別れたあとも連絡したい!

恋愛というのは、基本的にはいつか終わりがきてしまうものです。
別れたあと元彼女とはまったく接点がないという男性も多いかもしれませんが、状況によってはそうはいきませんよね。

例えば別れたといっても、職場が同じであれば仕事の事情で、連絡をしなくてはいけない場合もあります。
職場によってはある程度考慮してくれるかもしれませんが、なかなか仕事に私情は持ち込めないですよね。
しかしなかなか別れたあとに連絡をとるのは緊張しますし、元彼女に対しても失礼があってはいけません。

ですが言動や距離感などに気をつければ、別れたあとも元彼女と連絡をとることは可能なんです。
元彼女へ連絡するのに躊躇している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも別れたあとに友達になれる?

仕方なく連絡するというパターンだけでなく、単純に友達に戻りたいから連絡したいという方もいると思います。
そもそも元彼女と友達に戻れるのかという点において、不安になってしまう男性もいるかもしれません。

これは私の考え方なのですが、元恋人と友達に戻れる可能性はあります。

というのも恋人と友達というのは、種類が違うコミュニケーション方法で絆が結ばれていくものです。
恋人としては上手くいかなくても、友達としてならすごく居心地の良い関係になれる場合があるのです。
また恋人として一緒に過ごした時間があるぶん、自分のダメな部分もわかってくれている人のため、友達になれれば親友レベルで仲良くなれる可能性もあります。

ラインする前に確認すべきこと

ラインで連絡をとる前に、まずは確認しなくてはいけないことがあります。
それは別れたときの状況の整理です。

別れた理由というのは、それぞれカップルによって異なりますよね。
別れ方次第によっては、より一層ラインで連絡するとき注意しなくてはいけません。

険悪な雰囲気で別れた
喧嘩などが理由で別れた場合、関係が険悪なままで終了していると思います。
良い印象ではない元恋人からいきなり連絡がきても、女性は不快になってしまいます。

円満に別れた
話し合いなどをして、お互いが納得して円満に別れた場合は、連絡しやすい状況といえます。

なので険悪な雰囲気で別れてしまった人は、できれば事前に知人などを通してラインで連絡したいことがあるということを伝え、女性をびっくりさせないようにしておきましょう。

別れたあと自然にラインする方法①必要な内容だけを簡潔に!

どうしても連絡しなくてはいけないという関係性の場合、必要な内容だけを簡潔に元彼女に伝えるようにしましょう。

とくに、あまり良い別れ方をしなかった場合、長々とラインで話してしまうと当時を思い出してしまう可能性があります。
辛い思い出を思いだすのは、お互いストレスでしかないですよね。

仕事の用事であれば[仕事の用事で連絡しました]など、冒頭にどんな用事で連絡したのか書いておくと、元彼女さんもなぜ連絡してきたのか理由が明確にわかるのでおすすめです。

注意するのはぶっきらぼうにはならず、またそれでいて馴れ馴れしくはしないことです。
少し難しいかもしれませんが、ほどよい距離感で連絡することが大切になってきます。

とくにぶっきらぼうな連絡の仕方は、もしかしたら元彼女に誤解を与えてしまう可能性があるので、気をつけてくださいね。

別れたあと自然にラインする方法②スタンプを活用する

上記でぶっきらぼうにならないようにすることも大切と紹介させていただきました。
それを避けるためには、スタンプを活用していきましょう。

ラインなどをはじめとしたトークアプリには、いろんな種類のスタンプが配信されています。
なかには自分でオリジナルのスタンプが貼れるものもありますよね。

例えば[よろしくお願いします]という言葉も、字だけだと他人行儀になってしまいますが、ちょっとしたスタンプを活用することで雰囲気を和らげることができます。

もちろんスタンプの使いすぎは軟派な印象になってしまうので、社会人同士で使うスタンプの範囲に収めておくのを忘れないようにしましょう。

別れたあと自然にラインする方法③趣味の話をする

また友達同士に戻れそうな関係の場合は、趣味などの共通点の話をしてみましょう。
好きなことの話というのは、ストレスなく会話することができますし、自然と話題が見つかりますよね。
最初は緊張してしまうかもしれませんが、お互いの会話のテンポなどは付き合っている時にわかっているはずなので、ある意味気楽に話せる友達になれます。

