女性向け

遠距離は別れるのが当たり前?そんな事はない!遠距離カップルから結婚までいける5つのポイント

投稿日:

遠距離って別れてしまうからしたくない?いえいえ、中には結婚までしてお子さんを作って幸せに暮らせるとこまでいけるのです!では、そんなカップルの共通点を5つにまとめてみたので、是非参考に読んで下さい!

遠距離から結婚までいけるポイント①:気楽なLINEのやり取り

gettyimages (1723)

遠距離から結婚までいけるポイント1つ目は「気楽なLINEのやり取り」です。やはり遠距離恋愛となれば、連絡をマメにとるのが必須になってきます。むしろ遠距離のメインはこういうツールでのやり取りになってくるでしょう。ですが、しつこ過ぎるのはNGです。

「返事がない!」としつこく連絡をしてしまったり、病んでる呟きなどをすると、彼氏は重くなり逃げてしまいますよ。もっと気楽に構えたやり取りをしましょう。確かに離れていて心配なのも不安なのも分かりますが、それは彼氏も同じです。貴女が他の男に取られちゃうんじゃないかと心配なのです。

貴女だけではありませんので、離れているからこそもっと信頼関係を築くべきなのです。その築き方は様々ですが、しつこいLINEよりは居心地が良いLINEの方がお互い良いでしょう。自分の時間も大切にし、そして与える事も大事なのです。

遠距離から結婚までいけるポイント②:都合が大丈夫な時のみビデオ通話

gettyimages (1724)

遠距離から結婚までいけるポイント2つ目は「都合が大丈夫な時のみビデオ通話をする」事です。毎日ビデオ通話をするのではなく。お互いの時間や都合が大丈夫な時のみ、ビデオ通話をしましょう。やはり顔を見て話すというのは安心しますし、何より傍にいる感じがしていいですよね。

しかも、たまにだからこそドキドキし合えたり、ちょっとの変化も気付けてお互い楽しい時間を過ごせますよね。それが毎日になってしまうと、ちょっと重荷になったり「義務化」になってしんどくなってしまうのです。嫌いでもなんでもないのに「ごめん今日は…」と怖るようになってしまい、片方に不安がらせてしまうのです。

なので、「たまに」が1番ベストです。その他はLINEや電話で構わないのですが、ビデオ通話はたまにやるとドキドキ感が蘇ってきて、フレッシュな気持ちになりますよ!

遠距離から結婚までいけるポイント③:金銭面は片方だけに負担をかけない

gettyimages (1725)

遠距離から結婚までいけるポイント3つ目は「金銭面を片方だけに負担させない」事です。会いに行ったり会いに来たりとありますが、全部を彼氏持ちや貴女持ちにするのは止めましょう。片道分は出したりと、割り勘していかなければ破綻します。遠距離で1番のネックといえば金銭面ですからね。

逢いたくてもお金がなければ意味がないのです。そして、貴女だけが会いに行くのも、彼氏だけが会いに来るのも止めておきましょう。どちらも交互に行ったりする事をおすすめしますが、彼氏を虜にさせるのであれば、正直貴女が会いに行く回数は減らした方がいいでしょう。

男性の本能的に追う方が燃えるからです。その為「会えなくて寂しい…」と思っていても、その態度をあまり見せずに「まぁ、会えたらいいねぇ」くらいにしておくと、彼氏は気になり追ってきます。その時に沢山甘えて喜ぶと「俺が来たらこんなに喜んでくれるのか!」となり、貴女に夢中になるのです。

遠距離から結婚までいけるポイント④:同棲するまでの期間を決める

gettyimages (1726)

遠距離から結婚までいけるポイント4つ目は「同棲するまでの期間を決める」事です。ずっとこのまま遠距離というわけにもいきませんよね?いずれは一緒に暮らしたい、つまりは同棲したいと思ってくるはずです。それにはそれなりの資金が必要になりますし、どっちがどっちに移住するのかという話し合いも必要になってきます。

そこをちゃんと決めておかなければ、いつまで経ってもズルズル後回しになってしまって、いつまで経っても同棲出来ずに年月だけが経過していきますよ。何年後に一緒に住もう!と目標をたてて、お互い同棲貯金をしましょう。会う頻度は確かに減ります。会うにもお金がかかりますからね。ですが、ひと時の会いたい!を何回も続けるお金が、いつも一緒にいれるお金に変わるのです。

その時は会えなくて辛いかもしれませんが、一緒に住む為にお互い会う事を少し我慢して、コツコツ貯めていけば、目標の年には一緒に住める事でしょう!

遠距離から結婚までいけるポイント⑤:喧嘩をしたら一度クールダウン

gettyimages (1727)

遠距離から結婚までいけるポイント5つ目は「喧嘩をしたら一度クールダウンする事」です。近場にいるカップルでも同じように、遠距離でも喧嘩はおきます。その時に感情的になってしまってお互いがお互いを傷つけあうのは避けたいですよね。ましてや、翌日会って「ごめんなさい」ができる距離でもありません。

喧嘩をしてしまった時にすぐ「ごめんなさい」と言いがちだったり、先延ばしにしてしまったりしてしまうケースが多々ありますが、クールダウン期間は1日程度がいいでしょう。それ以降になってしまうと、お互いの「好き」という気持ちが薄れてしまったり、連絡が来ない事で怒ってしまったりするからです。

喧嘩をしてしまったら1日か、早くても半日で連絡をしましょう。お互い頭を冷やして、どこが悪かったのか、本当に関係性を終わらせるはめになってもいいのかを良く考えていきましょう。

遠距離から結婚までいけるポイント:まとめ

遠距離は確かに難しく、別れてしまう確率の方が確かに多いです。ですが、そんな中でも結婚までいき、お子さんを授かって幸せに暮らしている事もあるのです。その人達に共通している事は「素直」「しっかりとした計画性」「信頼関係」なのです。

連絡がなくて不安だったり、1日に絶対電話する!という決まりもなく、のんびりとしたやり取りをしながら、絆を深めていくわけです。今遠距離中で悩んでいるのでしたら、あまり束縛をせず、リラックス出来る関係を築き上げ、いくつになったら一緒にいたいかという話し合いをし、その為にはどうしたらいいのかっと、具体的に考えて進んでいきましょう!

-女性向け
-, , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.