男性向け

女子の語る、彼にされて嬉しかった恋にまつわる4つのシチュエーションとエピソード

投稿日:

「彼女が喜ぶようなことがしたい!」もちろん、普段からそうは思っているのだけれど具体的には何をしたらいいんだろう?
言葉で言うのは簡単でも、態度で示すとなるとなかなか難しいです。特に女性はパートナーにどうして欲しいか、ハッキリ言えなかったりすることも。他のカップルの女子が実際に語る、彼氏にされて嬉しかったエピソードをご紹介します。

彼氏にしてもらって嬉しかったこと①:誕生日

誕生日は何と言っても年に一回の彼女だけの特別な日です。普通に祝うだけでももちろん彼女は喜んでくれると思いますが、そこに予想外のことが起こるともっと喜んでもらえます。
年に一度の誕生日、ここは少し綿密に計画を立ててみませんか?

「誕生日当日、彼が車で迎えに来てくれました。車内でバースデーゾングを流しながら登場し、少し笑ってしまいましたがとっても嬉しかったし、今だにその曲を聴くと彼を思い出します。」

「その年の私の誕生日は平日でした。同じ会社で働いている彼が忙しかったのは知っているので、どうするのかなと思い前日に連絡。すると彼から”7時に舞浜で会おうか”と突然のディズニーデートのお誘いが!行けても近場でご飯かなと思っていたのですっごく嬉しかったです。」

「当時Netflixで料理のテレビ番組を見ることにはまっていました。そこで、お菓子作りのコンペティション番組を見ていて”私の誕生日はこのケーキ作って欲しいな”とさりげなく数ヶ月前に伝えていたところ、当日彼は本当にそのケーキを作ってきてくれました。味は甘すぎかなって感じだったけど、細かなデコレーションは予想をはるかに超え完璧でした。」

gettyimages (4618)

彼にしてもらって嬉しかったこと②:不意に優しい時

彼女のことを考えると、自然に彼女を優先したりできますよね。見返りを求めずにした、男性のさりげない優しさを女性は内心ドキドキしながら気がついています。これは計画してできるものではなく、あなたの人を思いやる心が反映することです。
彼女が弱っている時や忙しい時に、何かしてあげたいと思う気持ちが行動につながるかもしれません。

「シフト制の仕事で休みも勤務時間も不定期な私。前の彼氏の時はいつも私の家に来て私がご飯を作っていたので今から帰ってご飯を作ると伝えたところ、新しい彼は”もう作ったから早く帰っておいで”と。彼もその日は仕事だったのですが、先に終わったからと何も言わずとも作ってくれて、結婚後も共働きでこの人となら上手くいく!とすら思いました。」

「彼が運転中、急停車したんです。その時に反射的に彼の腕が私の前に守るようにサッと出てきた時は、本当に大切に思ってくれているんだなと思いました。」

「騒ぐ程ではないけど少し体調が悪かった時、ベッドに入る前にそそくさと飲み物用意したり、湯たんぽ用意したり、アロマキャンドルにマッサージまでしてくれたこと。何か企んでいるのか?とも思ってしまったけど、本当にそのあと何かを要求されることもなく疑ったこと自体が申し訳なくなった。」

gettyimages (4615)

彼にしてもらって嬉しかったこと③:好きなものを覚えていてくれる

彼女の好きな食べ物、洋服の系統や動物。ちゃんと覚えていますか?普段から彼女が今何に興味があるのか知っていますか?それを知っていれば、彼女を喜ばせることも難しくはありません。

「プレゼントを選ぶのが苦手な彼氏。基本的にプレゼントは事前にこちらから指定するのでサプライズはないのですが、プレゼントとは別に私の好きだと言っていたキャラクターグッズがさりげなく一緒に入っていた時は、そっちの方が嬉しくなるくらい感動しました。」

「何がきっかけだったか自分でも覚えていなかったのだけれど”ロシア料理って名前聞くけど実際食べたことないよね、なんなんだろ”とさりげなく言ったところ次のデートでロシア料理のレストランを探して連れて行ってくれました。事前にロシア料理に関することもたくさん調べてきて、あえてドヤ顔で語ってくれる彼は本当に面白くて大好きだと思いました。」

gettyimages (4612)

彼にしてもらって嬉しかったこと④:甘い言葉を言ってくれた

どこで、どんなタイミングで言うか迷ってしまうかもしれませんがはっきりと甘い言葉を女性が言われる時。女性によってはリアクションに困ってしまう人もいますが、タイミングと言い方さえ間違えなければ嬉しいことには間違いないです。
ここだというタイミングで一言、普段は絶対に恥ずかしくなって言えないようなことを言うと相手をドキドキさせるのに効果抜群です。
パートナーによっては、気がつくごとに彼女のいいところを言ってあげるのももちろんありです。

「付き合ってすぐだったけど、なぜか老後の話までしていて”やっぱり◯◯は絶対に一緒にいなきゃって付き合った時からすぐ思ってたんだ。ずっと一緒な気がする”とストレートに言ってくれた時、そういうこと言うには早すぎるかなと思ったけど私もこの人とはもしかしたらずっと一緒にいるかもなって思った。」

「あまり料理に自信がないのですが、彼が私の両親にあった時や彼の友達に”◯◯の料理はいつも美味しい”とか、外食しようか迷っている時に”まぁ◯◯の料理がベストだけど”など、いつも自信をつけてくれようとするところが好き。」

gettyimages (4608)

まとめ

彼女を喜ばせることは意外とお金で高いものを買ったり、豪華なレストランを予約してあげることだけではありません。あなたが彼女をどれだけ思っているか、態度に示したり時には言葉で伝えることで十分です。
自分がされたら嬉しいこと、彼女がされたら嬉しいかな?と思うことを時が経つにつれて自然にできるようになれば、彼女もあなたとずっと一緒にいたいと思うようになるでしょう。

-男性向け
-,

Copyright© Emoot , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.