こういった関係になれる可能性がある場合は、変に遠慮してしまうと逆に関係がぎくしゃくしてしまいます。
恋人から友達にもどったという関係性のときは、例えば趣味の情報の共有などは異性として意識せずに連絡してみましょう。

女性からしても過剰な気遣いをされない方が、友達としての関係を受け入れやすくなります。

別れたあと自然にラインする方法④学校や職場の話をする

また、共通点は趣味だけではありません。
学校や職場など同じ環境にいる場合も、その話題をすることで自然と連絡することができます。
もし違う環境であっても、悩み相談を聞いたりなどはできますよね。

一度は惹かれあって付き合っていた仲ですので、お互い良いところも悪いところも知っています。
なので、的確なアドバイスを受けやすいし、しやすい立場でもあるのです。

もちろん無理に相手の近況を聞くのはオススメしません。
あくまでも何かあったら相談に乗るということをアピールしましょう。

別れたあとも元彼女の味方でいることを宣言しておくことで、連絡がいつでもしやすい状況を作るのが大切なのです。

別れたあと自然にラインする方法⑤恋愛の話題はしばらくNG

一番気をつけなくてはいけないのが[恋愛の話題]です。
やはりどんなに別れたあとに友達に戻れたとしても、恋愛をしていた過去は消せません。
別れたあとすぐに連絡するなかで恋愛の話題をだしてしまうと、せっかく良い印象で別れても喧嘩に繋がる可能性があります。
なので恋愛相談なども含めて、しばらく恋愛の話題は避けるようにしてください。

いつ頃から恋愛の話題をしていいのか迷ってしまうかもしれませんが、いつしよう?っと考えているうちはまだ友達ではなく元彼女として見ている証拠です。
なので、自然と意識せずに恋愛の話にいつの間にかなっていたっという状況が理想的です。

気持ちというのは時間の経過と共に変化していくものなので、焦らずに恋愛話は時が来るのを待ちましょう。

新しい出会いも必要

失恋を乗り越えるためには、新しい恋をするのも一つの手段です。
元彼女だけでなく、新しい出会いをして、様々な縁を探ってみましょう!
今はネットも発達しており、マッチングアプリがきっかけで誕生したカップルも多くいます。

とくにおすすめなのが「pairs」というマッチングアプリで、多くの登録者がいることから、相性の良い相手と巡り会える可能性が高くなっています。

元彼女とラインで連絡がしにくい状況というのは、元彼女のことを必要以上に意識してしまっている可能性があります。
意識する女性を別に作ることも、元彼女と別れたあとに自然にラインするための1つの方法だと私は思います。

新しい出会いを探している男性の方は、pairsで出会いを探してみてください。

まとめ

別れたあとに元彼女へラインで連絡をするという行為は、非常に勇気のいることですし、気を遣うと思います。
ですが、失礼のないよう配慮した文章というのは、相手にもきっと伝わります!
元彼女との現在の関係性を踏まえつつ、ラインしてみるようにしてください。

以上「別れたあと自然にラインする方法」を5つ紹介させていただきました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
真面目な恋愛をするならpairsもおすすめ

pairs 累計登録者数700万人以上というユーザ数が圧倒的に多い有名マッチングアプリです。


pairs の魅力は出会い系の悪い印象を全く感じさせないとてもクリーンなサービスである点です。


pairs ではこれまで、少なくとも12万人以上のカップルが誕生しており、真面目なお付き合いも検討しているかたにはとてもおすすめできるアプリです。


女性は完全無料・男性も基本機能は無料で使えるため、気軽に始められる点も魅力の一つです。



    pairs の特徴
  1. 累計登録者700万人以上の圧倒的会員数
  2. 真面目なお付き合いを求めている人が多い
  3. 女性は無料・男性も無料から始められる



関連する記事

関連するキーワード

著者