接で「この年齢まで何をなさっていたのですか?」という質問はあると思います。職種によっては問題ないと思いますが、自分がやりたかった仕事からかけ離れているとしたら、年齢を経験なしで重ねてしまうのは少しリスキーだと思います。
なので、パートナーに前もってビザのことと自身が将来どうしたいのか、もしくは日本に来る彼の仕事はどうしていくつもりなのかを話し合いましょう。
Lovers Pair Love · Free image on Pixabay (389)

外国人彼氏との同棲③:お互いがベストパートナー同士であること

海外で暮らすとなると、週一で会っていた友達や頼れる家族ともどうしても疎遠になってしまいます。
今やインターネットを使って無料で連絡を取ることも可能ですが、やはり実際顔を見て話すのとは全く違います。今まで気軽に相談できていたことが、電話やチャットだけとなると相談しにくくなったりしてしまうものです。
そこで溜まってくるのがストレスです。正直、初めて行く土地で外国人として友達を作るのは簡単ではありません。友達ができたとしても、何年も付き合ってきた友達のように深い仲になるのも難しかったりします。そこで最後に味方になってくれるのはパートナーだけです。楽しいことだけでなく、辛い時もあなたとパートナーが一番のベストフレンドであることが必須です。
Adult Bracelets Couple · Free photo on Pixabay (386)

外国人彼氏との同棲④:お金のこと

お金の問題は何をするにも付いてくるものです。特に国際交際は、普通の交際よりもお金がかかりがちです。
まず、お互いに十分な生活費や預金があるのかを話し合いましょう。もし彼が日本にくるとしたら、万が一の時に働くことができてお金の解決ができるのはあなたになります。逆に、慣れない国での生活となると仕事も簡単に見つかるか分かりません。住み場所によっては、全く外国人が相手にされない場所かもしれません。
どちらかが全く無職になった時にも、どちらかが支えられる余裕が大切になってきます。お金がなくて同棲がうまくいかないとなると、結婚はもっと遠くなってしまいます。

外国人彼氏との同棲⑤:お互い国際交際に向いているかどうか

国際結婚と聞いてまず難しそうと感じるのは文化の違いだと思います。育ってきた環境から生まれる習慣はなかなか変えられることができません。
衛生観念や食べ物、人によっては宗教の問題なども出てきます。そこで一番大事になるのが「柔軟性」と「忍耐力」です。
例えば、どこかで違いがあった時にまず大切なのは話しあえるかどうかです。「こんな細かいことは言うべき?」「でも我慢すればいいのかな…?」お互いが当たり前にやっていることが、案外生理的に受け入れられなかったりしてしまうことがあります。なので、相手を受け入れられる器用さがないと押し付けばかりで喧嘩ばかりになります。「こんな考えもあるのか。」と多少のことは受け入れる「柔軟性」があれば、それはお互いがうまくいくコツです。
さらに大事になってくるのが「忍耐力」です。ストレスは溜めすぎるとお互いのために良くないので、話し合いが必要です。語学が完璧にできないカップルはここで相手の話を聴く、わかりやすく表現しようとする「忍耐力」が必要です。
People Man Woman · Free photo on Pixabay (391)

まとめ

国際交際はあまり単純なものではありません。日々、普通だと思うことが「普通」でなかったり、現実的にお金や時間の問題もあります。どちらかが何か、例えばキャリアや人間関係を犠牲にしなくてはならないことも多いです。
それでも、ひとつひとつの課題を乗り越えることができればきっと誰よりも強い絆を持ったカップルになれます。

-女性向け
-, , ,

Copyright© Emoot , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.