恋愛に温度差を感じる瞬間その①:気持ちが落ち着いた

付き合う前と付き合ってしばらくしてからはとある変化がどのカップルにも起こります。
それは「気持ちの変化」です。

もちろん嫌いになったとは違い好意はあります!
違うのは気持ちの盛り上がり方で、カップルにもよりますが基本的に付き合うと盛り上がった気持ちは落ち着いていくものです。

その気持ちの変化にズレが生じると、それが温度差となって表れます。

対処方法

気持ちが常に一緒というのはありえないということを前提に考えることが大事です。
そして今どんな気持ちでいるのか、お互いに確認し合っておきましょう。

恋愛に温度差を感じる瞬間その②:時間の使い方の違い

人はそれぞれ生活のリズムというものがあります。
特に社会人になってからの恋愛というのは、仕事とプライベートの両立をしながらお付き合いをしていくことになるので、上手に時間を作っていかなくてはいけません。

何にどのくらい時間を使うのかというのは個人で違い、例えば趣味に費やしたい時間など異なってきます。

恋愛に割り当てる時間の使い方がカップルで違うと、恋愛に温度差を感じてしまいます。

対処方法

お互いの基本的な生活リズムを把握し、恋愛以外の時間を互いに尊重できる関係になりましょう。
また時間の使い方で不満点があるようなら、しっかり話し合いできる関係でいるのが望ましいです。

恋愛に温度差を感じる瞬間その③:返信の早さ

現代はトークアプリが多様化していることもあり、無料で他の人と気軽に連絡をとれる時代です。
友達ももちろんのこと、いつでも簡単に彼女にメッセージを送ることができます。

その頻度というのはカップルによって違ってくるのですが、送ったメッセージに対しての返信の速度の違いというのも恋愛に温度差を感じてしまう原因の1つです。

「既読無視」という言葉ができてしまったくらい、メッセージを読んだらすぐに返信が欲しいという人から、落ち着ける時間にじっくりメッセージは返信したいなど、個人によって返信の早さというのは変わってきてしまいます。

対処方法

まずそれぞれ返信の速度が違うということに互いの理解が必要です。
もし返信が早くほしいっということを彼女から求められたら、「○時頃に返信するね」など一言返信しておいてあげるとスマートです。

恋愛に温度差を感じる瞬間その④:遠慮がなくなった

とくに長く付き合っているカップルに多いのですが、お互い一緒にいる時間が増えると気遣いが少なくなり遠慮をしない関係になっていきます。
もちろんそれだけ本音をだせる相手ということなので良いことでもあるのですが、遠慮がなくなりすぎると彼女は自分が大切にされているのか不安になってしまうんです。

対処方法

まずはどれだけ長く付き合っていても気遣いというのは大切です。
本音で向き合う時間と気遣いをする時の空気を察することが必要で、自分が普段彼女に対してデリカシーのない言葉をかけていないか振り返ってみましょう。

恋愛に温度差を感じる瞬間その⑤:価値観に差がある

例え好きでも付き合っているとお互い譲れない部分というのがでてきます。
特に価値観というのは生い立ちなども関係しているので、人によって異なってきますよね。

大好きで付き合ったものの、例えばプレゼントにかける金額の価値観などが違ってくると、彼女との間に温度差を感じてしまいます。

対処方法

価値観は違うものという前提で互いがいることが大事で、歩み寄るということが大切になってきます。
お互いが歩み寄ることで、恋愛に温度差を埋めることができます。
価値観を全て一緒にするということは難しいですが、互いが思いやることでより良い恋愛をすることができますよ。

恋愛に温度差を感じる瞬間その⑥:ギャップがありすぎる

ギャップというのは恋愛において良いスパイスになります。
しかしギャップがありすぎると疲れてしまう原因にもなります。

ここでいうギャップというのは気持ちの問題のことで、例えば自分は期待しているのに彼女はそうでもなかったとき気持ちの差にギャップが生じてしまい、それが温度差を感じる原因となってしまいます。

対処方法

過度な期待というのは自分を苦しめる結果になってしまう場合が非常に多いです。
期待したいという気持ちもわかりますが、気持ちのギャップを生まないために、相手に自分の期待を押し付けないようにすることを筆者はおすすめしたいです。

恋愛に温度差を感じる瞬間その⑦:性格の違い

付き合い当初は好きという気持ちが最高潮になっているので、多少の性格の違いというのは気になりません。
しかし長く付き合っていると、一緒にいることで今まで知り得なかった彼女の一面を見ることになります。

例えば自分はイベントごとを大事にしたいという性格であっても、彼女はそこまでこだわりがないかもしれません。
そういった性格の相違というのは恋愛に温度差を与え、彼女から愛されているのか不安に陥ってしまうかもしれません。

対処方法

性格というのは価値観と一緒でそれぞれ違って当たり前のものです。
付き合う前にお互いをよく知っておくこと、そして性格というのは自分では気づかない場合もあるので、不満を感じたら正直にお互い相談し合うようにしましょう。

まとめ

恋愛に温度差を感じると不安になってしまうと思います。
しかしその温度差には必ず原因があり、それを取り除くことでより自分たちらしい恋愛をすることができます。

当記事で紹介した恋愛に温度差を感じる瞬間と対処方法を参考に、ぜひ自分にあったペースで恋愛を楽しんでください。

読んでいただきありがとうございました。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者