男性向け

男性が別れを後悔する6つのきっかけと期間

投稿日:

恋愛でお別れする仕方はいろいろありますが、どんな別れ方をしても、別れを後悔する男性は大勢います。では何がきっかけで男性は別れを後悔するのでしょうか?今回この記事では、男性が別れを後悔する6つのきっかけと、その期間についてまとめてみました。

どんな恋愛にも別れがきます

gettyimages (12012)

どんなに愛し合っていていても、結婚しない限り基本的には、恋愛は終わってしまいます。
様々な要因があって人は別れを決意すると思いますが、自分から別れを決意した場合、肩の荷が降りた感じがするかもしれません。
ですが、例え自分から別れたとしても、別れたことを後悔してしまう瞬間というの訪れます。
大切な人が近くからいなくなったわけですから、後悔してしまうのも当然ですよね! 後悔するのは間違ったから?

後悔してしまうと、別れを選択したのは間違いなのでは?っと思うかもしれません。
もちろん別れた原因にもよるので一概には言えませんが、間違ったから後悔してしまっているのではありません。
後悔するのは、それだけ元彼女と真剣に付き合っていた証拠です。

男性が別れを後悔するきっかけ①休日1人でいるとき

彼女と付き合っているとき、休日はデートにでかけたり連絡を取り合ったりしますよね。
ですが別れると、休日1人でいる時間が増えてしまいます。
付き合っているときと違い、1人になってしまうと人は寂しさを感じ、その寂しさから彼女と別れたことを後悔してしまいます。 解決方法 この場合の解決方法は、1人で考える時間を減らすことです。
思考を別のことに切り替えれば、寂しさを感じずにすみます! 友達や家族と外出することで、1人でいる時間を減らすことができますよね。
また趣味を持ち熱中することで、寂しさを紛らわせることができます。 このように休日に1人で考える時間を減らす努力することで、寂しさを回避することができます。

男性が別れを後悔するきっかけ②元彼女を目撃したとき

gettyimages (12013)

普段意識してなくても、元彼女を意識してしまう瞬間というのがあります。
それは実際に元彼女を見てしまったときです!
かつて好きだった女性なのですがから、見かけてハッとしまうのは当然でしょう。 そして、元彼女が1人でいるとは限りません。
元彼女が別の男性といるのを目撃したとき、好意がすでになかったとしても別れたことを後悔してしまうかもしれません。
今まで自分がいた場所に、別の男性がいるという事実に嫉妬してしまい、それが後悔に繋がるのです。 解決方法 なるべく元彼女が行きそうな場所を避けることで、解決することができます。
元彼女に会わなければ、意識する機会もありませんよね。

男性が別れを後悔するきっかけ③友達と恋愛の話をしたとき

友達と話をしていると、恋愛の話になることもあるでしょう。
友達には彼女がいて、自分にはいないという状況のとき、友達の恋愛の話を聞くと羨ましくなってしまいます。
その羨ましさから、別れたことを後悔する可能性があります。 恋愛している人というのは、すごく輝いていて幸せそうにみえてしまいます。
ですがそれと対比して別れてしまった自分は、不幸せに思えてしまうんです。
人間不幸せより、幸せな気分でいたいですよね。 解決方法

友達と過ごすのは、上記の項目で触れたように、1人で元彼女のことを考えないようにするためには有効な手段です。
なので友達には別れたことをしっかり告げ、話の内容に配慮してもらうようにしましょう。

男性が別れを後悔するきっかけ④思い出を目にしたとき

gettyimages (12015)

近年はSNSが発達していることもあり、思いがけない時に元彼女との思い出を目にしてしまう場合があります。
例えば友達が投稿している写真など、自分のアカウントではないので削除できないですよね。
またLINEなどのメッセージも残ってしまうものなので、ふとしたときに付き合っている当時のやりとりを見てしまう可能性だって考えられます。 人はどうしても思い出を美化してしまう傾向があります。
なので付き合っていた当時の楽しかった思い出を目にしてしまうと、自分でも気づかないようなダメージをくらってしまうのです。 解決方法

今の時代SNSをやっていると、どうしても元彼女の面影を感じてしまいます。
できることなら元彼女との繋がりを見てしまいそうなSNSはしばらく休止して、しばらくは心を休ませるようにしましょう。

男性が別れを後悔するきっかけ⑤恋愛の作品に触れたとき

世の中にはラブソングやラブストーリーなど、恋愛が題材となった作品があります。
そういった作品は共感を生みやすく、ロマンチックな気分になれるので大変人気です。 しかし失恋してしまった人にとっては、付き合っている当時の自分を作品に重ねてしまうので、疑似体験している気分になり、別れてしまったことを後悔するようになってしまうかもしれないんです。 解決方法 恋愛作品のなかでも、失恋や非恋の話を見るように意識してみてください。
じつは失恋したときには、共感できるような作品を見ることで、ストレスを発散することができるんです。
人はストレスを上手に発散することで、気持ちの整理ができるようになります。

男性が別れを後悔するきっかけ⑥元彼女と比較してしまったとき

gettyimages (12016)

生きていれば、様々な女性と縁があると思います。
恋愛関係なく、いろんな女性と出会うことは大事なことです。
ですが、ついつい元彼女と他の女性を比較してしまい、別れたことを後悔してしまう可能性もあるんです。 無意識とはいえ、元彼女と比べてしまうのは他の女性にも失礼ですし、自分もあまり良い気分ではありませんよね。 解決方法 せっかく女性と交流できる機会があるのなら、その女性の長所を見るように努力しましょう。
女性だけでなく、周囲の人の良い所を普段から見るようにすれば、自然と人の長所を見る癖がつきます。
すぐには無理かもしれませんが、少しでも意識することが大切です。

男性が別れを後悔する期間

正直個人差があるので、一概には言えません。
なので2つのケースを紹介します。 納得して別れた場合 どんな理由であれ、自分が納得して別れた場合、まずは別れたという解放感が先にくるので、後悔するよりも清々しい気分になることの方が多いです。
なので後悔も時間がたち、ある程度冷静になってから感じます。 別れに納得していない場合 相手に好きな人ができてしまったなど、自分の気持ちとは関係なく別れなくてはいけなくなってしまった場合、別れたことにまず納得ができていないことが多いので、すぐに別れたことを後悔してしまいます。 期間に関しては次の恋愛に前向きになれるまで、後悔する可能性があります。
元彼女以上に夢中になれる女性を探すと、後悔するということを忘れてしまいますよ。

恋愛に前向きになるには

恋愛に前向きになるためには、新しい恋愛をすることです。
近年はSNSなど、ネットなどで出会った人恋愛するのも一般的になってきましたよね。
マッチングアプリも多く配信されており、昔に比べて幅広い範囲の方と出会う機会が増えています。 そんな異性との出会いに興味がある人におすすめなのが「Pairs」というマッチングアプリです。
Pairsは毎日2000人もの人が登録しているアプリで、検索機能がとても優秀なので、自分と相性の良い女性を簡単に探すことができます。
またコミュニティ機能があるので、いきなり声をかけるのは苦手という方でも、交流しやすくなっています。 出会いを探している人は、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

gettyimages (12017)

別れを後悔するということは、それだけ良い付き合いができていたり、もっとこうしていたら良かったなど、真剣な気持ちがあるということです。
これはすごく大事なことで、この気持ちさえあれば、次もまた良い恋愛ができると思いますよ。
]]>

-男性向け
-, , , ,

Copyright© Emoot , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.