男性向け

事前準備から、彼女を親に紹介する前に押さえておきたいこと5つ

投稿日:

一度親に彼女を紹介してみたいけど、どうやって紹介したらいいのだろう?
なんとなく一緒にいてこのままずーっと一緒にいそうな気がする、近々プロポースを考えている、もしくはすでにプロポーズをして結婚することが決まった。いろいろなタイミングがあると思います。
どのタイミングにせよ、親にパートナーを紹介するとなると考えるところも多いですよね。あなたのパートナーもきっと悩んだり戸惑ったり感じているかもしれません。
そんなあなたのパートナーとあなたの両親をうまく繋ぎとめられるのはあなたのみです。
今回はあなたが彼女を初めて親に紹介するときの事前準備から当日までの、押さえておきたいこと5つを紹介いたします。

彼女を親に紹介する方法①:彼女に説明

あなたがもしプロポースなど結婚を前提にしていない場合、あなたが彼女に「◯◯日にうちの実家に来ない?」と誘うとなると相手は少し驚いてしまうと思います。
きちんとどういう目的で誘ってみたのか説明しましょう。「まだ付き合ってばかりだけどどうかな?」「結婚するのはまだ早いと思うけど…。」など結婚を視野に入れて紹介するわけではない場合にも素直に言えばいいのです。相手に勘違いさせてしまいもやもやさせてしまうよりはましです。
一方でプロポーズ後、もしくは結婚することが相手に伝わっている場合は「じゃあ◯◯日に顔合わせしよう。」など徐々に日付を決めると同時に、相手の家に訪れてもいい都合を聞くのもありです。
gettyimages (1906)

彼女を親に紹介する方法②:両親に説明

もちろん、彼女がオッケーしてくれた場合にはあなたの親にも連絡する必要があります。
あなた自身のご両親にも、あなたがどういうつもりで彼女を紹介するのかはハッキリさせておきましょう。結婚するつもりではないのに、ご両親が勘違いしてまだ何の覚悟もできていない彼女を困らせてしまう危険があるからです。
軽く、彼女のことも事前に話しておきましょう。
何時間くらい滞在するのか、食事は一緒に取る予定なのかまで決めておくとお母様も困らないでしょう。
gettyimages (1908)

彼女を親に紹介する方法③:予定を決める

もしあなたの実家が遠い場合は、あなたの実家に宿泊することは避ける方が無難です。滞在時間も初回は2~4時間くらいに抑えましょう。初対面から彼女があなたのご両親と何時間も時間を過ごさなくてはいけなかったり、ましては実家に泊まるとなると彼女のプレッシャーになります。あなたは実家を訪れたら実家に泊まるのがベストだと思うのはもちろんですが、彼女はそうでないということを改めて自覚しましょう。
また、せっかく時間を割いてきてもらったのであれば両親と会わせることがメインだったとしても近場の観光名所や自分の思い出の地に連れて行ってあげると彼女も楽しめるので、是非旅行も兼ねて遊びに連れて行ってあげてください。
くれぐれも、1日中彼女があなたのご両親と時間を過ごすというシチュエーションは避けましょう。
いくらお母様に「せっかくだから泊まればいいのに。」などと言われても「お互い緊張するだろうし、観光もさせてあげたいから…。」とうまく乗り切りましょう。
彼女もあなたのご両親への挨拶のみではなく、観光まで付いて来れば楽しめるしリラックスできるかもしれません。
あなたの実家が近場の際も似ていますが、とにかく初回から長時間会わせることは避けましょう。

彼女を親に紹介する方法④:彼女との事前準備

彼女にはあなたの家族やご両親がどんな感じの人たちか、エピソードを含め話してあげましょう。彼女も少しでもあなたの家族のことを知っていれば、会話しやすくなるかもしれません。
また、ご家族のために手土産を彼女と一緒に持参しましょう。彼女と案を尊重しつつ、家族の好みも忘れずに考えてください。

彼女を親に紹介する方法⑤:彼女をフォローする

もしかしたら、彼女はあなたのご両親や家族を目の前にうまく会話ができなかったりするかもしれません。あなたが中心となり、ご両親と彼女の会話を成り立たせましょう。
彼女の紹介は彼女ができるのであれば問題ありませんが、彼女が緊張して話しづらい感じであれば進んであなたが説明しましょう。彼女にとってその空間で頼れるのはあなただけです。
もしあなたのご両親と彼女に共通点があればそれを話題にすればいいですし、もし彼女が何か困っていたら進んで聞いてあげてください。お母さんに手伝いが必要そうな時は彼女に任せず、自分から名乗り出ましょう。
お母さんや他の家族と盛り上がってしまい、彼女を他の家族の中に放置するのは絶対に避けましょう。一番大事なポイントは、彼女を一人にしないことです。
gettyimages (1905)

まとめ

以上、ご両親ご家族に彼女を合わせる前に抑えておきたい5つのことをご紹介いたしました。あなたも慣れないことで緊張するかもしれませんが、あなた以上に緊張したり気構えをしているのはあなたのご両親となにより彼女です。あなたが生まれ育った家族を大切に思うのはもちろんですが、なによりも彼女のことを一番に考えてアウェイにならないようにフォローしてあげましょう。
あなたの気配りがうまくいけば、その後もあなたの家族と彼女がいい関係を築けるきっかけになりますよ。
gettyimages (1909)

-男性向け
-,

Copyright© Emoot , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.