カラオケ大好き!という人は本当に多いですよね。
恋人や友達、仕事場の同僚、飲み会の延長、忘年会や新年会の2次会など、カラオケは色んな場面で多く利用されています。
しかし、カラオケが苦手な人もいます。
例えば、歌が下手な人です。
カラオケが好きな人は多いので「行きたくないな・・・」など言える雰囲気ではないですよね。
「歌わずに聞いとくだけならいいか」と思っても「1人1曲な!」などというノリがあったりすると、歌が下手な人にとっては拷問に近いです。
自分の歌で場がしらけてしまっても嫌だし、女性に大笑いされたら・・・など考えてしまうと、カラオケも楽しむことができません。

逆に歌が上手い人は、その1曲で場の雰囲気を盛り上げ、女性からも熱い視線を浴びるのですから楽しくてしょうがないはずです。
1曲でこの違いはなんなんでしょう。
歌が下手な男性は、カラオケでモテることはできないのでしょうか。

歌が下手な人はモテない?

そんなことはありません!
歌が下手でもカラオケでの振る舞いや選曲のセンスなどでモテることはできます!

歌が上手な人は、カラオケで自分が女性からモテることがわかっているので、周りのことを気にせず自分の得意とする歌を何曲も続けて歌ったりする人もいます。
もちろん、歌が上手い人は女性からのモテポイントは高いです。
でも、女性はそれだけを評価しているわけではありません。
いくら歌が上手くても自分ばかり何曲も続けて歌ったり、歌う曲にセンスがなかったらモテることはないのです。
歌が上手い=モテるとは限らないということです。
だから、もし歌が下手であってもカラオケでの振る舞いや選曲のセンスを磨くことで、カラオケでもモテることは充分に可能なのです!

カラオケでミスしない選曲の選び方

カラオケで最大のポイントとなるのが選曲の選び方です。
選曲は、その人のセンスがでるので難しくなります。
楽しむだけならそれほど難しく考えなくていいのですが、女性にモテたい!と思う場合はハードルが高くなってしまいます。

特に1曲目を外してしまうとモテるかモテないかの明暗がハッキリ決まってしまうので注意が必要です。

やってはいけない選曲の選び方

カラオケは色んな場面で利用するので、行くメンバーもその時によって違ってきます。
そこで気をつけたいのが、選曲なんです。
友達と職場とでは、歌う唄の種類も変わってきますよね。

若い友達なら今流行りのノリノリの歌を選んだとしても、その場の雰囲気でどうにでもなりますが、職場ではそうもいきません。
年配な人もいれば、取引先の人もいるので選曲には注意が必要です。

また、女性に関しても男性友達にはウケが良くても女性からは嫌がられてしまうケースは多いです。
特に1曲目は期待を込めて聞いている場合が多いので、ここで選曲に失敗してしまうと致命傷となってしまいます。

やってはいけない選曲は、ラップ系とヒップホップ系です。
なかには好きな女性もいますが、多くの女性は「は?」となります。
いきなり1曲目でこの2つの曲をもってこられてもノリ方がわからないので、困惑&不快な気分になってしまいます。
また、草食系の男子がヘビメタやロックをバリバリに歌われても引いてしまうので注意してくだい。

歌が下手な人の選曲方法

歌が下手な人は、自分の声に合っていない曲を選びがちです。
流行っているからではなく、自分の声にあっている曲を選ぶようにしましょう。
歌手の歌を聞いて自分の声の高さと近い人の曲を選ぶようにするといいでしょう。
そして、高低差がない音域の狭い曲・一定のリズム・テンポが遅い曲を選ぶようにすると失敗は各段に減ります。
例えば、SMAPの「世界にひとつだけの花」やスピッツの「空も飛べるはず」などは下手な人でも大丈夫の歌だと思います。

では、選曲の選び方がわかった次は、カラオケでのモテ振る舞いとモテない振る舞いをご紹介するので、チェックしてくださいね。

カラオケでモテる振る舞い① 気遣いができる

カラオケに行くと歌うことに集中している男性は多いです。
そんな時、飲み物のおかわりや残り10分の電話などに出てくれる男性は、女性からするとかなり萌えポイントが高いようです。
また、周りを見て歌ってない子がいたら声をかけているのを見るとキュンとする女性も多いです。
気遣いの良さはカラオケでもポイントは高いようです。

カラオケでモテる振る舞い② 歌を口ずさむ

カラオケでは、自分が歌っていない時の態度も女性はしっかりチェックしています。
他の人が歌っている時は、いつも自分の曲の選択をしている男性は嫌われます。
女性にモテたいなら他人の歌も聞くようにしましょう。
そして、女性にモテるポイントとして「歌を軽く口ずさむ」といいですよ。
サビの部分だけ小さい声で口ずさむようにするとモテ度がアップします。

カラオケでモテる振る舞い③ 軽い手拍子

軽い手拍子も女性には好印象です。
ちゃんと聞いてくれているし、盛り上げようとしてくれているという優しさが伝わるようです。
軽い!がポイントなので音が出るか出ないかぐらいが丁度良いです。

カラオケでモテない振る舞い① 勝手に歌う・ハモる

歌が上手と自分で自負している人がやりがちなのが「勝手にハモる」ことです。
1人で歌いたいと思っている女性は多いです。
それなのに勝手にハモってしかも声は大きいし綺麗にハモれていない!こんな男性はモテるはずがありませんよね。
女性から「この歌わからないから一緒に歌って欲しい」と言われた時だけ一緒に歌うようにしましょう。

カラオケでモテない振る舞い② 感情入れすぎ

感情入れすぎで歌う男性は女性からひかれてしまうこともあります。
感情を込めすぎて歌手のような仕草やマイクの持ち方、サビでの絶叫!この時点でひかれているのですが、歌い終わった時の対応にも困ってしまいます。
感情は入れすぎないのがいいでしょう。

カラオケは女性も好き!

カラオケが好きな男性は多いですよね。
そのカラオケ好きが恋愛を成功させるポイントとして利用できるのが、マッチングアプリです。
マッチングアプリでは、自分の趣味や特技、好きな物など詳細を記入するのが基本です。
その部分にカラオケと記入することで、カラオケ好きな女性が興味を抱いてくれるはずです。

マッチングアプリでおすすめが「pairs」です♪
pairsは、累計数700万人以上もいる大人気のマッチングアプリです。
これだけ多くのユーザーがいるので、カラオケ好きの女性も必ずいるはずです。
興味がある人は、pairsに登録してみてくださいね♪

まとめ

カラオケは男女問わず大人気ですが、歌が下手な人にとっては苦手な場所になりますよね。
でも、この世の中カラオケを断ることは非常に難しいです。
そんな時のために、今回ご紹介した選曲の選び方とおすすめの曲を参考にしてマスターしておくと慌てなくてすみます。
それに、歌が下手でも女性は歌の上手さだけを見ているわけではないので、振る舞いや選曲の選び方をマスターしておくことで、歌が上手い男性よりモテる可能性も高くなります。
事前の準備をしっかりしておくことで、急なカラオケでも楽しめること間違いなしです♪
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者