男性向け

元カノに復縁メール・LINEを送る時の大事な4つのポイント

投稿日:

元カノとやり直したいと思っている男性必見の記事になっています。復縁メールやLINEをする時の注意点やタイミングを紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

別れた後にすぐ復縁メールするのは止めよう!

gettyimages (13046)

別れた後の数時間後や数日後には「どうして別れてしまったんだ」「やり直したい」という寂しい気持ちが押し寄せてきます。
その時に悩みながらも「連絡してみよう!」と心に決めて、元カノに連絡をする男性もいるでしょう。 ですが、その判断は少々早すぎるかもしれません。
別れ方にもよりますが、一般的には別れて1ヶ月の冷却期間を儲けてから復縁メールやLINEをした方がいいとされています。
女性はだいたい1ヶ月程元カレと別れて正解だったのかどうか考えていて、感情的になっていた部分が冷静になる期間なので、この1ヶ月を目安にするといいでしょう。 1ヶ月の冷却期間を待たずに連絡をすると「全然反省していない」「どうせ口だけ」と思われてしまいます。
1ヶ月を過ぎてしまってもアウトです。1ヶ月を過ぎると元カレのことを吹っ切って新しく前に進もうとするので、あなたのことを考えようとしないからです。

どうして別れたのか原因や理由を紙にまとめてみる

冷却期間にあなたがすべきことは、どうして別れたのか原因や理由をまとめることです。
何が原因で元カノと別れてしまったのか、頭で考えるのではなく紙に書いてみた方が整理しやすいのでおすすめです。 仕事が忙しくて構ってあげられなかったから?些細なことで喧嘩腰になってしまったから?
あなたが元カノに甘えすぎてワガママになってしまったから?元カノの存在を当たり前にして、蔑ろにしてしまったから?
理由が原因は様々ですので、しっかり向き合いましょう。 紙にまとめてしっかり理解した後は、どうすればよかったのかも書いてみましょう。
どうすればよかったかを書く事で、元カノとよりを戻せなくても次の相手へ注意がけけることができるので、ぜひ試してみてください。 それでは次に、復縁メールやLINEを送る時の大事なポイントについて説明するので、しっかり読んでいってください!

大事なポイント①:感謝と謝罪の気持ちを伝える

gettyimages (13047)

1つ目の大事なポイントは「感謝と謝罪の気持ちを伝える」ことです。
ただ「やり直したい」「まだ好きだ」なんて言われても、正直元カノには全然響きません。
女性は基本的にリアリストなので、現実味がない言葉を伝えられると「反省してない」と認識します。 原因や理由を理解してないのに、とりあえず「俺が悪かった、ごめんな」と言うと「何で謝ってるの?どう反省したの?」と、中身をしっかり聞いてくるので、とりあえず謝るのは避けて下さい。 ここで役に立つのが、冷却期間中に書いた紙です。
そこには原因や理由を、あなたなりに書いていると思うので、そこをしっかり伝えて、どう反省すべきかどうしていけばいいのかしっかり伝えていくといいでしょう。

大事なポイント②:自分中心な内容にならないようにする

gettyimages (13048)

2つ目の大事なポイントは「自分中心な内容にならないようにする」ことです。
久々にメールやLINEだと「最近俺はこんなことがあって…」と、ついつい自分の近況報告をしてしまうはずです。ですが、別れた側からすれば「興味ない」「だからなに」という気持ちになってしまうので、注意しましょう。 例えて言うなら「○○と付き合ってる時、よく部屋を掃除しなさいって言われれたよな。別れたあと、言われた通りに掃除を習慣づけてみたんだけど、○○の言った通り掃除をするとスッキリしていい気分になるな。それなのに○○に任せっきりにして俺はぐーたらしてた、本当ごめんな」と、話しの中心を「元カノのアドバイスのおかげで」ということにすることがポイントです。 そうすると「掃除するようになったんだね」「ね?言った通りでしょ」と、リアクションがきます。
「元カノのおかげ」というのを感じさせる内容を送ることがポイントですが、あまりしつご過ぎるとNGなので、1~2回程度にしてください。

大事なポイント③:しつこくしない

gettyimages (13050)

3つ目の大事なポイントは「しつこくしない」ことです。
元カノにメールやLINEをしたら返ってくるという発想は止めましょう。
ブロックされていたり、メアドを変えられてることだってあります。 返ってきたらラッキー程度に連絡のやり取りをすることが大事なので、返ってこないからといって「今忙しい?」「何で返してくれないの?」と質問攻めすると怖がらせてしまいます。 また、返事もないのに「今日はこんなことが…」と立て続けに送るのも絶対にNGなので止めましょう。

大事なポイント④:1から信頼を築き上げていく

gettyimages (13049)

4つ目の大事なポイントは「1から信頼関係を築き上げていく」ことです。
何が原因で別れたにせよ、一度信頼関係が崩れてしまっているのに違いはありません。
メールやLINEを数回したからと言って、すぐに復縁できるわけではありませんし、焦って復縁しようとすると元カノは逃げてしまいます。 あくまで友達として1からスタートという気持ちで接していきましょう。
その間に元カノが新しい恋人を作ったとしても、あなたに止める権利も怒る権利もないので、そうなってしまえば仕方がないと思い、しっかりサポートしてあげてください。

頑張っても実る気配を感じないなら諦めよう

あなたがいくら頑張っても、もう元カノの気持ちは完全に離れてしまっているのなら、諦めましょう。
それ以上しつこくしてしまうと、迷惑行為になりますし、人によってはストーカーされていると感じてしまいます。 脈がないと判断したのなら、キッパリ諦めるのも男です。
元カノ以上に好きな人はできないと考えているでしょうか、あなたが別の女性をしっかり受け止めることで新しい恋をスタートさせることができます。 真剣な恋をしたいと思ったら、Pairsのマッチングアプリがおすすめです。
ここでは、真剣に恋愛をしたい男女が約1.000万人登録しており、毎月7.000組のカップルを誕生させている実績を持っています。アプリ内でメッセージのやり取りができるのも安心できるポイントです。 あなたが「いいな」と思った女性とのみ、アプリ内で連絡がとりあえるので、無理に気の合わない女性と連絡をする必要性はありません。もし、しつこかったり嫌がらせをしてくるのなら、24時間体制でサポートをしているので、連絡するといいでしょう。

まとめ

・1ヶ月の冷却期間をもうける
・冷却期間中にどうして別れたのか原因や理由を紙にまとめる
・心から反省していなければ元カノは相手にもしてくれない
・可能性がないと判断したら、男らしく諦める
]]>

-男性向け
-, , , , ,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.