告白前のデートは大事です

好きな人がいて告白したいけど、なかなかいきなり告白するのには勇気がいりますよね。
ですが、告白する前にデートをすることで、お互いの相性を知ることができます。
ある程度の価値観を知っていたら、お付き合いが長続きします。

以上のことを考えると、告白前のデートというのはすごく重要なんです。

デートへの誘い方

「デート」と言い切って誘ってしまうと、女性側に期待させてしまう可能性があります。
デートしてみて、価値観が合わなければ、告白までいきませんよね。

なので1回目のデートは、デートという言葉は避けた方が無難だと思います。

例えば「二人で買い物に行かない?」など、少しカジュアルな誘い方をしてみると良いでしょう。

相手の女性もすでに自分に気があるようでしたら、デートかもっとドキドキさせることができますよ。

何回目のデートで告白するか難しいですよね

告白する前にデートするのは前提として、何回目のデートで告白するべきなのか、案外迷いますよね。
どの段階で告白するべきなのかは、二人の仲の距離によっても変わってきます。
早い段階で告白するメリット・デメリット
【メリット】
・新鮮な気持ちのままお付き合いができる
【デメリット】
・価値観が合わないかもしれない

複数回デートしてから告白するメリット・デメリット
【メリット】
・長続きしやすい
【デメリット】
・タイミングを見失う

デートの内容も大事!

回数ももちろん大事なのですが、デートの内容も大事です。
つまらないデートをしてしまったら、せっかく付き合える可能性があったとしても、ふられてしまいます。
回数だけでなく、デートの中身も工夫してみてください。

何回目のデートで告白すべきか7つのタイミング①最初のデートの終わりに…

早い段階で告白をしたい!っと考えている方は、1回目のデートの終わりに告白することをオススメします。

まず最初のデートの場合、途中で告白するのは避けた方が良いです。
告白をしてOKならいいのですが、ダメだった場合や、答えが先延ばしになった場合、そのあとの時間が気まずくなってしまいます。

気まずい雰囲気のデートになってしまっては、お互い楽しめないですよね。

なので最初のデートで告白をする場合は、最後別れ際にするのが一番スマートです。

良い印象のデートの最後であれば、ロマンチックな雰囲気のまま女性も告白の返事ができます。
例えすぐに答えがもらえない場合であっても、好印象のまま考えてもらうことができますよね。

何回目のデートで告白すべきか7つのタイミング②二回目のデートで手紙を渡そう!

自分の想いを全て言葉にして伝えるのは、意外と難しいですよね。
そこでオススメしたいのが「手紙」です。

最初のデートの感想や、自分の気持ちを盛り込んだラブレターを書きましょう!

二回目のデートの最初に渡すことで、デート中も女性にドキドキしてもらえます。
そして手紙なら自分の気持ちを落ち着いて伝えることができますよね。

二回目のデートに女性が来てくれるということは、最初のデートが良い印象だったということでもあります。

二回目は女性の行きたい場所へ!

最初のデートは誘う側なので、基本的には男性側が連れて行きたい場所へデートに行くことが多いと思います。
なので、二回目のデートは女性の希望を聞いて、女性が行きたい場所を中心にプランを考えてください。

気遣いができるところを女性に見せるチャンスです!

何回目のデートで告白すべきか7つのタイミング③沈黙はチャンスです!

デートを繰り返していると、必ず訪れる現象があります。
それは「沈黙」です。

沈黙というのは話題がなくなるときに起こる現象で、この沈黙が元で喧嘩になってしまう場合もあります。
例えばカップルのジンクスで、某テーマパークに行ったら別れるなんてものがありますが、これも同じことです。

行列というのは沈黙を生むので、注意してください。

ですが、その沈黙を有効活用できれば、女性から評価は急上昇です!

もし沈黙してしまったら、ジーっと女性を見つめてみましょう。
言葉を発するだけが会話ではありません!
女性を見つめる時間にすることで、沈黙が一気にロマンチックな空間となり、そのまま告白することだってできます。

自然な流れで告白したい方は、沈黙をわざと作ってみましょう。

何回目のデートで告白すべきか7つのタイミング④サプライズに挑戦しよう

女性にとって告白されるということは、すごくロマンチックなイベント事です。
とくにすでにデートしている仲であれば、女性といろいろお互いの価値観について話せますよね。

普通に告白するよりも、サプライズで告白をすれば印象に残り、ロマンチックな告白にすることができます。
とくに二回目以降のデートでは有効で、女性の好みなどを把握した上でサプライズをすれば、お互い良いスタートがきれますよ。

サプライズが嫌いな女性もいる!

女性はサプライズが好きだ!っと思っている男性も多いかもしれませんが、なかにはサプライズは嫌いという方もいます。
せっかくデートできる機会があるのなら、テレビや動画サイトの企画を話題に出して、サプライズに関してどう思っているのか、事前に把握しておきましょう。

何回目のデートで告白すべきか7つのタイミング⑤多くても3回目までがベスト!

さて気になるデートの回数ですが、三回目のタイミングで告白するのがベストだと私は思っています。
ここで回数別に、女性の気持ちを考察してみましょう。
一回目のデートでの告白
まだ知り合って日が浅い場合、お互いのことをあまりまだ理解できていません。
自己紹介をしてすぐ告白するのと一緒ですね。
女性側は、困惑してしまうかもしれません。

二回目のデートでの告白
お互い自然と話せる仲にはなっています。
二回目もデートしてくれるということは、女性側も気になっていることでしょう。
良いタイミングがあれば、告白を受け入れて貰いやすいです。

三回目のデートでの告白
金銭感覚や時間の使い方など、価値観の相性がわかってくる頃です。
女性側も告白を待っている頃合いでしょう!

四回目のデート以降…
女性によっては、優柔不断な印象になってしまっったり、遊びなのではっ?不安にさせてしまうかもしれません。

何回目のデートで告白すべきか7つのタイミング⑥仲良しなら一回目でもOK

上記で告白するタイミングのベストは三回目のデートと書きましたが、もちろん例外だってあります。
それは元々仲がすごく良い友達同士の場合です。

恋愛関係なく二人で一緒に遊んだりする機会が今ままで多かった仲であれば、価値観の相性はお互いわかっています。
もちろん関係が友達から恋人になるわけですから、一度デートして恋人としてお互い見られるか確かめる必要はあります。

ですが、何度もデートを繰り返してしまうと、なかなかタイミングが掴めず、いつまでも告白できない状況になってしまう可能性があるのです。

告白して失敗するリスクが少ない場合は、早めに告白するのも成功のコツです。

出会いを探そう!

とはいっても、告白をするにしても、まずは良いご縁がないとデートもできませんよね。
異性との出会い方はいろいろありますが、近年はマッチングアプリも多くリリースされており、アプリがきっかけで結婚したカップルの話もよく聞くようになりました。

とくに「Pairs」というマッチングアプリは、恋愛したい男女が約1.000万人登録していて、毎月多くのカップルが誕生しています。
コミュニティ機能があるので、同じ趣味を楽しんでいる女性の方も見つけやすいですよ!

また24時間体制でサポートしてくれるので、万が一嫌な目にあったとしても、すぐに運営さんに助けてもらうことができ、安心して利用することができます。

女性との出会いを求めている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

告白をするというのは、すごく勇気のいることです。
ですが女性に決断力を見せるチャンスでもあります!

タイミングを待っているうちに、告白できなくなってしまわぬように、気をつけてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者