女性は本能的に切り替えが比較的早い

女性は本能的に子孫のことを考えています。
「できるだけ良い遺伝子を残したい、そのためにはいつまでも1人の男に固執して時間を潰すのは無駄、次の相手を早くみつけよう」と働いてるので、別れた直後などは落ち込みますが、比較的次へ進むのが男性に比べて早いです。

それは女性の本能であり、自分自身でも気付いていないところで動いているので「どうして?」と聞かれても女性は困るでしょう。もちろん、別れ方やお互いの想いによってはすぐに切り替えられない女性もいますので、一概に全員の女性が切り替えが早いとは言えません。

諦めが悪い男から見たら切り替えが早く見える

女性の次へいくスピードと、男性の次へいくスピードは大きく違います。
男性は比較的、最初に別れた時には「自由だ!」となったり「まぁまた次があるさ」と一見切り替えたように見えるのですが、時間が経つにつれて「そういえばここあいつと…」「あ、この食べ物あいつ好きだったな…」と、どんどん傷が深くなっていきます。それで中々前に進めないでいるのです。

それに比べて女性は、別れた時に感情をうわー!っと爆発させて、数日だけ落ち込み、泣くだけ泣いてスッキリして「よし!次に進もう!」と前を向けるのです。完全に忘れたわけではないのですが、本能的にしっかり前に進もうとする人が多いようです。

なので、諦めが悪い男性側からすれば「俺はまだこんなに傷が凄いのに、もう元カノはあんなに楽しそうにしてる、なんでだ!?」と思うのです。時間のかけ方やスピード感が男女で異なるので、男性は女性が切り替えが早いと思うようですね。

もちろん、個人によっても違ってきます。男性でも女性並みに切り替えが早い人もいれば、女性でも男性並みに中々前に進めない人もいます。

では次に、そんな別れた後の女性の心理を覗いてみましょう。

女性の心理①:未練はあるけど前に進もうと頑張っている

1つ目の女性心理は「未練はあるけど前に進もうと頑張っている」ことです。
完全に未練はないのか?と言われれば、完全にないとは言い切れない女性もいます。ですが、復縁したいとは思っていないようです。なぜそう思うのかは以下になります。

・復縁したところで、前以上に良くなるとは思えない
・また傷付きたくない
・不信感を拭えるくらいの信頼を取り戻すまで時間がかかるなら、次へ行った方が早い


一部ですが、このように思っていることがあります。好きは好きでも、もう同じ思いをしたくないと考えている女性も多いでしょう。どうして別れたかによっても大きく変わってきます。もしかしたら浮気をされたのかもしれません。そうなれば、上の3つは当てはまるでしょう。

未練はないわけではないけど、復縁したいとは思っておらず、それならもっと良い人を探してそこで幸せになろう!と頑張って前に進んでいるんですね。

女性の心理②:またやり直したい

2つ目の女性心理は「またやり直したい」と思っています。
別れ方が喧嘩別れだったり、勘違いを引き起こしていたとすれば、やり直したいと思うのも自然ではないでしょうか。感情的になってしまい、お互い「もう別れる!」「あぁ!別れてやる!」となれば、その時の感情だけで動いてしまってますよね。

そして頭が冷えた時に後悔が押し寄せてくるのです。やり直したいと思って復縁を願っている女性は結構多いです。ですが、どう声をかけていいのか、どうすればいいのか分からなずに時間だけか過ぎていき、相手に新しいパートナーが見つかったと知り、後悔するのです。

せめて友達になりたい!と思う人もいますが、正直止めた方がいいでしょう。1度は男女の仲になった2人が、完全な友達になれる可能性はとても低く、どこかで嫉妬が顔を出し、揉め事になります。

もし喧嘩別れをしてしまったのなら、少しだけ時間を置いて冷静になり、1回だけLINEを送ってみるといいでしょう。案外向こうからも「ごめんなさい、先日は言いすぎました」とくるかもしれません。ですが覚悟しておいて欲しいのは、女性は切り替えが早いので、喧嘩別れをしても本気で別れを受け入れており、早くも次の相手を探している可能性があるのを頭に入れておいてくださいね。

女性の心理③:二度と関わりたくない

3つ目の女性心理は「二度と関わりたくない」と思っています。
以下のように、今までの関係が酷いとなれば理解できるのではないでしょうか。

・付き合っている時の束縛が凄すぎた
・手に負えないくらい感情的になってDVを頻繁的に受けていた
・信じていたのに浮気をされた
・都合のいいように使われていた
・何かと当たり前に思われて感謝や思いやりの言葉がなくなった


このような理由で別れたのであれば、二度と関わりたくないと思われても仕方ありません。とくに束縛が強すぎたりDVをしたりというのは早く逃げたいと思うのも無理ありません。関係性が終わったあとも、このタイプの女性は恐怖に心を支配されて男性恐怖症になってしまう可能性もあります。

恋人だからといって何されても許される、何をしてもいいし当然だということは絶対にありません。何かしてもらったのなら感謝の言葉を言う、思いやりの精神がなければ上手くいくはずがありません。

過去の恋愛は大事な思い出!これからの恋愛を考えていこう

いくら男性が過去の恋愛にしがみついても、女性は勝手に前に進みます。
「まだお前のことが!」となっていても「私にはもう過去だから」と温度差が生じるでしょう。

いつまでも過去にしがみついていないで、新しい恋愛へ足を踏み入れてみてはどうでしょうか。
Pairsでは約1.000万人の登録者がおり、毎月7.000人のカップルを誕生させている実績があります。自分と気が合う女性を探すことができます。今までとは少し違った出会い方をするのも、切り替えが早くできる1つの方法ですよ。

まとめ

女性の切り替えの早さは本能ということを理解できたのではないでしょうか。ですが、その切り替えの裏には様々な心理がありましたね。

未練がありやり直したいと願い女性もいれば、未練があるけど前に進みたい女性もいる。
または、二度と関わりたくないほどの嫌悪感を抱いている女性もいましたね。
1つの恋愛が終わる時にどんなことを思っているかは、正直なところ本人にしか分かりません。ですが察することや女性の性格を考えれば、こうかもしれないと思うことは可能です。

今回の女性心理はあくまで一部であることをご理解ください。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者